鈴鹿セブンマウンテン⛰の話 およそ一年前の冬、慣れないYAMAP 片手に竜ヶ岳を登って以来 素晴らしき鈴鹿の山々の 虜になりました😍 登山なんて高校の時から久しぶり。 当時とは全然違う環境ですが 山は多分当時と変わって 無いんですね。 せっかく7座達成したので 軽く寸評を😁 7座中、4座で雨だったので また晴れの日に登り返したいです☀️ ①竜ヶ岳 山頂の広さ◎ 真冬の平日の吹雪の日に登るという 初心者にありがちな無理登山🥾 登山道、山頂含め誰一人として 出会わなかったのはこの時だけ😅 稜線から山頂まで雪に塗れた笹道が 素敵でした✨ 頂上は猛吹雪だったので滞在時間が 最短に😭 登り返したい山No.1です🏔 ②御在所岳 山頂の広さ☆ 鈴鹿スカイラインが 冬季通行止めなので春を待っての 挑戦に。 鈴鹿山脈のヘソに位置するだけあって ゴンドラやリフト、食事処も完備🍽 安定感が違います😉 登山道は急登気味かな? ③鎌ヶ岳 山頂の広さ△ 武平峠駐車場から1時間少しで 登れてしまう好アクセス山⛰ ルートの関係上、3回登りました😁 登りやすく、眺望も文句なし! 向かいの御在所岳、奥の入道ヶ岳 三重の街並みや海が とても綺麗でした。 ④雨乞岳 山頂の広さ× 稜線に出るまでは なだらかな川沿いの道が多く のんびりと登れました。 稜線に出てからは雨に降られ☔️ 笹漕ぎで全身ずぶ濡れに😅 余裕があればイブネやクラシまで 足を伸ばしたかった! ⑤入道ヶ岳 山頂の広さ◎ 武平峠からのピストンで登頂。 このルートは起伏がある上に 距離も長いので 麓からの周回が一番かもしれません。 頂上は広い公園の様でした。 展望も良く、寝転がって昼寝が 出来そうな広場が沢山😄 ⑥釈迦ケ岳 山頂の広さ△ 7座で唯一ヒルの被害にあった 思い出の山です😭 ルートはいい意味で平凡な登山道。 登りやすく降りやすく 頂上ではガスで展望がありません でしたが晴れていれば景色が 良いようです☀️ 沢山のキノコ🍄が観察できて とても楽しめました😆 ⑦藤原岳 山頂の広さ△ 大トリは藤原岳⛰ 前がまともに見えない程の大雨☔️ にも負けずに登りました😁 急登ですが整備された道が続くので 登りやすいです。 滴る雨を受けながら黙々と 登りました🤐 山荘のおかげで雨でも 暖かいご飯を作れたので 熱をチャージして山頂へ! 頂上でも横殴りの雨☔️ 下山時にはヒルの襲撃と 中々の山行でしたが セブンマウンテン達成の喜びが 勝ちました😆 どの山も本当に素晴らしい! 季節を変えて また挑戦したいです⛰

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。