しっとりと尾瀬の水芭蕉

2015.06.12(金) 06:12 - 2015.06.12(金) 13:44
Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)
数ヶ月前からお花好きのお友達と計画していた尾瀬の水芭蕉、あいにくの小雨、曇り、晴れ間、曇り、雨、小雨、曇りとコロコロ変わるお天気だったけど、夜行バスを予約していたから割り切ってしっとりとした尾瀬を楽しむことにしました♪ 水芭蕉が咲く時期は他の花はあんまりないものだと期待していなかったら、以外にも色んな小さな花達を見つけることができて、お花好きのお友達としっとりした尾瀬を満喫できました☆ 6/11 22:00 新宿西口から尾瀬行きバスで出発 6/12 5:15 尾瀬 鳩待峠着 1591m 朝ご飯を食べて、出発準備 早速レインウエア着用します 6:10 鳩待ち峠を出発 小花達を見つけては撮影会のため、なかなか進みません… 7:45 山の鼻に到着 1400m 本来なら1時間の下りコースを、なんと1時間35分!! ビジターセンターを覗き、トイレ休憩 9:00 牛首分岐 9:10 水芭蕉の群生地「大堀川」は水芭蕉と至仏山を眺める絶景ポイント 9:50 竜宮に到着 「竜宮小屋」の木陰のベンチで10時のTEA TIME♡ 10:10 竜宮小屋を後にしてヨッピ橋へ向かいます 10:40 ヨッピ橋  12:00 山の鼻の「山の鼻小屋」でLUNCHI TIME♪ 私は花豆トッピングソフトも食べます! 12:40 「至仏山荘」にも立ち寄りお友達は花豆ソフトを食べます! 12:55 山の鼻から鳩待峠へと向かいます 13:45 鳩待峠着 なんと、1時間30分の登りコースを行きとは裏腹に50分で上がってきた!やれば出来るじゃん!! 14:25 時間が余ると余計なものを… 「鳩待山荘」では上州牛コロッケなるもの頂きました♪ 14:50 まずは戸倉に向かうバスに乗る 15:15 戸倉から新宿に戻るバスに乗り換えて出発 19:10 新宿着

写真

マイヅルソウ 小さすぎてちゃんと写しにくいぃ~

マイヅルソウ 小さすぎてちゃんと写しにくいぃ~

わぁ~まだショウジョウバカマが見れるとは!

わぁ~まだショウジョウバカマが見れるとは!

エンレイソウも白花以外は初めて見ました

エンレイソウも白花以外は初めて見ました

こちらはエンレイソウの黒い花弁みたいなところが緑に変わったところ?葉っぱも育って超BIG!

こちらはエンレイソウの黒い花弁みたいなところが緑に変わったところ?葉っぱも育って超BIG!

なんだろ?

なんだろ?

んん~?

んん~?

霧雨の中歩きますが、雪が残る山が見えていてこんなお天気でもテンションあがります

霧雨の中歩きますが、雪が残る山が見えていてこんなお天気でもテンションあがります

コバイケイソウの蕾はベビーコーンみたい

コバイケイソウの蕾はベビーコーンみたい

霧雨の中木道を下ります

霧雨の中木道を下ります

ミヤマキシミかな?小ぶりだけど…

ミヤマキシミかな?小ぶりだけど…

ん!?そこに見えるピンクはもしや!?

ん!?そこに見えるピンクはもしや!?

シラネアオイ

シラネアオイ

オオバキスミレ

オオバキスミレ

サンカヨウとエンレイソウ

サンカヨウとエンレイソウ

オオカメノキもとっても可愛い

オオカメノキもとっても可愛い

水芭蕉が出てきたぁ~♪

水芭蕉が出てきたぁ~♪

わーい♪

わーい♪

ムラサキヤシオ! 鮮やかな濃いショッキングピンクが霧雨の中でもひときわ冴えます

ムラサキヤシオ! 鮮やかな濃いショッキングピンクが霧雨の中でもひときわ冴えます

オオカメノキとムラサキヤシオのコントラストがとっても綺麗♡

オオカメノキとムラサキヤシオのコントラストがとっても綺麗♡

クリンソウかな… 紫が鮮やか!

クリンソウかな… 紫が鮮やか!

ミネザクラ

ミネザクラ

小雨に耐えてます

小雨に耐えてます

上から読んでも下から読んでも「川上川」 1級河川

上から読んでも下から読んでも「川上川」 1級河川

ハウチハカエデの花

ハウチハカエデの花

ニリンソウ

ニリンソウ

スミレサイシン

スミレサイシン

ルイヨウボタン

ルイヨウボタン

極小のツボスミレ

極小のツボスミレ

ミヤマエンレイソウ

ミヤマエンレイソウ

山の鼻の尾瀬ビジターセンターに到着

山の鼻の尾瀬ビジターセンターに到着

山の鼻1400mの分岐 奥にミネザクラが咲いています

山の鼻1400mの分岐 奥にミネザクラが咲いています

わぁ~♪ いよいよ尾瀬ヶ原へ向かうと早速水芭蕉! 正面は燧ケ岳です

わぁ~♪ いよいよ尾瀬ヶ原へ向かうと早速水芭蕉! 正面は燧ケ岳です

きゃぁ~ リュウキンカと水芭蕉

きゃぁ~ リュウキンカと水芭蕉

素敵!

素敵!

可愛い!

可愛い!

素敵すぎる!

素敵すぎる!

