10年ぶりに榛名外輪山ぐるり

2021.02.20(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:33

距離

31.4km

上り

2916m

下り

2917m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 33
休憩時間
0
距離
31.4 km
上り / 下り
2916 / 2917 m
3
24
7
34
3
7
15
10
14
11
16
5
4
22
22
16
12
10
7
12
8
1
5

活動詳細

すべて見る

※GPS時計の計測エラーあり、賞味8:30の行程でした。詳しい通過時刻は写真の刻時を参照ください 今季は久しぶりに榛名外輪山へと決めて、雪の様子と天気予報を確認しながら、この日行ってきました。 予定していた杏ケ岳と居鞍岳は入山時刻遅いのと北斜面の雪が多くてパスしました。軽アイゼンもライトも持参なので行けないこともないですが、毎度、冷静な判断ができて自分に拍手(山では臆病者も時にはプラスに働きます)。 前回の縦走で行った水沢山、まだ未踏の天狗山は少し離れているので今回は最初から含めません。 最初の二ツ岳からオンマ谷周回、その後の相馬山の雪は割と平気でしたが、三ツ峰山の北斜面と掃部ヶ岳から硯岩の下りは、数センチの雪の下が凍結ツルツルで、何度も尻もちでした。アイゼン出せば安心なのに、面倒で出さず。 臥牛山とか蛇ガ岳とか干支っぽい山も踏んで、次回はまた10年後でいいかな…です。 (とかいいつつ、天狗山と杏ケ岳と居鞍山は春にまとめて再訪予定で早速地図みてニヤニヤしています) 榛名山一帯は標高差はそれほどでもないのに、通して歩くとアップダウンが体にこたえます。 本格登山の足慣らしというか特訓には最適ですね! *10年前の榛名外輪山(+水沢山+杏ケ岳)縦走記です http://climb100.cocolog-nifty.com/akagi/2012/05/post-d68c.html

