権現岳

2015.06.13(土) 06:49 - 2015.06.13(土) 14:29
今回は昼の長いこの時期、多少の遠出ということで権現岳へ。 スタート後、お腹の調整がうまくいかなかったのか?足取りが重く 感じられ、バテるのも早く、しばしば足が止まってしまう… 同行者2名はさっさと登ってしまう(こちらが遅すぎ?)ので ついていくのが大変! 登り進めていくと、以前、冬季にリタイヤした編笠山が見えてきて 「また、リタイヤか?」と笑っているように思えた。 三ツ頭で同行者が引き返すことをすすめてくれたが、編笠山の呪い?を払拭したく 続行を選択。同行者より相当遅れて山頂に到着♪リタイヤは避けられましたb^^d 天候もよく、すぐ近くには赤岳・阿弥陀岳が、反対には北岳・甲斐駒などの 南アルプスがよく見えました☆ 同行者2名にはご迷惑かけましたm(--)m 朝早くからお腹を含め、体調を万全にするのは苦手ですが、永遠の課題です…

写真

天女山駐車場登山口からスタート。ちなみに天女山はここから”下り”山頂に到着します。

天女山駐車場登山口からスタート。ちなみに天女山はここから”下り”山頂に到着します。

しばらくは樹林帯のなだらかな道を進みます。

しばらくは樹林帯のなだらかな道を進みます。

天の河原、ここにはベンチがあり、最初の休憩には最適です。

天の河原、ここにはベンチがあり、最初の休憩には最適です。

標高1800mの標柱。山頂までこのようなものが2,3あったような?!体調不良?のため、この急登から同行者に大きく遅れをとることに…TT

標高1800mの標柱。山頂までこのようなものが2,3あったような?!体調不良?のため、この急登から同行者に大きく遅れをとることに…TT

尾根に出ました。編笠山ほか展望が望めます。同行者の2名は容赦なく先へ進んでいきます。

尾根に出ました。編笠山ほか展望が望めます。同行者の2名は容赦なく先へ進んでいきます。

三ツ頭に到着。同行者は引き返そうか?と言ってくれましたが、近くに見える編笠山でのリタイヤが頭にちらつき、何が何でも登らねば!

三ツ頭に到着。同行者は引き返そうか?と言ってくれましたが、近くに見える編笠山でのリタイヤが頭にちらつき、何が何でも登らねば!

山頂にある大きな岩が見えてきました。後もう少しの辛抱です。

山頂にある大きな岩が見えてきました。後もう少しの辛抱です。

山頂直下の登山道脇に咲くチングルマが登山者を迎えてくれます。

山頂直下の登山道脇に咲くチングルマが登山者を迎えてくれます。

やっと山頂到着^^;コースタイムを大幅に上回り、悔しさが残る。

やっと山頂到着^^;コースタイムを大幅に上回り、悔しさが残る。

権現小屋を見下ろしながらのランチ。

権現小屋を見下ろしながらのランチ。

赤岳、阿弥陀岳ほか八ヶ岳連峰の山々がよく見えました。

赤岳、阿弥陀岳ほか八ヶ岳連峰の山々がよく見えました。

登ってきた道を戻り、駐車場に到着。途中でおなかの荷物を降ろしたため(笑)、下りは快適に下りられました♪

登ってきた道を戻り、駐車場に到着。途中でおなかの荷物を降ろしたため(笑)、下りは快適に下りられました♪

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。