巻機山への説明的なレポ

2015.06.13(土) 06:15 - 2015.06.13(土) 14:55
大きな駐車場は整備されており非常に快適だ。 トイレもあるし靴などを洗うことが出来る蛇口もある。 駐車場から巻機山までのコースタイムは約4時間。 私達は3時間半で山頂へ到着、コースタイムはきつめの設定になっている。 そういうレベルの山だと言う事だ。 そこから牛ヶ岳へと向かう、アップダウンが少なく歩きやすいルートだ。 約35分で到着、コースタイムは50分。 更に戻って巻機山へ。 ここで昼食にする、他の登山者も多い。 昼食後割引岳へと向かう。 山頂へは27分で到着、コースタイムは35分だ。 途中残雪を通過滑落注意です。 そして巻機山まで戻っての下山、ニセ巻機山までは山稜の風景を楽しみながらの山歩き、そこから先は距離もあるので下山に集中する。 ニセ巻機山から登山口まで1時間24分で下山、コースタイムは2時間30分になる。 ちょっと膝に来ているし、太腿も筋肉痛だ。 私的には標高差が同じぐらいで距離が倍のコースを日帰りで歩きたい。 それが朝日岳からの谷川岳馬蹄形ルートであり、足尾からの社山大平山馬蹄形ルート。 日が長い今の季節がそのチャンスなんだ。 ちょっと無理目なルートに挑戦したいと思う今日この頃。

写真

駐車場は確か第三まであるしトイレ、洗い場もある

駐車場は確か第三まであるしトイレ、洗い場もある

ここが登山口、昨日は雨が降った、梅雨時だしね

ここが登山口、昨日は雨が降った、梅雨時だしね

下は粘土質で濡れているとかなり滑りやすいから注意が必要だ

下は粘土質で濡れているとかなり滑りやすいから注意が必要だ

豪雪地帯なので残雪も豪快だし滝だって豪快だ

豪雪地帯なので残雪も豪快だし滝だって豪快だ

森林限界を超える、雑談しながら登っていると早い

森林限界を超える、雑談しながら登っていると早い

だけど距離はあるし高低差もある

だけど距離はあるし高低差もある

この山も合目がある麓には巻機神社がある

この山も合目がある麓には巻機神社がある

梅雨の間の晴れ間なのですっきりは晴れないが、それでも良い天気だ

梅雨の間の晴れ間なのですっきりは晴れないが、それでも良い天気だ

巻機山が見えてきた、一度下る

巻機山が見えてきた、一度下る

下る前にニセ巻機山頂上だ(ネーミングセンス悪いなあ)

下る前にニセ巻機山頂上だ(ネーミングセンス悪いなあ)

この辺りは木道が整備されているね

この辺りは木道が整備されているね

避難小屋に到着、避難小屋内は綺麗だ冬は雪に埋もれるそうだ

避難小屋に到着、避難小屋内は綺麗だ冬は雪に埋もれるそうだ

巻機山へ続く登山道

巻機山へ続く登山道

ここまで危険な所は無かった

ここまで危険な所は無かった

水芭蕉が咲いている沼地

水芭蕉が咲いている沼地

趣のある木道だ、良い山だね

趣のある木道だ、良い山だね

巻機山に到着、だが本当のピークはこの先

巻機山に到着、だが本当のピークはこの先

ピークを探しに行く

ピークを探しに行く

この先なのか? 風が出てきてちょっと寒い

この先なのか? 風が出てきてちょっと寒い

多分これが巻機山の本当の山頂だろう、たぶんだよ

多分これが巻機山の本当の山頂だろう、たぶんだよ

さらに先を目指す

さらに先を目指す

この尾根筋を30~40㎞ほど歩けば朝日岳へと縦走することが出来る

この尾根筋を30~40㎞ほど歩けば朝日岳へと縦走することが出来る

ちゃんと道標もある、行けないけど

ちゃんと道標もある、行けないけど

牛ヶ岳が見えてきた

牛ヶ岳が見えてきた

笹原が続く美しいルートだ

笹原が続く美しいルートだ

牛ヶ岳にも山頂を示す標識は無からどこかは良く分らない、これと慰霊碑はあった

牛ヶ岳にも山頂を示す標識は無からどこかは良く分らない、これと慰霊碑はあった

北側の山容は残雪だらけ

北側の山容は残雪だらけ

綺麗だけどなんだか怖い、巻機山での遭難事故も多いようだ

綺麗だけどなんだか怖い、巻機山での遭難事故も多いようだ

巻機山へ戻ろう

巻機山へ戻ろう

黒サンショウウオの卵らしき物を発見、黒サンショウウオはかわいいそうだ

黒サンショウウオの卵らしき物を発見、黒サンショウウオはかわいいそうだ

水芭蕉の沼地は一か所だけだった

水芭蕉の沼地は一か所だけだった

凄い厚みの残雪、雪庇からの吹き溜まりだ

凄い厚みの残雪、雪庇からの吹き溜まりだ

次に向かうは巻機山からの割引岳、軽アイゼン推奨

次に向かうは巻機山からの割引岳、軽アイゼン推奨

これが割引岳だ、いい山だ

これが割引岳だ、いい山だ

割引岳には登り専用ルートが二本ある、死者が出るほどの上級者沢登りルートだ

割引岳には登り専用ルートが二本ある、死者が出るほどの上級者沢登りルートだ

山頂に到着、更に先に行こうかと・・・・時間的にやめておく

山頂に到着、更に先に行こうかと・・・・時間的にやめておく

割引岳からの避難小屋は遠くに小さく

割引岳からの避難小屋は遠くに小さく

これが二本目の登り専用ルート

これが二本目の登り専用ルート

戻りは軽アイゼンを装着して楽勝楽勝

戻りは軽アイゼンを装着して楽勝楽勝

まあ付けなくても歩けるけどせっかく持っているからね

まあ付けなくても歩けるけどせっかく持っているからね

こんな感じだから滑落したらただじゃすまない

こんな感じだから滑落したらただじゃすまない

別に危険な場所がある訳じゃないので下山は加速モードだ

別に危険な場所がある訳じゃないので下山は加速モードだ

そしてこの木で額をゴンとw 帽子のつばで見えてない

そしてこの木で額をゴンとw 帽子のつばで見えてない

ほぼノンストップで何人か抜きながら下山する、膝が限界だなあ

ほぼノンストップで何人か抜きながら下山する、膝が限界だなあ

他のメンバーより38分(時間を気にしてた)早く下山して駐車料金を払っておく

他のメンバーより38分(時間を気にしてた)早く下山して駐車料金を払っておく

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。