阿蘇山 登山 楢尾岳・中岳・南岳・高岳東峰・高岳

2021.02.16(火) 日帰り
寅之丞
寅之丞

活動詳細

もっと見る

仙酔峡登山口から登ることにした。登山時の駐車場 -3℃ 風が強く寒い。 仙酔峡ロープウェイ後の建物は朽ちかけており 車両が残っていた。登山道はロープウェイの横に沿って続き 終点から 樽尾岳 に登る。 その後 ポイントの展望台から 火口の噴煙を見ながら 中岳 に登頂。 その後 南岳 へ。頂上には山頂標識はない。直ぐに戻り 高岳 を目指す。 風が強くてバーナーが使えないので高岳 の 月見小屋 で 昼食タイム。風を 避けられて有り難い。カップ麺を食べ 🍶を頂く。メガネの色から相当紫外線が強いことを再確認する。 高岳 東峰 に行き その後 高岳 に。写真撮影している時 いきなりスマホが おかしくなり写真が撮れなくなってしまった。 以前の経験から再起動すれば大丈夫だが 以前 見守り機能が切断されて家族が心配していたので写真を撮るのを断念する。 仙酔峡尾根ルートから下山する予定だったが 風が強くて煽られ 転倒したら 怪我すること間違いなし。で 断念し 中岳 に戻る。 下山ルートは YAMAP の地図には載っていない 中岳迂回ルートを通り ロープウェイ終点 後付近に出て 登山道を下る。下りは以外と歩きにくい。 下山時 駐車場が ずうっと 見えていたが なかなか近付かない。4台位 見えていた車も 最後は自分達の1台だけとなった。 帰り 道の駅 阿蘇 で お土産を買い自宅へと向かった。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。