雪の韓国岳(霧島山)

2021.02.19(金) 日帰り
みのりん
みのりん

活動データ

タイム

06:09

距離

10.4km

上り

809m

下り

807m

活動詳細

もっと見る

2月、17、18日と冷え込み、雪が降った。九州の今シーズン、寒波は最後かもと思ったら、雪の山へ行きたくなる。気温も上がる予報なので、休みを待ってると雪は溶けてしまう。ちょうど仕事も一区切りしてたので、1日お休みをもらう事に😊平日、山に付き合ってくれる人は、お師匠さん。声をかけてみると、二つ返事でOKとの事。決定。行き先は、まだ雪の韓国岳は見たことがないので一度は見てみたい、雪化粧した韓国岳へ。 我が家を2時半に出て、お師匠さん宅を3時出発。約4時間で登山口到着 腹ごしらえをして、準備をして7時少し前スタート お天気は、良さそう。本当は、朝陽も山頂から見たかった😊 ちょうど、大浪の池に着いた時、太陽が昇って来た🌞綺麗に韓国岳の山頂が見えてたのに、どんどんガスで覆われていくー😢小屋で少し休憩してスタート。大浪池を周りながら進むが、ガスで景色も最悪。しかし途中、ブロッケンを少しだけ見ることが出来ラッキー🤞 大浪池を通りすぎる頃には、真っ青な空が広がり、目指す山頂も見え、真っ白な霧氷と真っ青な空が綺麗でした。 山頂は、風が強く長居はできそうになかったけど、山頂からの絶景を堪能して、 帰りは、いつか、同級生と登りたいから、下見を兼ねて、まだ通った事がないえびの高原の方へ下りました。 こちらも、硫黄山や、不動池等が見えて、素晴らしい景色でした。 平日で、雪が降ったにも関わらず、結構な人が登って来てました。皆んな雪化粧した韓国岳と、高千穂の峰お目当てだと思います。 下山して、お師匠さんには、足湯にでも入って疲れを癒してもらい、私は、約4キロ先の車を取りに向かいました。 1時間後に戻ると 残念ながら、足湯は工事中でお休みだったとの事。えびのエコセンターで時間を潰してたとの事でした。 雪の韓国岳、とっても綺麗でした😊 春は花、夏は青々とした緑、秋は紅葉、冬は真っ白な雪景や霧氷と、季節それぞれ魅力たっぷりで、どの季節も大好きだけど、私にとっては、冬の雪化粧した山が一番好きかも😍

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。