積雪の縦走路を歩く☃️

2021.02.22(月) 日帰り
おおねこ
おおねこ

活動データ

タイム

04:18

距離

6.8km

上り

622m

下り

619m

活動詳細

もっと見る

もう溶けていると思っていたけど、結構残っていました。念のために持参したチェーンスパイクが大活躍!

皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 以前この看板見て気になっていて、通ってみたいと思っていました。
以前この看板見て気になっていて、通ってみたいと思っていました。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 上林トンネル東温市側。雪はあるけどシャーベット状。
上林トンネル東温市側。雪はあるけどシャーベット状。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご トンネル抜けた久万高原町は、こんなことになってました。凍ってます!
トンネル抜けた久万高原町は、こんなことになってました。凍ってます!
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご ちょっと怖い雪だるま。
ちょっと怖い雪だるま。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 凍った道の直前が駐車スペースだったのでギリギリセーフ。右のチェーンのところから歩き始めました。
凍った道の直前が駐車スペースだったのでギリギリセーフ。右のチェーンのところから歩き始めました。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご この手前もトイレは無かったですが。
この手前もトイレは無かったですが。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 舗装している立派な道です。
舗装している立派な道です。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 視界が開け、いい景色♪
視界が開け、いい景色♪
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 自分の車が見えます。
自分の車が見えます。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご NTTの電波塔に来ました。
NTTの電波塔に来ました。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 柵に沿って歩き、縁石が終わった所を
柵に沿って歩き、縁石が終わった所を
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 山に入っていくと…
山に入っていくと…
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 陣ヶ森のピークでした。
陣ヶ森のピークでした。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 井内峠方向への縦走路に入ると積雪がかなりあり、チェーンスパイクを装着。
井内峠方向への縦走路に入ると積雪がかなりあり、チェーンスパイクを装着。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご こんなに雪が残ってるとは思わなかったなぁ。
こんなに雪が残ってるとは思わなかったなぁ。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご あの山が前々司山かな?
あの山が前々司山かな?
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 山頂が近くなると急登が続く。
山頂が近くなると急登が続く。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 前々司山に到着。三角点はなく、通過点という感じ。
前々司山に到着。三角点はなく、通過点という感じ。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご あれがうなめごかな?
あれがうなめごかな?
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 更に登る。
更に登る。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご キラキラして綺麗です。
キラキラして綺麗です。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 東温・松山方面が見えます。
東温・松山方面が見えます。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 美しい山並み♪
美しい山並み♪
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご うなめご到着。平らなスペースがありました。うなめごは「うなめ越え」だそうで、昭和初期まで続いた預け牛の習慣に由来するとのこと。
うなめご到着。平らなスペースがありました。うなめごは「うなめ越え」だそうで、昭和初期まで続いた預け牛の習慣に由来するとのこと。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 本日の山頂スイーツは、チョコロールケーキ♪
本日の山頂スイーツは、チョコロールケーキ♪
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 来た道を戻ります。
来た道を戻ります。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 青空が清々しい。
青空が清々しい。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご キツツキがつついた跡?
キツツキがつついた跡?
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 陣ヶ森まで戻りました。復路は尾根道の方を通ってみます。
陣ヶ森まで戻りました。復路は尾根道の方を通ってみます。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご それまでの縦走路とあまり変わりませんでした。
それまでの縦走路とあまり変わりませんでした。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 白糸の滝からここに来れるようです。
白糸の滝からここに来れるようです。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 皿ヶ嶺。ここから見ると本当にお皿みたい。
皿ヶ嶺。ここから見ると本当にお皿みたい。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 久万林道に戻ります。
久万林道に戻ります。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 古墳か?と思いましたが、仏様がまつられていました。
古墳か?と思いましたが、仏様がまつられていました。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 往路で歩いた道に降りて、
往路で歩いた道に降りて、
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 車に戻りました。まだこの場所の雪は溶けてません。
車に戻りました。まだこの場所の雪は溶けてません。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 怖い雪だるまは、頭が失くなってました。
怖い雪だるまは、頭が失くなってました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。