金山~城山縦走 キノコ祭り

2015.06.13(土) 09:44 - 2015.06.13(土) 14:44
JR赤間駅からコミュニティバスで、山田ホタルの里→地蔵峠→金山北岳→金山南岳→城山山頂→JR教育大前 梅雨時期の登山のせいか、キクラゲなどキノコ類をたくさん見かけました。 まだよくわかっていないので、調べて後日修正します 蚊もたくさんいて、耳当て的なものがあるとよかったかも。 数ヶ所刺されました、数日間はかゆい、やぶかかも? 有名なウスキキヌガサダケは見つけることができず。 どの山頂も景色は隙間から見るような感じです。 気圧が低かったせいか、体が重く、疲れましたー(*_*)

写真

山田ホタルの里のバス停から出発
JR赤間駅からコミュニティバスが出ています

山田ホタルの里のバス停から出発 JR赤間駅からコミュニティバスが出ています

紫陽花がキレイな時期です

紫陽花がキレイな時期です

一般道を進むと左に、地蔵峠の入り口が。しかし看板がボロボロだったので、わかりにくく見落とし注意です

一般道を進むと左に、地蔵峠の入り口が。しかし看板がボロボロだったので、わかりにくく見落とし注意です

ため池の横を通過。特に何も生物は見当たらず

ため池の横を通過。特に何も生物は見当たらず

竹林も進みます。道幅狭いので滑り落ちに注意です

竹林も進みます。道幅狭いので滑り落ちに注意です

キノコその1

キノコその1

少しだけ一般道抜けて金山登山口へ

少しだけ一般道抜けて金山登山口へ

たくさんの笹の葉と、傾斜がきついためかなり滑りやすい序盤

たくさんの笹の葉と、傾斜がきついためかなり滑りやすい序盤

まずは金山の北岳を目指します

まずは金山の北岳を目指します

キノコその2

キノコその2

キノコその3。キクラゲ発見。これで、山でも生きていける

キノコその3。キクラゲ発見。これで、山でも生きていける

影が多いためか、細めの木々が密集してる所多し

影が多いためか、細めの木々が密集してる所多し

北岳到着。景色少し見える程度

北岳到着。景色少し見える程度

続いて南岳へ向かいますが、道はこの石峠へ進みます

続いて南岳へ向かいますが、道はこの石峠へ進みます

この蜘蛛さんがとにかくたくさんいて、たまに足に登ります。蜘蛛のアップ写真はなかなかかわいいのですが、ケータイカメラでは無理でした。目がキレイなので、探してみてください。

この蜘蛛さんがとにかくたくさんいて、たまに足に登ります。蜘蛛のアップ写真はなかなかかわいいのですが、ケータイカメラでは無理でした。目がキレイなので、探してみてください。

キノコその4

キノコその4

木の穴で、カタツムリも一休み。梅雨ならではですねー

木の穴で、カタツムリも一休み。梅雨ならではですねー

南岳に到着!ここも景色はちょっとしか見えません。

南岳に到着!ここも景色はちょっとしか見えません。

連山なので色々分岐点があります
城山山頂へ向かいます

連山なので色々分岐点があります 城山山頂へ向かいます

キノコその5(2に似てる……同じかも)

キノコその5(2に似てる……同じかも)

大木が根ごと倒れてます。自然は不思議

大木が根ごと倒れてます。自然は不思議

立派な木。

立派な木。

ここの石は、カクカクしてるせいで、ケルンも建物のようで、かわいい

ここの石は、カクカクしてるせいで、ケルンも建物のようで、かわいい

城山山頂に到着!

城山山頂に到着!

町並みが見えて、風も通りがよく、心地よい

町並みが見えて、風も通りがよく、心地よい

途中で会った人が見れました、と言っていたウスキキヌガサダケ、最後まで見つけきれず…

途中で会った人が見れました、と言っていたウスキキヌガサダケ、最後まで見つけきれず…

場所の案内ではなく、癒しの一言。ほっこりしました

場所の案内ではなく、癒しの一言。ほっこりしました

キノコその6

キノコその6

キノコその7 ひとつひとつが手のひら大の大きさでなんだか気持ち悪かったです…

キノコその7 ひとつひとつが手のひら大の大きさでなんだか気持ち悪かったです…

城山登山口まで下山

城山登山口まで下山

ここから登る場合はここに駐車できるようです

ここから登る場合はここに駐車できるようです

この辺りから大学や住宅地を抜けていきます。ため池を左折

この辺りから大学や住宅地を抜けていきます。ため池を左折

あとは教育大前駅に向かいます

あとは教育大前駅に向かいます

教育大前駅に到着!コーラで乾杯

教育大前駅に到着!コーラで乾杯

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。