▲楽しくなる山の美術館♪ 山梨県北杜市にある『日野春アルプ美術館』 鉄道一人旅した時の、3年前のレポです。 レポは月刊雑誌「男の隠れ家」2017年8月号に掲載されました。 今回は、大幅に訂正してアップしました。 北に八ヶ岳、南に南ア白根三山に挟まれた丘陵地に、その瀟洒な美術館が建ってます。 イングリッシュガーデンに囲まれた美術館は、坂本直行、畦地梅太郎、一原有徳、永野英明等々、名だたる山岳画家、版画家の作品が所狭しと展示されています。 山好きには堪らない美術館ですよ(#^^#) さらには、山岳書や、ゆうに5000枚以上はあるクラシック音楽CD。 マッキントッシュのパワーアンプにJBLのスピーカ。(嗚呼、ここでゆっくり音楽を聴きたい・・) 甲府駅で、館長の携帯に電話をいれたら、3月下旬まで休館($・・)/~~~ しかし、せっかくだからと、休館にも関わらず開けてくれて案内して下さり、さらに帰りは、駅まで自らの運転で送って下さいました。人懐っこい優しい館長さんでした。 彼方へ行く機会があれば、是非、立ち寄ってほしいなぁと思います。 最後の写真は、串田孫一さん。こんな山登りを僕はしたいな~! きっと、山に優しくなれますよ♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。