木曽駒ヶ岳 濃ヶ池で大苦戦

2017.07.07

活動詳細

詳しく見る
梅雨の晴れ間を狙って木曽駒に行ってきました。八丁坂は一部残雪を歩きます。また駒飼の池から濃ケ池は雪の斜面のトラバースが続きます。腐った雪でキックステップしても滑りやすく、6本歯軽アイゼンを都合6回ほど装着した。しかもストック1本のみ。こんなトラバースはもう御免、いやこんなチャレンジはしてはいけない!、と反省です。ピッケル、スパッツ、アイゼン。しっかりした雪上歩行ができないと行くべきではないでしょう。コースタイム20分のところゆうに1時間以上かかりました。しかし濃ケ池はすばらしい別天地でした。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。