皆子山ー皆子谷源頭部

2021.02.21(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:34

距離

7.8km

上り

716m

下り

720m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 34
休憩時間
32
距離
7.8 km
上り / 下り
716 / 720 m
11
1 43
2 13
13

活動詳細

すべて見る

京都から花折トンネルを抜けると 景色が一変し道路脇に大量の雪溜まりあり 平の道路脇タイヤチェーン装着場に駐車 車道を少し歩き左手に近畿自然歩道の表示 雪が残る凍った坂道を下り橋を渡り 小さな集落を通り抜ける 奥のお寺の門と鐘撞堂の脇を抜け お墓の手前から植林地帯の山へと入る 雪がところどころ残る急斜面をひたすら登る 右手植林で左手に自然林の境い目を進むが 以前来た時とは変わりここも台風の影響で 生木が根から3〜5メートル残し沢山折れてる ここも随分と山の木々が荒れてて心配です 植林帯を抜けると右手に蓬莱山が 再び暗い植林帯の中を進む 木の根の坂道や急騰を登っていくと 少し開けた尾根筋をたどる 前回はここら辺にチョウジサクラの木が、、 台風で折れてないといいな 一旦急斜面を下りまた登り返すと皆子山山頂 奥には武奈ヶ岳の西南陵が見えます 尾根筋を進み皆子谷源頭部へと進む 雪溜まりはあるが雪はずいぶん溶けてます 一旦ぐるりと周り先端まで行ってから 広々とした谷間に下りてランチタイム 風も無くて日差しがポカポカして春な感じ 以前4月に来た時はもっと寒かったな お昼寝したら気持ち良さそう 帰りは雪も溶けてズルズル斜面を下るので チェーンアイゼン装着 尾根筋まで斜面をぐんぐん登るのも楽ちん 木の根はキズつけないよう慎重に避けて なるべく登山道が荒れないように 下りてきたら凍った坂道も溶けてました お疲れ様でした

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。