次に攻める沢を考える為の視察に行ってきました。 候補の一つ、赤祖父川源流左又。 赤祖父湖から赤祖父山の登山口、そしてネットのログによると、入渓ポイントらしき林道の橋。 うーん…、これ、沢まで降りられるのか? 沢ってもしかして普通はこんな感じなのかも知れませんね。 大辻山は、本当に易しくて初心者向きだったんだなぁ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。