比較写真 今昔物語 大峰奧駈道 明星ケ岳 1984年の山名の標識、2015年の写真の下に落ちている 1984年は大峰三嵓遡行して明星ケ岳に登ったときは鬱蒼としていた。 2007年に登った時は立ち枯れの木が増え、弥山なども昔に比べすけすけとなる。 2015年は私は登っていないが主人の持って帰った明星ケ岳の写真に唖然とする。 1984年の標識が下におちているようだ。30年ほどの時が過ぎている。 御嶽山 1979年に噴火、2014年に大噴火して多くの犠牲者が出、まだ帰らぬ人もいる。 噴火口の写真を撮っていたので、自分の記憶として残したい。 1979年から2017年までの記憶! 最初の噴火の年1979年3月1日くらい、初めての3000mに田ノ原登る。山頂の氷の社に魅了される。この年の噴火は11月で登山者もないときで人的被害はなかった。 2014年の噴火は4月私の誕生日に登る。スキーヤーを含め登山者はあった。この年の秋、大噴火で大勢の犠牲者が出る。 その間にも何度か登り、同じ場所を写していたので比べてみた。 槍ヶ岳 北鎌尾根 2016年のイグノーベル賞も日本人、10年?程連続で日本人が取ってるらしい。私はユーモアは無いけど、皆さん凄い! 2007年8月、槍ヶ岳、北鎌尾根を登った時、2016年のイグノーベル賞に先駆けて股のぞき写真を撮っていた。 高度感があったけど、振り向くのは危ないのでそのまま股のぞきで撮ったちょっと恥ずかしい写真。一枚目股のぞき、二枚目は回転させたけど、同じ写真大きさ違って見えるかな? 下から主人も撮っていた。 懐かしい北鎌、人生一度、登っておいて良かった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。