お気に入りの登山靴といえば、うちは地下足袋です。初心者ひよっこ子連れ低山登山者ではあるけど、だからこそのコレ。 見た目にプロっぽく見えるかも知れないけど、むしろ逆で、へなちょこの身なので、これで助かってます。多少の岩場や坂でも、グリップ感が素敵だからです。(下りの舗装道は、底が薄いので足にこたえますけど💧) さらに、靴の中に全く砂やゴミが入らない。一番ハゼ数が少ない3枚ですら、です。地味にストレス減らしてくれます。 貼付タイプにしたら、多少のぬかるみや水辺でも、中に水が入りにくいです。(その代わり、洗った後乾くまで時間がかかったりもしますけど。) そして何より、コスパ最強。子供の登山靴まで人数分揃えるとなると、安くて、サイズが上がってもすぐ買い替えできる手軽さが欲しい。例えば22cmだと、一足¥1,200なんてのを見た事あります(今もあるかどうかは不明ですが)質は当然、上のサイズの物と遜色無いです。どのサイズでも、下手すりゃ普通の運動靴よりも安いかもしれない。 幸い子供達も気に入って履いてくれてるので、当分地下足袋ライフを継続出来そうです。 おまけに、靴下も先割れを使用するのですが、コレを普段使いにしてみたら具合がいいんです。普通の運動靴でも、時々履く安全靴も、立ち歩いた後の疲労度がマシになります。なので、気付けば手持ちの靴下までも足袋靴下ばかりにすり替わりつつあります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。