於茂登岳 石垣島 2021-2-20

2021.02.20(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:21

距離

4.9km

上り

420m

下り

422m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 21
休憩時間
26
距離
4.9 km
上り / 下り
420 / 422 m
6
50
44
3

活動詳細

すべて見る

最高峰というだけあって、人を見かけた。札幌ナンバーの車も止まってた。 旅行者だけでなく、地元の人も登っていた。学校の校外学習で行くのか、子供も多かった。 この山も、登山口は、分かりやすく看板が出ているが、トイレなどはない。 最初は川沿いを歩くので、巨大なシダ植物が生えていて、ジャングル感があり最高。 本州や、アルプスとは違う景色で楽しい。 川沿いなので、この時期でも蒸し暑く、夏はヤバいと思われた。 この山も、下から見ると大きく見えたが、あっという間に頂上に着く。 川沿いを抜けると、急に笹が出現し、その笹の高さが、人の頭以上あり、ちょうど登山道に被ってるので、 笹のトンネルをずっと中腰で歩かないといけないから、くたびれた。 今は、冬の時期で植物の勢いも、まだまだだろうから、夏だったら、草の勢いが凄くて、かなり歩くのは大変そう。 頂上も、そのまま笹に覆われており、あまり展望は良くない。 電波塔が立っていて、雰囲気もイマイチ だけど、この山からは八重山諸島がよく見える。 マーペーからだと、於茂登岳に隠れて、八重山諸島は見えなかった。 多くの人が登ってるようで、道もしっかりしていた。 西表島の経験から、今回は登山靴を持ってきたから、気にならなかったが、 川沿いで登りの石が湿っており粘土層だから、夏の時期は滑りそうだ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。