モデルコース

北大船山 東ルート(今水〜風穴経由)

たくさん咲いていた♫
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)🦒🍃
寒くないかい☺️🤲
そっと咲いた…
小さなミヤマキリシマ(深山霧島)です💖
着いた
午後1時半にしては暗いから急ぎ足になる
以前は?だった方向表示がまともになってる
カミキリムシ
以前より更に深く抉れてる
北大船山 東ルート(今水〜風穴経由)の写真
「おはよう」は今日も一緒に生きていくためのおまじない…
直径600、深さ180mの火口跡って凄い😲
難易度
2
体力度
3
  • 6時間58分
  • 8.7 km
  • 1041 m
難易度・体力度とは?

コースマップ

タイム

06:58

距離

8.7km

上り

1041m

下り

1041m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 30
    23

    05:24

    9.1 km

    1045 m

    大船山・北大船山

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2021.10.01(金) 日帰り

    仕事もプライベートも色々あって忙しくなかなか山へ行けてなかったので、紅葉でも見に大船山へ! …のはずでしたが… ガス…ガス、ガス…ガス!!※カスカスダンスみたいになってますが…(^_^;) 何も見えない! ということで、次回リベンジ致します! 温泉入って飯食って帰りましたとさ…

  • 69
    48

    07:01

    9.1 km

    1059 m

    大船山・北大船山 (今水登山口から東尾根ルート)

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2021.07.28(水) 日帰り

     2017年7月に初めてこのルートを登って、好きな山道だったが年に1回の機会しか無かった。1人登山は、もちろん初めてだ。  スタートして、すぐ驚いたのが、大雨の被害だ。長者原も大きかったが、ここも凄い。登山道ギリギリに崩れていた。登って分かった事だが、土砂崩れは、もう一箇所出会う。風穴から今水登山口に向かう途中で、上峠・白水鉱泉との分岐の所だ。そこは、もっと広く、長い崩れだ。    同じ道を歩きたくないので、登りにガラン台・入山公園の分岐の方へ回る道を登るが、結構長いコンクリート道もあった。  『風穴・黒岳』の標識が目印に、右に折れる。赤いリボンもある。一気に大船山山頂を目指す。  途中、右側に高い山々が見えてくるが、先輩が、それらが見える様子で、自分のいる場所の高さがわかるよ❗️と、教えて頂いた事を思い出す。  御池が見え隠れすると、山頂だ。  山頂は、1人占めかと思いきや、坊ガツルでキャンプして登頂された方が待ってらした。『誰か上がって来ないかなぁ⁉︎写真を撮って欲しいなぁ。と、思ってました』と、声かけされた。  記念すべき写真が増えた。  下山は、北大船山に登って、段原から風穴方面にいつものように降りて、分岐で初めての道になる岳麓寺登山口の方へ向かう。そして、凄い広い土砂崩れの現場と出会い、登山道も切れてしまったようだか、白いガレ場に新しいリボンと赤いペンキで印が付けられていたので、安心した。最初は驚いたが、昨年の10月、天狗岩直下に出る登山の時、このガレ場を歩いた事を思い出した。まだ、リボンは無かった。  そして、東尾根ルートの分岐に出て、今水登山口まで素直に下山する。  今回、やっと大船山に向かういろんな登山口の道筋が、頭の中で繋がり、地形が理解できた気がする。その事が、とても嬉しい。  残念だけど、御池の写真を撮り忘れた。後で、とすると、そこをまた通過するなら良いが、しない時は後悔する事となる。 以後、注意しよう!

  • 45
    9

    07:04

    9.2 km

    1087 m

    大船山・北大船山

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2021.06.20(日) 日帰り

    ピークをとっくに過ぎたミヤマキリシマ鑑賞に出かけました☺️ 密を避け登山者の少ない東尾根から大船山に下山は米窪から風穴西、柳ケ水分岐へ、この間に昨年の大雨で土石流の爪痕が痛々しく残ってました。 以前の登山道の面影は皆無、広大なガレ場化した岩にペイントやリボンが付けられ登山道に繋がっています。

  • 50
    1

    08:20

    9.1 km

    1056 m

    大船山(今水から東尾根~山頂~北大船山~米窪~風穴~)

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2021.06.08(火) 日帰り

     ミヤマキリシマが見頃を迎えたはずの大船山周辺と、平治岳を北大船山側から眺めるいつものコースを歩いて来た。  大船山は昨年10月以来で、累計24回目となった。  これまで登った山で、トレーニングコースの山を除けば最多。  つまりお気に入りの山。  先週、平治岳から見た北大船山方面は、それほどピンク色が目立たなかった。  しかし、この1週間で開花が進んだようで、すっかり見頃を迎えていた。  また、北大船山から見た平治岳もピンク一色で、お気に入りの景色を今年も眺める事が出来た。       しっかり  距離 体重  歩数 歩数 % 時間  Km Kg 18,661 6,217 33% 1:08' 13.9 65.0       登り 降り 合計 実歩行時間 3:23 3:14 6:37 標準コースタイム 3:10 3:42 6:52 行動時間 8:19