ニリンソウもいっぱい

ニリンソウもいっぱい

リュウキンカと水芭蕉をバックに咲くピンクのこの蕾は何かなぁ~

リュウキンカと水芭蕉をバックに咲くピンクのこの蕾は何かなぁ~

凛々しいタテヤマリンドウの蕾

凛々しいタテヤマリンドウの蕾

ん?ツボスミレとはちょっと違うような… 色も濃いし

ん?ツボスミレとはちょっと違うような… 色も濃いし

ちゃんと撮れてなかったけど、ミツガシワは花弁から髭が生えてるみたい(笑)

ちゃんと撮れてなかったけど、ミツガシワは花弁から髭が生えてるみたい(笑)

オオタチツボスミレと極小のツボスミレの共演です

オオタチツボスミレと極小のツボスミレの共演です

牛首分岐です

牛首分岐です

水芭蕉の群生地「大堀川」からの絶景ポイントなのですが…正面の至仏山、青空、水芭蕉も見てみたかった

水芭蕉の群生地「大堀川」からの絶景ポイントなのですが…正面の至仏山、青空、水芭蕉も見てみたかった

何かなぁ~?と思っていたのですが、りんごさんのヒントで「オゼヌマタイゲキ」と判明しました!りんごさん、ありがとう♡

何かなぁ~?と思っていたのですが、りんごさんのヒントで「オゼヌマタイゲキ」と判明しました!りんごさん、ありがとう♡

木道の間に咲くリュウキンカ 歩くのが楽しい♪

木道の間に咲くリュウキンカ 歩くのが楽しい♪

モリモリのリュウキンカも尾瀬ヶ原の景色を楽しんでるみたい

モリモリのリュウキンカも尾瀬ヶ原の景色を楽しんでるみたい

チングルマ

チングルマ

チングルマとタテヤマリンドウ

チングルマとタテヤマリンドウ

タテヤマリンドウは色が薄いですが、写真ではさらに薄い…

タテヤマリンドウは色が薄いですが、写真ではさらに薄い…

ヒメシャクナゲ この子たちもとっても可愛い!

ヒメシャクナゲ この子たちもとっても可愛い!

竜宮小屋に到着

竜宮小屋に到着

竜宮小屋の木陰のベンチでアイスコーヒーで10時のTEA TIME♪ 

竜宮小屋の木陰のベンチでアイスコーヒーで10時のTEA TIME♪ 

タチツボスミレ

タチツボスミレ

チングルマとヒメシャクナゲの共演

チングルマとヒメシャクナゲの共演

ミツバオウレン

ミツバオウレン

このショウジョウバカマはパーフェクト☆毬みたいにまんまる♪

このショウジョウバカマはパーフェクト☆毬みたいにまんまる♪

雨が降ってきました

雨が降ってきました

お気に入りのショット!

お気に入りのショット!

雨の中、ヨッピ橋に来ました

雨の中、ヨッピ橋に来ました

たいして揺れませんね、つまらん…

たいして揺れませんね、つまらん…

どこを見ても美しいです

どこを見ても美しいです

この小さな白い花がワサワサしていました

この小さな白い花がワサワサしていました

雨がピークの時ですが、やっぱり美しい!

雨がピークの時ですが、やっぱり美しい!

ずっとこの木道が続いて欲しい…

ずっとこの木道が続いて欲しい…

また雨が上がりました

また雨が上がりました

至仏山は見えなくなりました チビッコ達もたくさんやってきています

至仏山は見えなくなりました チビッコ達もたくさんやってきています

名残惜しいわぁ~

名残惜しいわぁ~

山の鼻に戻ってきました

山の鼻に戻ってきました

山の鼻小屋でランチタイム♪

山の鼻小屋でランチタイム♪

ここの名物「上州麦豚丼」です♪ ボリュームたっぷり! 昔のワンカップの瓶をコップに使っていて可愛い♡ 今のワンカップは缶のようです

ここの名物「上州麦豚丼」です♪ ボリュームたっぷり! 昔のワンカップの瓶をコップに使っていて可愛い♡ 今のワンカップは缶のようです

これもここの名物「花豆トッピングのソフト」 花豆は甘すぎなくていい!!

これもここの名物「花豆トッピングのソフト」 花豆は甘すぎなくていい!!

お友達は至仏山荘での「花豆ソフト」を食べます。こちらは花豆が練りこんであるから全体的に花豆の味がします

お友達は至仏山荘での「花豆ソフト」を食べます。こちらは花豆が練りこんであるから全体的に花豆の味がします

ビジター周辺も朝と違って賑わっています

ビジター周辺も朝と違って賑わっています

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

鳩待峠まであと一息!

鳩待峠まであと一息!

木道階段を登ります

木道階段を登ります

いきなり朝ごはんのお弁当♪

いきなり朝ごはんのお弁当♪

6:10 鳩待峠 1591mからスタートします

6:10 鳩待峠 1591mからスタートします

でも今日のコンセプトの「しっとりとした尾瀬」を思うと満足です♪

でも今日のコンセプトの「しっとりとした尾瀬」を思うと満足です♪

とうちゃーく!鳩待峠1591mです

とうちゃーく!鳩待峠1591mです

最後のお楽しみ♪ エヘヘッ(^^♪

最後のお楽しみ♪ エヘヘッ(^^♪

ん~、良い味☆大満足の尾瀬でした♡

ん~、良い味☆大満足の尾瀬でした♡

道具リスト

  • T Aenergy GT Women 0632-black-mallow

    MAMMUT

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。