平尾台の火気厳禁について報告 昨日のモーメント https://yamap.com/moments/14787 で様々なアドバイスや意見をいただきありがとうございました。 この場を借りてお礼申し上げます🙇‍♂️本当に良い勉強になりました。 自分の中で答えにたどり着きましたので、報告させていただきます。 さて、今回の出来事は自分の中でモヤモヤ感が取れず、実際に平尾台自然観察センターに問い合わせてみました📲 まず規制している火気とは焚火や野焼きなどを指してバーナーやアルストなどはその範疇に含ません。 そのため、特別保護区内でも、あくまで使用自体は個人のモラルにかかること。使用自体は罪には問われることはなく、観察センター側も発見次第「お願い」という形で声をかけているようです。 次に貫山や水晶山なども保護区内に入りますが、個人所有の山のため、使用には持ち主の許可が必要になりますが、実際に所有者が誰なのか調べることも個人情報の兼ね合いで不可能です。そのため実質不可です🙅‍♂️ そして、今回のような似たケースでのトラブルや相談はかなり多いとのこと☎︎ 以上事から個人的に出た答えが 平尾台には火気を持っていかない🙅‍♂️ と決めました。 この問題は決して正しい答えはありませんので、あくまで個人的な答えです。 持っていくか、持っていかないか、使うか、使わないかはお任せします。 声を掛けられるのは決して心地よい物ではないので、最初から持って行かなければ、そんな事態も発生しません。 また逆に声を掛けるとしたら、周辺に燃えやすいものがある場合など火災の因子があった時にします。(もちろん平尾台以外も) これから空気が乾燥し、火が着きやすい時期に入ります。 皆様も火の取り扱いに注意し、楽しい登山を行いましょう🥾⛰ それでは失礼します( ̄^ ̄)ゞ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。