  • 51
    1

    08:03

    9.3 km

    1065 m

    大船山.北大船山

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2021.06.06(日) 日帰り

    久しぶりに大船山に登って来ました。🏞️🕺 やっぱりナマで見るミヤマキリシマはいいですね!🌺 平治岳にも行きたかったけれど登山道は渋滞して、山頂も写真を撮るのにかなりの人が列んでると聞いたので平治岳はパスしました。😂 またの機会に平治岳には行きたいと思います。😃👍

  • 42
    1

    08:53

    9.5 km

    1106 m

    大船山・北大船山

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2021.05.23(日) 日帰り

    一ヶ月前の久住山などの17s六座周遊から、壮大な景色と17サミッツのバッジ欲に取り憑かれ😅今度は長男+次男坊まで誘って行っちゃいました、大船山⛰ 前日22日の14時ごろ自宅を出発、鯛生金山で休憩して18時前に前回お世話になった「くぬぎ湯」さんに立ち寄り🚙山々を眺めながら家族風呂に浸かり明日の英気を養って、今回は途中買い出してきた食材を持参のザルに入れて天然蒸し器で調理🫕そう、今回はコレをやりたかったんです〜🤣 一頻り食べたら今水登山口へ🚙途中から真っ暗で細い小枝の落ちた道を恐る恐る走って何とか到着。前回の牧ノ戸峠をイメージしてきたもので、、、雰囲気全然違う🥶誰もいない🥶正に川の字で車中泊💤💤💤 朝5時明るくなって目覚めると、2台車が停まってて少し安心😌朝ご飯食べて、さ、出発🥾したら10分後アクシデント発生‼️長男が気分悪いと、、、今日は休んで観光に切り替えかな、とも考えながら30分後、吐いてスッキリして復活‼️前日の蒸し芋🥔を朝食べたのが原因だったみたい。元気になって再出発🥾 登る、登る、ひたすらに、、、景色も中々変わんない、、、前回ルートとは大違いだ💦写真もあんま撮らず、子供を励まし、励まされ、手を取り合って1000m弱を登り切り、御池を拝んだら山頂はすぐそこ😆自分登山史上一番しんどかったです😂 12時ごろ無事に大船山登頂⛰🙌ミヤマキリシマは三分咲き🌺先月登った山々が目の前に✨爽快❗️はぁ〜、朝は諦めかけたけど子供たちよく頑張ったなぁ👏山頂で会った方々にも優しい声をかけてもらって、また元気💪になりました♪ ご飯食べてたら長男坊、帰りに鯛生金山の天然石をお土産に買って帰りたい🙏と言い出し、、、今から北大船山⛰寄って下山して、ギリギリっ😱ってなことになって急ぐゾー👊人間、目的が明確になると早いし速い🤣🤣🤣 無事下山して、車走らせて、ヤラセかってくらい閉店前の17時ジャストに鯛生金山に到着💦💦 ラピスラズリ🔮をお小遣いでGETしてご満悦な長男坊😂マイクラで出てくるらしいんデス😅 帰ってみれば今回も思い出盛り沢山の登山旅になりました🥾👍 さぁ、これでくじゅう17サミット残すは『三俣山』だけだー😆💪✨

  • 37
    2

    08:10

    11.5 km

    1207 m

    大船山【紅葉PEAK】

    九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

    2020.10.18(日) 日帰り

    久住、大船山の山頂直下にある火口湖、 御池の紅葉をみたい! 昨年からの念願を果たしに、いざ久住へ 今水登山口の駐車場は、 さきの大雨による陥没?の為侵入禁止。 少し手前の駐車スペースへ、なんとか滑り込みセーフ。 まずは前セリを目指し、その後 東尾根ルートで大船山山頂を目指します。 左周りの東尾根ルートは、なかなかの急登でした。 黒岳が眼下に一望できる箇所あり、 高度感ある急峻な区間あり、、 高所恐怖症の僕はビビりながら そろそろと進みます(笑)! すると、 下って来た人からすれ違いざまに 「ココを乗り切れば山頂でご褒美が待っていますよ!」と声かけあり、パワーが甦ります。 ご褒美とは、そうです! 「紅葉がピークで素晴らしい」 ということだろうと解釈(^^)、ペースがあがります(笑) 御池で見た圧巻の紅葉🍁は忘れられません。 青空と雲と池と紅葉、素晴らしい! まさに天空の日本庭園ですね。 湖面に下りると、周りにいる登山者の方たち皆がハイテンション。 「ベストコンディション!」 という声が飛び交います。 それにしても、 大船山ピーク付近の山道は登山者で大渋滞、、 とくに山頂から段原までは、交通整理が必要なほどです😅 北大船山のピーク付近から見る大船山の紅葉は、御池とは一味違う雄大な景観。これまた圧倒されます! 余韻に浸りながらの下山でした。 特別な一日、ありがとう!