たどり着いた先は••男体山

2015.06.13(土) 08:35 - 2015.06.13(土) 15:28
梅雨の晴れ間、男体山に行ってきました。久々高速を使わずにわたらせ渓谷沿いの道を草木湖や富弘美術館、足尾を抜けて日光に入りました。まぁまぁすんなりいろは坂も通り抜け中禅寺湖畔の二荒山神社駐車場へ。第一も第二もすでにいっぱい。出遅れです。何とか空スペースを見つけて駐車。中宮祠社務所に登山届を出し登山証明書(1通500円)とお守りをいただきいざ山の懐へ ヤマップメンバーさんの山行きからなかなか手ごわい山であることを覚悟していましたので気合が入ります。初めは林の中を山に来たことをかみしめながらゆっくりとスタート。でも、初めから斜度のある道が続き、これが後半脚にきました。ただし、振り返ると中禅寺湖・・というスポットがたくさんあり、「すっごぉい」「きれい」を繰り返していたようです。7合目あたりからのキツイ登りにはたびたび立ち休憩を摂りましたが何とか頂上の見えるところまで・・但し、山の様相は一変し赤い火山礫のお出ましです。この辺で、コーヒーの香りが漂ってきました。山頂で美味しいコーヒーをいただいている人がいるんだなぁと思い、気合を入れ直します。何度か滑りながら山頂に到着しました。山頂は人で賑わいを見せていました。梅雨の晴れ間をみなさん満喫しているようです。元気なお子さんたちもいましたよ。小学生の低学年でこの山を制覇とは恐れ入ります。 小一時間休憩をし最後は山コーヒーをいただき、下山開始。時折滑りながら、時折脚や手を岩に擦りながらではありますが無事下山できました。今日も無事登れたことに感謝です。

写真

日光二荒山神社

日光二荒山神社

立派な狛犬 実に堂々としています

立派な狛犬 実に堂々としています

男体山山頂奥宮への登拝門

男体山山頂奥宮への登拝門

初めは階段です ゆっくりと歩き始めます

初めは階段です ゆっくりと歩き始めます

ウラジロモミやミズナラの山道  木漏れ日の中歩くと「山にきたぁ」を実感

ウラジロモミやミズナラの山道  木漏れ日の中歩くと「山にきたぁ」を実感

3合目からの中禅寺湖

3合目からの中禅寺湖

工事用道路を歩きます  ここの存在、今思うと大きかった。疲れた足に休養をもらいました。

工事用道路を歩きます  ここの存在、今思うと大きかった。疲れた足に休養をもらいました。

空が・・・

空が・・・

4合目 ここからが本番

4合目 ここからが本番

4合目からの中禅寺湖

4合目からの中禅寺湖

初めはこんな感じの道

初めはこんな感じの道

5合目からの中禅寺湖

5合目からの中禅寺湖

遠くの雲が夏を思い起させます

遠くの雲が夏を思い起させます

大きな石のごろごろした道

大きな石のごろごろした道

7合目からの中禅寺湖

7合目からの中禅寺湖

7合目の立派な石碑 ここを過ぎた辺りで下山してきた年配のおじさまに「ここからが男体山いちの難所、でも楽しいよぉ」っとにっこりと告げられました。めっちゃ、いい笑顔で山をおもいっきり楽しんでいる様子が窺えました。確かにこの後、8合目を過ぎた辺りまで険しい石の出迎えがありました。

7合目の立派な石碑 ここを過ぎた辺りで下山してきた年配のおじさまに「ここからが男体山いちの難所、でも楽しいよぉ」っとにっこりと告げられました。めっちゃ、いい笑顔で山をおもいっきり楽しんでいる様子が窺えました。確かにこの後、8合目を過ぎた辺りまで険しい石の出迎えがありました。

8合目の鳥居

8合目の鳥居

分かりズライけど8合目

分かりズライけど8合目

やっとこういう道に出ました

やっとこういう道に出ました

9合目

9合目

階段  でも歩き辛い  山頂は見えるのになかなか進まない

階段  でも歩き辛い  山頂は見えるのになかなか進まない

みなさん結構難儀をしています

みなさん結構難儀をしています

赤褐色の火山礫帯  ものすごくすべります。火山であることを物語る風景ですよね

赤褐色の火山礫帯  ものすごくすべります。火山であることを物語る風景ですよね

ずるずるの道

ずるずるの道

到着 山頂です

到着 山頂です

日光二荒山神社奥宮

日光二荒山神社奥宮

頂上

頂上

山頂の釣鐘 実にいい音色を醸し出します

山頂の釣鐘 実にいい音色を醸し出します

天を衝く鉄剣  写真を撮るための行列ができていました 私たちはパスしてしまいました

天を衝く鉄剣  写真を撮るための行列ができていました 私たちはパスしてしまいました

三角点

三角点

薄く煙ってしまいました 日光白根山

薄く煙ってしまいました 日光白根山

桜が咲いていました

桜が咲いていました

恒例 山頂ラーメン

恒例 山頂ラーメン

二荒山大神

二荒山大神

山頂でのんびりお昼を食べたり昼寝?をしたりする人たち  山頂が広いのでめいめい山を楽しんでいますよね

山頂でのんびりお昼を食べたり昼寝?をしたりする人たち  山頂が広いのでめいめい山を楽しんでいますよね

真っ赤なドウダンツツジ

真っ赤なドウダンツツジ

シロヤシオ  花は下にいっぱい散っていました

シロヤシオ  花は下にいっぱい散っていました

葉の白い木  何?

葉の白い木  何?

到着です お疲れ様でした まだまだ車は止まっています

到着です お疲れ様でした まだまだ車は止まっています

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。