ヨメナロードと比婆縦走

2015.06.13(土) 06:38 - 2015.06.13(土) 12:48
Hibayama, Tateeboshiyama, Azumayama (Shimane, Hiroshima, Tottori)
昨年見た牛曳山のミヤマヨメナに感動したので今年も会いに行きました。可愛らしいヨメナロードに感動、感激、感謝(*^_^*)そして今日はその先、立烏帽子山までの縦走へ。縦走途中竜王山が見えたのでついでにピストン、さすがに疲れた~(^_^;) ミヤマヨメナは、去年良かったところがすでに散り始めていて(2~3割の花が散りかけ)焦りましたが、牛曳山山頂手前はとても豪華に咲いていました。まだしばらくは楽しめそうです。 去年も思ったのですが、これだけきれいな群落なのにあまり人に出会いません。時間が早いせいもあるのでしょうが、ヨメナロードの存在はまだそれほど知られてないのかな。私にとってヨメナロードはくじゅうのミヤマキリシマよりも好きな十種ヶ峰のヤマシャクヤクと並ぶ2大スターです。あまり人気がでるとゆっくり鑑賞できないのでこのままがいいな。 疲れてるけど次なるミッション道後山へ移動!

写真

しばらく車道を歩いたのち、左の登山口へ

しばらく車道を歩いたのち、左の登山口へ

朝日の中、白樺林を抜ける。

朝日の中、白樺林を抜ける。

滝を通過。

滝を通過。

ミヤマヨメナ!今年も会えた♪

ミヤマヨメナ!今年も会えた♪

カーブした小径を飾るヨメナロード。

カーブした小径を飾るヨメナロード。

ヨメナロードが続きます。

ヨメナロードが続きます。

牛曳山までずーっとヨメナロード

牛曳山までずーっとヨメナロード

牛曳山山頂。

牛曳山山頂。

ヤマボウシ

ヤマボウシ

伊良谷山

伊良谷山

これから縦走する山

これから縦走する山

馬酔木

馬酔木

なんの花?

なんの花?

県境?

県境?

木陰がすずしいので助かる。

木陰がすずしいので助かる。

派手に広がる葉。

派手に広がる葉。

ほぼ林間ですが、たまに展望。

ほぼ林間ですが、たまに展望。

歩いてきた山を振り返る。

歩いてきた山を振り返る。

毛無山。

毛無山。

これから行く烏帽子と比婆御陵。

これから行く烏帽子と比婆御陵。

さらに左は池の段、立烏帽子山、竜王山が連なる。

さらに左は池の段、立烏帽子山、竜王山が連なる。

キノコ。きも。

キノコ。きも。

出雲峠。冬来た時はこの標識埋まってた。

出雲峠。冬来た時はこの標識埋まってた。

しばらくヒノキ林が続く。

しばらくヒノキ林が続く。

ツガザクラ…じゃなくてアカモノらしい。

ツガザクラ…じゃなくてアカモノらしい。

烏帽子山。

烏帽子山。

青空がイイです。

青空がイイです。

イワカガミ。

イワカガミ。

苔むす倒木には小さな世界。

苔むす倒木には小さな世界。

比婆山、御陵。

比婆山、御陵。

イチイの大木。

イチイの大木。

ブナ林。

ブナ林。

ギンリョウソウ。コナン君みたい。

ギンリョウソウ。コナン君みたい。

もうすぐ池の段。

もうすぐ池の段。

振り返ると吾妻山。まだ行ったことない。

振り返ると吾妻山。まだ行ったことない。

池の段。向こうは立烏帽子山。

池の段。向こうは立烏帽子山。

池の段最高点。

池の段最高点。

稜線に登山道が見える。

稜線に登山道が見える。

竜王山。アップダウンはあまりなさそう。行ってみようかな。

竜王山。アップダウンはあまりなさそう。行ってみようかな。

池の段と立烏帽子山の峠部分。

池の段と立烏帽子山の峠部分。

もうすぐ立烏帽子山。

もうすぐ立烏帽子山。

地味過ぎる山頂。登山道脇にちょこんとある。

地味過ぎる山頂。登山道脇にちょこんとある。

駐車場が見えてきた。

駐車場が見えてきた。

余力があるので竜王山にピストン。

余力があるので竜王山にピストン。

原っぱ~。

原っぱ~。

竜王山。草原が広がってピクニックに最適でした。

竜王山。草原が広がってピクニックに最適でした。

下山。ササユリ。

下山。ササユリ。

展望所。ここにもミヤマヨメナの群落がありました。

展望所。ここにもミヤマヨメナの群落がありました。

キャンプ場。

キャンプ場。

到着!次は道後山へ移動。

到着!次は道後山へ移動。

県民の森公園センターをスタート

県民の森公園センターをスタート

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。