都内でのステイホームに耐えかねた義父母と北茨城・福島の旅に来ています。残念ながら山行はありません。 親族貸し切りのバスでの都内からの送迎付きなので、呑んだくれて旅は始まりました。😅 しかし、予科練の記念館や津波被害の跡を辿ると今のコロナも併せ、度重なる人災・天災に改めて胸が痛みます。😓 稲は黄金色の季節を迎えています。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。