“KISOJI (木曽路)” DAY 1 - Hike & Bike JAPAN Part1/3 (落合宿 - 妻籠宿)

【STORY】  初日は岐阜県中津川市の落合宿からスタート。落合宿・馬籠宿間は、道路の路面が黄色と白の小石を混ぜた特殊舗装になっている。この舗装を目印に進もう。落合宿の本陣を過ぎると「狐膏薬」で知られる医王寺やかつての難所の一つ、石畳の十曲峠が現れる。石畳の一部には江戸時代のものが残されており、見どころの一つとなっている。道沿いに設けられている一里塚や休憩所も、多くの旅人で賑わった当時を忍ばせる。十曲峠を登ると、木曽路の起点、新茶屋に到着。島崎藤村が揮毫した「是より北 木曽路」の石碑が目印に。  馬籠城址を過ぎ、日本の近代文学の祖として知られる島崎藤村の故郷、馬籠宿に至る。急峻な山地形に造られた宿場町は全国的にも珍しく、江戸時代の民家が連なる石畳の坂道が特徴的だ。町の入り口には敵の侵入を防ぐため、街道を鉤の手に曲げた「枡形」が残されている。標高801mの馬籠峠を超えると一石栃立場茶屋が見えてくる。ここは現在、無料の休憩所となっているが、運がよければ木曽節の名手に出会えるかも。  袖卯建を持つ出梁造りの民家が立ち並ぶ大妻籠を過ぎれば、いよいよ本日のゴール、妻籠宿だ。 【“木曽路” DAY 2 (妻籠宿 - 須原宿)】 https://yamap.com/maps/9655 【“木曽路” DAY 3 (須原宿 - 福島宿)】 https://yamap.com/maps/9657 【Hike & Bike JAPAN “KISOJI” Part 1】 http://hiketobike.com/books/kisoji 【Hike & Bike JAPANについて】 トラベルライフスタイル誌『PAPERSKY』による書籍シリーズとして新たに誕生した『Hike & Bike Japan Cultural Travel Guides』は、日本各地に残る古い街道や地域性豊かなローカルな道を、美しい写真とマップ、全編英語のテキストとともに紹介する、歩く旅や自転車旅が好きな人のためのガイド本。古道を歩き、自転車で各地をめぐることで出会った風景、文化、歴史、食、旅のストーリーを通して、日本の魅力を体感する旅のスタイルを提案します。 「Hike」(古道を歩く旅)、「Bike」(ローカルをめぐる自転車旅)の2つのカテゴリーで、約3日間の旅のプラン、ルート、地域の見どころを紹介します。 http://hiketobike.com

このエリアについて

掲載されている山

落合宿, 妻籠宿, 木曽路, Hike&Bike, ハイク&バイク, 海道, かいどう, 古道, ペーパースカイ, old highways, old japanese highways, hike and bike, cycle routes, cultural routes, Papersky

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す