ウィルソン株😍
太鼓岩
永田は行かない🥺
巨大杉はたくさんあるけど

コレは全然違う!

パワースポットです🙏🙏🙏
来た時よりも美しく✨️何名かお泊まりでしたが自分らが最後でした🫢
宮之浦へ
縄文杉
ロボット岩?
おもちゃ箱をひっくり返したような…🎶
割と綺麗です🥺

モデルコース

淀川入口-宮之浦岳-縄文杉-ウィルソン株-辻峠 縦走コース

コース定数

標準タイム 14:03 で算出

きつい

49

  • 14:03
  • 20.7 km
  • 1654 m

コースマップ

タイム

14:03

距離

20.7km

のぼり

1654m

くだり

2405m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 5
    10

    14:25

    21.3 km

    1399 m

    栗生岳・宮之浦岳・小高塚岳

    屋久島・宮之浦岳 (鹿児島)

    2024.07.23(火) 2 DAYS

    屋久島は水が豊富で至るところから湧き水が出てます。 淀川口から登りましたが宮之浦岳まで看板が出てる水場が2箇所見つけました。いずれも飲みましたがお腹は壊してません。 新高塚小屋から白谷雲水峡までも何箇所も湧き水があり、数カ所汲みみましたが健康には問題ありません。 水は最低限持っていけば大丈夫そうです。

  • 27
    41

    17:33

    23.5 km

    1546 m

    栗生岳・宮之浦岳・小高塚岳

    屋久島・宮之浦岳 (鹿児島)

    2024.07.16(火) 3 DAYS

    屋久島は宮之浦岳に、淀川から白谷雲水峡までの小屋2泊、早朝に札幌出発し16時過ぎには淀川小屋到着 翌日快晴で宮之浦岳へ、さすが雨の屋久島、綺麗な水場がたくさんあり水には困らない、山並みと青空が気持ち良い、2泊目の高塚小屋着、小屋近くの縄文杉へ、近くで水を汲み縄文杉デッキでコーヒーを淹れ、まったり 最終日は朝方一時小雨から晴れ、ウイルソン株のハートからトロッコ道そして白谷雲水峡へ、巨樹と苔むす森、これぞ屋久島を体感し感動。

  • 25
    25

    19:32

    26.0 km

    1967 m

    黒味岳・宮之浦岳・永田岳

    屋久島・宮之浦岳 (鹿児島)

    2024.07.16(火) 3 DAYS

    屋久島へ! 日本列島は雨模様で、3日間晴れ予報の屋久島に予定を急遽変更。 一月に35 日雨が降ると言われる屋久島ですが、3日目の朝方を除いて、ど晴天☀ 黒味岳→宮ノ浦岳→永田岳は、本州では味わえない緑の楽園だった。 縄文杉からの木道と楠川分かれから白谷雲水峡までの苔むすの森はこれぞ屋久島だった! 2日間とも小屋を利用させてもらい、屋久島の森を整備して下さる方々に感謝✨

  • 35
    25

    10:01

    15.6 km

    667 m

    屋久島縦走

    屋久島・宮之浦岳 (鹿児島)

    2024.07.14(日) 2 DAYS

    7月14 日から15日 念願の屋久島を縦走 初日の天気が雨予報だったことで2泊3日の予定を1泊2日に変更。 朝5時かもめ旅館からタクシーで淀川登山口へ向かい早朝6時からのスタートとなった。 時折、小雨が降ったり曇ったり晴れたりと天候の移り変わりが目まぐるしく感じられた。宮之浦岳山頂へ向かうまでは強い風にも遭遇しレインウェアを着用し宮之浦岳へ登頂した。 花之江河は水が満たされ美しい日本庭園の様だった。 新高塚小屋には15名ほど宿泊客がいたが寝るスペースは十分だった。 2日目は4時ごろ新高塚小屋を出発。ヘッドランプの明かりを頼りに高塚小屋を目指し途中朝焼けも拝めた。 縄文杉、ウィルソン株を写真に収めつつトロッコ道をひたすら歩き荒川登山口へ10時30分無事に下山した。 原生林の生い茂る森の登山道にはいくつもの水場(沢)があり1.5Lの持参で十分だった。 次回は白谷雲水峡登山口からのアプローチにも挑戦してみたい。 今回の山行にも同行してくれた後輩に感謝! ※ヤマップ地図ダウンロードしてなくて宮之浦岳山頂からの記録となりました。

  • 6
    11

    20:06

    24.0 km

    1522 m

    屋久島 宮之浦岳縦走

    屋久島・宮之浦岳 (鹿児島)

    2024.07.14(日) 2 DAYS

    飛行機が初日欠航して高速船で屋久島に滑り込み、仲間と16時半に安房で合流。 タクシーで淀川登山口までで夕方から登り始め途中から雷雨となる。暗い中急ぎ足で淀川小屋まで滑り込み慌ててご飯を食べたら19:30になってしまった。ばたばたした初日もなんとか終了。 2日目は暑くなる前にと4:30頃からヘッドライト付けて宮之浦岳へ。この日は雲が多く雨が降ったり止んだりで、山頂は真っ白。山頂付近で雄のヤクシカやヤクザルの群れに出会った。永田岳には寄らなかったので12:00くらいには新高塚小屋に着いた。1日目とはうって変わってのんびり過ごせたよでそれはそれでよかった。この日はテント泊にしたが、他の登山者は皆山小屋でした。 3日目は雨は降らず暑かったのでレインウェアをパージし、縄文杉から白谷雲水峡まで美しい景色を堪能。 初屋久島、初縦走、初テント泊最高でした。 山小屋もテントも眠れなかったけど。 絶景の連続なので多少の疲れも飛んでいった。 福岡から来た別のパーティと3日ともほぼ同じ行程で仲良くなり、新高塚小屋前の昼食&宴会が楽しかった。

  • 84
    28

    18:24

    22.3 km

    1545 m

    屋久島縦走!宮之浦岳

    屋久島・宮之浦岳 (鹿児島)

    2024.07.13(土) 3 DAYS

    遂に屋久島に来れました〜! ず〜っと感動の景色で最高でした! 屋久島はいい島ですね〜 メモ 今回は4人パーティのリーダー山行。テント泊装備で荷が重く、距離も長いのでゆっくり大事に登ることを心がけた。早出早着をするつもりが1日目大雨で出発がかなり遅れ雷雨の中淀川小屋に到着となり、テントも張れず散々だった。その後の行程は大体予定通り行けたのは良かった。濡れた木道、濡れた岩と苔、ロープ等ケアが必要な場面が多いと感じた。事前に地図を読み込んでいたつもりだったがルート取りに迷う箇所が少しあり、反省ポイントだった。結果として全員マイナーなトラブルもなく元気に白谷雲水峡に下山でき、リーダーとしての責務を全うできたことに安堵した。登らせてくれたお山と素晴らしい仲間に感謝。本当にありがとうございました。