アドベンチャーコース行ってきました

2015.06.13(土) 09:10 - 2015.06.13(土) 13:05
鋸山アドベンチャーコースに行ってきました。前日の雨の為か、ぬかるんでいるところがあるものの、苔の鮮のかな緑に包まれ千葉の低山とは思えないとても楽しいコースでした。 最初、入口のテープを見過ごしてしましいましたが、戻ってコースに入っ途端、苔に包まれうわー\(^o^)/ちょっとした異空間。その先岩穴を潜りますが、岩の間が細く、リュック?お腹?が邪魔をしてちょっとした難関(#^.^#)。振り向くと切り立った岩。そして回廊。 暫らくテープを見つけながら歩き、急坂をロープを伝って下り、暫らく歩くとその先は切り立つ岩。殆ど垂直の3m位の岩を足の置き場に迷いながらロープで登り、ちょっとした達成感を味わいました。 その先も岩を削ったような階段を登り、ホトトギスの鳴き声を聞き、近くでバサッと大きな鳥の飛び立つ音にびっくりしながら山頂へ。 山頂からは尾根づたいに地球が丸く見える展望台へ。今日は霞んで富士山は見えずちょっと残念。 手すりがあるので安心ですが、狭くて急な絶壁階段を下りて吹抜洞窟へ。どのようにして石を切り出していたのか、歴史を感じさせる場所です。帰路は同じ車力道で。団体の方も登られて意外と賑やかでした。 アドベンチャーコースを知り、一度行ってみたいと思っていましたが、想像以上に面白く、苔に包まれた岩や石に癒され、静かな場所に身を置き、江戸時代から昭和50年代まで石を切り出していたという歴史を感じ、他にも色々なルートもあり、また行きたくなる鋸山でした。

写真

車力道

車力道

アドベンチャーコースに入ると一変して苔苔苔

アドベンチャーコースに入ると一変して苔苔苔

回廊

回廊

下ります

下ります

殆ど垂直

殆ど垂直

苔・苔・苔

苔・苔・苔

イワタバコ

イワタバコ

左側は崖、石段を登ります

左側は崖、石段を登ります

尾根伝いに歩いていくと

尾根伝いに歩いていくと

鋸山山頂 一等三角点329.1m

鋸山山頂 一等三角点329.1m

マムシグサ

マムシグサ

この先地球が丸く見える展望台

この先地球が丸く見える展望台

展望台から左方向に富山

展望台から左方向に富山

トラノオ

トラノオ

絶壁階段

絶壁階段

吹抜洞窟

吹抜洞窟

モリアオガエルの生息地

モリアオガエルの生息地

モリアオガエルの泡巣

モリアオガエルの泡巣

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。