この縦走、ボロボロに燃え尽きた・・・。鬼ヶ城~竜王山縦走。

2015.06.12(金) 08:40 - 2015.06.12(金) 15:35
先月から一緒に活動しているケイさんとこの度も合流。 鬼ヶ城→竜王山の縦走ですが、今回はスタート地点の石畑峠、ゴール地点の深坂茶屋にそれぞれ車を停めていざ実践! というか、こういう縦走って車2台あるとかなり助かりますねww 今回、初めて鬼ヶ城へ挑むことになりましたが、まず前日の雨、朝露でとにかく足場が悪く滑りやすい。 それに加え、アップダウンの傾斜がかなり急なので、最悪のコースコンディションである。 何か所もロープを使い、アップダウンを繰り返したが、一番つらかったのは、鬼ヶ城から吉見峠へ抜けるダウン。 足場に気を付けながらもロープを持ちつつ降りていくが、途中古いロープが切れたため滑り落ちてしまった・・・。 次に辛いのは、吉見峠から竜王山へ向かう急な直登。 過去にこれだけの傾斜が標高300m以上続くコースなんてなかった。 まだ足場はしっかりしているものの、体力的に辛く、何度か立ち止まりつつも少しずつでも進んで行った。 腕時計(プロトレック)の高度計を見ながら登っていたのですが、最後の標高50mがなかなか進めないw じわじわ一歩一歩、山頂を目指して何とか登頂しました! スマホのGPS機能でログを取っていましたが、距離がかなりずれ、道のりもムラがあるので、この度初めて専用GPS機のガーミン20Jを導入! YAMAPへログデータを転送すると実に滑らかな道のり、標高図を描いたので大成功となりました(^^) 縦走終了後、川棚温泉で体の汚れを落とし、そのまま名物の瓦そばを食べてシメとなりましたw ガスが多く、縦走ルートのそれぞれの山頂で関門海峡が見えなかったのが残念。 とにかく残るのは達成感のみでしたw

写真

石畑峠、登山入口

石畑峠、登山入口

前日の雨と朝露で生い茂った草木

前日の雨と朝露で生い茂った草木

足場の状況、激悪!

足場の状況、激悪!

川棚のたこおどり

川棚のたこおどり

直登だが傾斜がすごいw

直登だが傾斜がすごいw

白滝の頭(周りは霧でなにも見えぬ!)

白滝の頭(周りは霧でなにも見えぬ!)

狩音山(かろうと山)。ガーミンええ感じ!

狩音山(かろうと山)。ガーミンええ感じ!

石印寺コース分岐

石印寺コース分岐

鬼小屋

鬼小屋

鬼小屋の中。

鬼小屋の中。

激坂。

激坂。

鬼ケ城、山頂!!

鬼ケ城、山頂!!

途中、見かけた謎の看板。(気になるw)

途中、見かけた謎の看板。(気になるw)

汐見岩

汐見岩

やや、霧晴れる。

やや、霧晴れる。

桜ヶ谷

桜ヶ谷

急な坂を下り、吉見峠

急な坂を下り、吉見峠

この時点でボロボロ・・・。

この時点でボロボロ・・・。

竜王山へ向かう!

竜王山へ向かう!

急登なので、何度か立ち止まりながらも進む。

急登なので、何度か立ち止まりながらも進む。

この傾斜ww

この傾斜ww

高度計を見るともうすぐ山頂。しかし、なかなか進めないw

高度計を見るともうすぐ山頂。しかし、なかなか進めないw

竜王山、山頂!(ボロボロの状態ですw)

竜王山、山頂!(ボロボロの状態ですw)

山頂で休憩と軽食。

山頂で休憩と軽食。

この先は足場がかなり良くなり、非常に進みやすい。

この先は足場がかなり良くなり、非常に進みやすい。

鋤先山

鋤先山

雌鋤先山

雌鋤先山

行き止まりw

行き止まりw

そろそろアジサイの季節なのですね・・・。

そろそろアジサイの季節なのですね・・・。

深坂溜池

深坂溜池

深坂茶屋

深坂茶屋

川棚温泉。

川棚温泉。

名物、瓦そば。

名物、瓦そば。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。