“SEASIDE KYOTO” DAY 1 - Hike & Bike JAPAN Part1/3 (京都駅 - 南丹)

【STORY】  大都市から旧市街を抜け、深い山の峠道と水田地帯を駆けることになる1日は、京都駅に始まる。京都タワーを横目にペダルを漕ぎ出せば、次々と現れる荘厳な寺社や仏塔の中を駆け抜ける快感に思わず陶然となるかもしれない。”町屋づくり”と呼ばれる伝統家屋が立ち並ぶ裏通りを走り、京都でも随一の景観を誇る嵐山へ。  時代劇から飛び出したきたような景色を眺めながらしばし休憩し、土産物屋街をすり抜け、山へとわけ入る。息を切らせて急坂を登り、ふと気づけば、もう深い山の中にいる。  保津峡の林道は一日のハイライトだ。深い森、高速のダウンヒル、峡谷沿いのジープロード。  亀岡市の郊外に降りれば、一面の水田地帯となる。四季折々の表情を見せどこまでも広がる水田は、日本の田舎ではどこでも見れる代表的な景色だ。コンビニエンスストアで補給しながら国道をひた走る。  北上すればするほど家はまばらになり、交通量は減り、ペダルを漕ぐ足は捗る。農地と杉林以外なにもない場所に突如現れるリーゼント男の像が目印の男前豆腐店で豆腐を山ほど買ったら、池のほとりのキャンプ場で豆腐パーティはどうだろう? 【“SEASIDE KYOTO” DAY 2 (南丹 - 綾部) No.1】 https://yamap.com/maps/9795 【“SEASIDE KYOTO” DAY 2 (南丹 - 綾部) No.2】 https://yamap.com/maps/9797 【“SEASIDE KYOTO” DAY 3 (綾部 - 天橋立)】 https://yamap.com/maps/9799 【Hike & Bike JAPAN “SEASIDE KYOTO”】 http://hiketobike.com/books/kyoto 【Hike & Bike JAPANについて】 トラベルライフスタイル誌『PAPERSKY』による書籍シリーズとして新たに誕生した『Hike & Bike Japan Cultural Travel Guides』は、日本各地に残る古い街道や地域性豊かなローカルな道を、美しい写真とマップ、全編英語のテキストとともに紹介する、歩く旅や自転車旅が好きな人のためのガイド本。古道を歩き、自転車で各地をめぐることで出会った風景、文化、歴史、食、旅のストーリーを通して、日本の魅力を体感する旅のスタイルを提案します。 「Hike」(古道を歩く旅)、「Bike」(ローカルをめぐる自転車旅)の2つのカテゴリーで、約3日間の旅のプラン、ルート、地域の見どころを紹介します。 http://hiketobike.com

このエリアについて

掲載されている山

Hike&Bike, ハイク&バイク, 海道, 街道, かいどう, 古道, ペーパースカイ, old highways, old japanese highways, hike and bike, cycle routes, cultural routes, Papersky

  • 竜ヶ尾山

    標高:412 m

    難易度
    体力度

    竜ヶ尾山(たつがおやま)は、京都府亀岡市にある山である。 標高412.4メートル。地元では竜尾山(りゅうびさん)などと呼ばれ、西麓にある京都学園大学の学園祭の号に用いられるなど親しまれている。 大阪平野を流れる安威川などの源流地。山頂付近には亀岡カントリークラブがある。東麓から北麓にかけて京都縦貫自動車道が通り天岡山トンネルが貫く。 山頂付近の亀岡カントリークラブに隣接して、ハンググライダーの滑走路があり、滑走路からは西方に視界が開け、亀岡市を眼下に見下ろすことができ、遠くは「半国山」や「大江山」の頂きが望める。その横に、「かめおか霧のテラス」という展望デッキが設置されており、自由に見ることができるほか、観光協会のライブカメラで風景の配信が行われている。 さらに、秋口からの霧が深い日には、眼下一面の丹波霧の雲海が開ける。条件さえ整えば丹波霧の雲海に加えて、「ブロッケン現象」を観察することもできる。 条件としては、「比較的高い位置まで霧が漂っていること」、「上空に雲がなく、よく晴れていること」、「背後から太陽光が照射され、霧上面のスクリーンに観察者の影が投影されること」などである。

  • 難易度
    体力度

    船岡山(ふなおかやま)は、京都府京都市北区に所在する山。 京都市北区紫野北舟岡町に位置する、標高111.7m、面積2万5000坪の小山である。船岡山城の遺構が建勲神社および船岡山公園として整備されている。 なお、船岡山公園は、京都市の都市計画公園第1号であるが、大徳寺所有地を借地している。 山頂には三等三角点が設置されている。五山の送り火の見晴らしが良く、当日は混雑する。山名の由来は『都名所図会』によると舟の形に似るところによるという。 船岡山の北側及び南側に断層があり、地学上、隆起した山とされている。

  • 難易度
    体力度

    衣笠山(きぬがさやま)は、京都市北区と右京区との境にある山である。標高201m。 第59代宇多天皇が、真夏に雪景色が見たいと衣笠山に白絹をかけた故事から、別名「きぬかけ山」と呼ばれている。 周囲は、鹿苑寺(金閣寺)、仁和寺、龍安寺、等持院、真如寺などの名刹に加え、堂本印象美術館や立命館大学などといった文化・教育施設に恵まれ、多くの観光客で賑わう。

  • 難易度
    体力度

  • 霊仙ヶ岳

    標高:536 m

    難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す