榛名山・天狗山・天目山 これは前日の榛名山風景(赤城町方面から)。意外と白いのが気になる?ならない
これは前日の榛名山風景(赤城町方面から)。意外と白いのが気になる?ならない
榛名山・天狗山・天目山 ヤセオネ峠からまず二ツ岳の雄へ
ヤセオネ峠からまず二ツ岳の雄へ
榛名山・天狗山・天目山 谷間なので雪があるのは想定内
谷間なので雪があるのは想定内
榛名山・天狗山・天目山 二ツ岳の雌
二ツ岳の雌
榛名山・天狗山・天目山 スケートリンクと子持・小野子山方面
スケートリンクと子持・小野子山方面
榛名山・天狗山・天目山 今回は水沢山には行かないです。遠景でマイマウンテン赤城山
今回は水沢山には行かないです。遠景でマイマウンテン赤城山
榛名山・天狗山・天目山 オンマ谷は動物の足跡🐾のみ
オンマ谷は動物の足跡🐾のみ
榛名山・天狗山・天目山 一旦駐車場を経て臥牛山へ。丑年なので今年登る人多いらしい
一旦駐車場を経て臥牛山へ。丑年なので今年登る人多いらしい
榛名山・天狗山・天目山 尾根伝いにあっという間に山頂
尾根伝いにあっという間に山頂
榛名山・天狗山・天目山 臥牛山の先に道があったので行ってみる。伐採箇所から斜面を林道に下る
臥牛山の先に道があったので行ってみる。伐採箇所から斜面を林道に下る
榛名山・天狗山・天目山 車で小休憩してからメインの南稜へ・まず相馬山
車で小休憩してからメインの南稜へ・まず相馬山
榛名山・天狗山・天目山 さすがに相馬山では3組くらいハイカーに挨拶、テンポよく山頂へ。
さすがに相馬山では3組くらいハイカーに挨拶、テンポよく山頂へ。
榛名山・天狗山・天目山 定番のハシゴとデカイ鎖。
定番のハシゴとデカイ鎖。
榛名山・天狗山・天目山 途中、スルス岩に登ったつもりが登り口間違えて隣の岩だった件
途中、スルス岩に登ったつもりが登り口間違えて隣の岩だった件
榛名山・天狗山・天目山 とりあえず今日はスルス岩もどきに登ったことにして次へ
とりあえず今日はスルス岩もどきに登ったことにして次へ
榛名山・天狗山・天目山 松の沢峠車道の先、藪をこいで榛名旭岳へ
松の沢峠車道の先、藪をこいで榛名旭岳へ
榛名山・天狗山・天目山 この山があるのはこの前YAMAPで知った
この山があるのはこの前YAMAPで知った
榛名山・天狗山・天目山 榛名旭岳は正式な道標なく愛好家お手製みたい
榛名旭岳は正式な道標なく愛好家お手製みたい
榛名山・天狗山・天目山 南稜はこんな上りの繰り返しで結構足にこたえる
南稜はこんな上りの繰り返しで結構足にこたえる
榛名山・天狗山・天目山 地味な三ツ峰山もまわる
地味な三ツ峰山もまわる
榛名山・天狗山・天目山 途中の北斜面がとにかく滑る箇所、雪の下が凍結。軽アイゼン面倒で出さず
途中の北斜面がとにかく滑る箇所、雪の下が凍結。軽アイゼン面倒で出さず
榛名山・天狗山・天目山 三ツ峰山頂
三ツ峰山頂
榛名山・天狗山・天目山 標識を拾い上げて「天目山」
標識を拾い上げて「天目山」
榛名山・天狗山・天目山 氷室山を経て峠にでる・この灯篭は上毛かるたの「あの」塩原太助が寄進したらしい
氷室山を経て峠にでる・この灯篭は上毛かるたの「あの」塩原太助が寄進したらしい
榛名山・天狗山・天目山 あまりい人がいない杖ノ神峠ルートに回る。
あまりい人がいない杖ノ神峠ルートに回る。
榛名山・天狗山・天目山 3kmの林道を頑張って峠へ。杏が岳は時間の都合と、北斜面凍結懸念でパス!
3kmの林道を頑張って峠へ。杏が岳は時間の都合と、北斜面凍結懸念でパス!
榛名山・天狗山・天目山 ほっこりする石仏、こういうの好き
ほっこりする石仏、こういうの好き
榛名山・天狗山・天目山 ニセピークは西峰で、その先の本峰へ。ハイカー数組休憩中。
ニセピークは西峰で、その先の本峰へ。ハイカー数組休憩中。
榛名山・天狗山・天目山 掃部が岳から硯岩の間の日陰北斜面がとにかく滑る。軽アイゼンここでも出さず、面倒で。
掃部が岳から硯岩の間の日陰北斜面がとにかく滑る。軽アイゼンここでも出さず、面倒で。
榛名山・天狗山・天目山 絶景ポイント:硯岩から榛名湖の眺望
絶景ポイント:硯岩から榛名湖の眺望
榛名山・天狗山・天目山 硯岩からくだり別荘地あたりに出る。鬢櫛山への登り口に少し迷う
硯岩からくだり別荘地あたりに出る。鬢櫛山への登り口に少し迷う
榛名山・天狗山・天目山 ピンクテープに導かれて鬢櫛山
ピンクテープに導かれて鬢櫛山
榛名山・天狗山・天目山 鬢櫛から烏帽子岳への下りも滑る滑る。落ち葉を分けて歩いたほうがまだマシ
鬢櫛から烏帽子岳への下りも滑る滑る。落ち葉を分けて歩いたほうがまだマシ
榛名山・天狗山・天目山 終盤の急登:烏帽子岳
終盤の急登:烏帽子岳
榛名山・天狗山・天目山 意外とあっという間に山頂
意外とあっという間に山頂
榛名山・天狗山・天目山 南に展望ポイントがあるのは初めて知った。これから上る蛇ケ岳と榛名富士北面(また白いよ)
南に展望ポイントがあるのは初めて知った。これから上る蛇ケ岳と榛名富士北面(また白いよ)
榛名山・天狗山・天目山 さっき登ってきた南稜(天目・氷室)から掃部が岳あたり
さっき登ってきた南稜(天目・氷室)から掃部が岳あたり
榛名山・天狗山・天目山 ここまで来たので蛇(ジャ)ケ岳まで。
ここまで来たので蛇(ジャ)ケ岳まで。
榛名山・天狗山・天目山 ここも干支の山、巳年にたくさん登られるところ
ここも干支の山、巳年にたくさん登られるところ
榛名山・天狗山・天目山 榛名山北面道路はこんな感じ
榛名山北面道路はこんな感じ
榛名山・天狗山・天目山 ようやく最後の登り。ここは置いてあった木の杖を頼ることにする(ダブルストックで・・・)
ようやく最後の登り。ここは置いてあった木の杖を頼ることにする(ダブルストックで・・・)
榛名山・天狗山・天目山 杖にかなり助けられてあっという間に山頂。ロープウエイに乗るはずもなく・・・
杖にかなり助けられてあっという間に山頂。ロープウエイに乗るはずもなく・・・
榛名山・天狗山・天目山 榛名富士からの眺め。午前の相馬山・スルス岩・もどき岩・南稜山々
榛名富士からの眺め。午前の相馬山・スルス岩・もどき岩・南稜山々
榛名山・天狗山・天目山 ロープウエイは休業?
ロープウエイは休業?
榛名山・天狗山・天目山 メロディラインの坂道直線を駆ける…ちなみに、ドMな榛名湖マラソンには第1回からフル参戦です
メロディラインの坂道直線を駆ける…ちなみに、ドMな榛名湖マラソンには第1回からフル参戦です
榛名山・天狗山・天目山 日没前17時に駐車場に戻る。ちょうどよい時間配分になった、万歳。
日没前17時に駐車場に戻る。ちょうどよい時間配分になった、万歳。
榛名山・天狗山・天目山 パ〇ツ1枚になって着替えていたら、カーマニアの車が何台もやってきたよ
パ〇ツ1枚になって着替えていたら、カーマニアの車が何台もやってきたよ
榛名山・天狗山・天目山 帰路、伊香保温泉を通り越して、わざわざ「こもちの湯」まで遠回り。老朽化で今年3月で閉館は惜しい。250円、大混雑。
帰路、伊香保温泉を通り越して、わざわざ「こもちの湯」まで遠回り。老朽化で今年3月で閉館は惜しい。250円、大混雑。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。