層雲峡から黒岳⇒北鎮岳⇒間宮岳⇒北海岳⇒黒岳

2017.07.07

活動詳細

詳しく見る
北海道遠征4日目は稚内から宗谷岬、紋別、サロマ湖、石北峠経由で層雲峡までドライブする。 北海道遠征5日目は、層雲峡からロープウエイとリフトを乗り継いで黒岳⇒北鎮岳⇒間宮岳⇒北海岳⇒黒岳とお鉢周りをしてきました。層雲峡から大雪山を登るのは初めてでした。40数年前に初めて大雪山に登った時は旭岳温泉からロープウエイで登り、姿見の池⇒旭岳⇒間宮岳⇒北鎮岳⇒黒岳⇒層雲峡でした。 3年目には旭岳温泉からロープウエイで姿見の池まで登り、姿見の池⇒旭岳⇒間宮岳⇒北海岳⇒白雲岳⇒白雲岳避難小屋キャンプ場(泊)⇒忠別岳⇒五色岳⇒化雲岳⇒ヒサゴ沼(泊)⇒トムラウシ岳⇒トムラウシ温泉 今回も好天に恵まれ沢山のお花に会うことがでしました。
7合目登山口へはリフトを使います。
7合目登山口
7合目登山口からニセイカウシュッペ山が良く見えます。
7合目から少し歩くと残雪が表れて来ます。
9合目
9合目
ウコンウツギが沢山咲いていました。
背後に見える山は武利岳、武華山方面でしょうか?
黒岳山頂
黒岳山頂
黒岳山頂から凌雲岳(手前の山)、北鎮岳(奥の雪の多い山)
同じく黒岳から北鎮岳方面を望む
黒岳から白雲岳(左の山)、間宮高(正面の山)望む
白雲岳のアップ
遠くにトムラウシ山が望めます。
凌雲岳(手前の山)、北鎮岳(奥の雪の多い山)、その左に比布岳、愛別岳が望まれます。
左から間宮岳、北鎮岳、凌雲岳
遠くに白雲岳を望む。
眼下に黒岳石室小屋が見えます。
眼下に黒岳石室小屋が見えます。
雪渓がまだかなり残っています。黒岳石室が近くに見えます。
雪渓から白雲岳方面を望む
キバナシャクナゲ
エゾコザクラ
チングルマと北鎮岳
チングルマと華月岳
チングルマと北鎮岳
イワヒゲ
チングルマ
エゾツガサクラ
エゾコザクラ
これから向かう北海岳方面
赤岳方面を望む
北海岳とお鉢平
お鉢平と間宮岳方面
北鎮岳への分岐
間宮岳方面を望む
北鎮岳から凌雲岳と華月岳を望む
北鎮岳から白雲岳(奥)、北海岳(手前)を望む。
北鎮岳からお鉢平と間宮岳を望む
北鎮岳から望む間宮岳(手前)、旭岳(奥)
北鎮岳から望むお鉢平、北海岳(手前)、白雲岳(奥)
北鎮岳から望む間宮岳(手前)、旭岳(奥)
北鎮岳から望む間宮岳(手前)、旭岳(奥)
北鎮岳から望む鋸岳、比布岳、永山岳、愛別岳
北鎮岳から望む烏帽子岳と赤岳
北鎮岳から望むお鉢平と白雲岳
北鎮岳山頂から間宮岳、旭岳を望む
北鎮岳山頂
北鎮岳山頂から赤岳とお鉢平を望む
北鎮岳山頂から間宮岳、旭岳を望む、遠くにトムラウシ山が望まれる。
手前からお鉢平、北海岳、白雲岳
間宮岳、旭岳
北鎮岳から間宮岳への登山道から望む永山岳、比布岳、鋸岳
北鎮岳を振り返る
間宮岳への展望の登山道
お鉢平と北海岳、白雲岳
間宮岳と旭岳
北鎮岳を振り返る
中岳山頂
中岳山頂から間宮岳、旭岳を望む
中岳山頂から北鎮岳を望む
中岳山頂から赤岳、北海岳、白雲岳を望む
中岳山頂から烏帽子岳、赤岳を望む
中岳から間宮岳への登山道
間宮岳山頂
間宮岳山頂
間宮岳山頂からトムラウシ山を望む
間宮岳から北海岳への登山道から北鎮岳、鋸岳、比布岳、永山岳を望む
間宮岳から北海岳への登山道から北鎮岳、鋸岳、比布岳、永山岳を望む
間宮岳から北海岳への登山道からお鉢平、凌雲岳、黒岳を望む
間宮岳から北海岳への登山道
間宮岳から北海岳への登山道から白雲岳を望む
間宮岳から北海岳への登山道からトムラウシ山を望む
エゾタカネスミレ
エゾタカネスミレ
北海岳山頂から凌雲岳、黒岳を望む、その奥に
北海岳山頂から白雲岳を望む
北海岳山頂、山頂から右から間宮岳、旭岳
白雲岳への分岐、黒岳方面へ向かいます。
間宮岳から黒岳への登山道からお鉢平、北鎮岳を望む
間宮岳から黒岳への登山道から凌雲岳、華月岳、黒岳を望む、遠くにニセイカウシュッペ山が見えます。
キバナシャクナゲと北鎮岳
エゾツガザクラ
北鎮岳を望む
エゾコザクラ
黒岳石室への登山道、お鉢平からの雪解けの川で登山道が寸断されています。
黒岳石室への登山道、お鉢平からの雪解けの川で登山道が寸断されています
黒岳山頂

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。