親愛なる君へ 初めてのモーメント。 山登りを初めて1年と9ヶ月。 どこの山にも必ず共に行き、同じ景色を眺め、時に雨に打たれ、雪で君のカワイイおみ足はガニ股から内股になってしまいました。 ザレ場で滑って砂まみれになり、藪で草まみれにもなり、スマホを出すのにいつもふん掴まれてましたね。 たまにお尻に敷かれ、ボロボロになった君の背中。 それでも共に過ごしたこの日々を忘れません。 コーヒーの豆さんは次の世代に行っても私と同じ山登りの日々を過ごすことでしょう。 今までありがとう。 そしてこれからも宜しくね。 山で飲む君は美味しい ほくろげより

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。