牛松山と明智越ハイキング

2021.02.23(火) 日帰り
まさまさ
まさまさ

活動詳細

もっと見る

(パステルツアーの募集広告) 行程  JR嵯峨野線・亀岡駅(8:40集合・8:49発のバスに乗ります。)==国分バス停…愛宕神社…裏参道…牛松山(標高636m)…金比羅神社(昼食タイム)…表参道…登山口の鳥居…明智越入口…峯の堂…気持ちのいい尾根道…展望の良い鉄塔…急下り…車道40分…JR保津峡駅(15:30頃・解散) 「牛松山麓の愛宕神社は、愛宕山の愛宕神社に分霊したとして「愛宕の本宮」「本社」とも呼ばれる。ここを起点に牛松山への裏参道を登り、山頂横の金比羅神社でランチタイム。下山は表参道を下ります。途中では新しく出来たサンガスタジアムも間近に見えます。ここから明智越ハイキングコースをたどり、保津峡駅に向かうロングなコースです。 亀岡駅発バス🚌8:49分発国分行きに乗ります。すぐ近くに愛宕神社⛩があり、そこでちょっと体操。すぐに樹林帯に入り、ひたすら登りました。 頂上付近で休憩し、牛松山わで三角点を写真に撮り、すぐ近くの金比羅神社⛩で、本当に早めの食事をする。昼から、表参道をひたすらおりました。表参道を18丁に分け、丁石道があり、14丁と6丁に丸太ベンチがありました。そこは、見晴らしがよかった。二つ目の鳥居では、亀岡市街地と半国山がきれいに見えました。 北保津バス停から明智越ハイキングへ向かいました。(明智光秀が本能寺の変の直前に、亀山城から愛宕山の愛宕神社に参詣した時に通ったとされる道。)甲冑を着てここを越えるとは、昔の人は、すごいと感じながら、登りました。いいハイキング道でした。(明智越登山口〜峯の堂跡〜明智越え〜土用の霊泉〜林道出会〜保津峡駅)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす