大教大前駅~寺山~明神山~畠田駅

2021.02.14(日) 日帰り
BsLiners
BsLiners

この季節になると歩きたくなる寺山から明神山へと通ずるお気に入りのルートです。 300mにも満たない低山の山歩きですが主に鉄塔巡視路を歩きますので展望が開けるコースです。 以前投稿した寺山と明神山の日記です。 2020.02.02(日) 大教大前駅~寺山~明神山~信貴山下駅 https://yamap.com/activities/5549365 2019.01.06(日) 寺山(オーコ古墳群)~明神山(送迎越道) https://yamap.com/activities/2950223 2018.02.04(日) 寺山~明神山~三室山 https://yamap.co.jp/activity/1552535

間違って林道に入ってしまいあわてて戻って登山口に到着です。ここから山歩きが始まります。

間違って林道に入ってしまいあわてて戻って登山口に到着です。ここから山歩きが始まります。

間違って林道に入ってしまいあわてて戻って登山口に到着です。ここから山歩きが始まります。

倒木があって歩きづらい、道は谷沿いに続いています。

倒木があって歩きづらい、道は谷沿いに続いています。

倒木があって歩きづらい、道は谷沿いに続いています。

倒木帯を抜け歩きやすい山道となりました。

倒木帯を抜け歩きやすい山道となりました。

倒木帯を抜け歩きやすい山道となりました。

四辻です。

四辻です。

四辻です。

寺山北側の展望地、ベンチが設置されいます。

寺山北側の展望地、ベンチが設置されいます。

寺山北側の展望地、ベンチが設置されいます。

鉢伏山です。

鉢伏山です。

鉢伏山です。

麓からも良く見える電波反射板です。

麓からも良く見える電波反射板です。

麓からも良く見える電波反射板です。

寺山に到着、二等三角点「寺山」が設置されています。

寺山に到着、二等三角点「寺山」が設置されています。

寺山に到着、二等三角点「寺山」が設置されています。

寺山から大和線45号経由でP197御坊幹線の鉄塔へ進みます。2018年の暴風台風での倒木が多数あり歩き難いです。

寺山から大和線45号経由でP197御坊幹線の鉄塔へ進みます。2018年の暴風台風での倒木が多数あり歩き難いです。

寺山から大和線45号経由でP197御坊幹線の鉄塔へ進みます。2018年の暴風台風での倒木が多数あり歩き難いです。

ここは大和線鉄塔45号が設置されていた場所です。鉄塔がありません、撤去されたようです。巡視路でいったん谷に下ります。

ここは大和線鉄塔45号が設置されていた場所です。鉄塔がありません、撤去されたようです。巡視路でいったん谷に下ります。

ここは大和線鉄塔45号が設置されていた場所です。鉄塔がありません、撤去されたようです。巡視路でいったん谷に下ります。

谷を渡って再び巡視路で登り返します。

谷を渡って再び巡視路で登り返します。

谷を渡って再び巡視路で登り返します。

大和線45号はこちらに移設されていました。

大和線45号はこちらに移設されていました。

大和線45号はこちらに移設されていました。

御坊幹線鉄塔236号に到着です。展望が良いです。

御坊幹線鉄塔236号に到着です。展望が良いです。

御坊幹線鉄塔236号に到着です。展望が良いです。

明神山の稜線が見えます。

明神山の稜線が見えます。

明神山の稜線が見えます。

この鉄塔から国道へ下ります。

この鉄塔から国道へ下ります。

この鉄塔から国道へ下ります。

フェンス(鍵はかかっていません)を開けて国道を横断し踏切を渡ります。

フェンス(鍵はかかっていません)を開けて国道を横断し踏切を渡ります。

フェンス(鍵はかかっていません)を開けて国道を横断し踏切を渡ります。

関屋地蔵。お久しぶりです。

関屋地蔵。お久しぶりです。

関屋地蔵。お久しぶりです。

明神山への尾根道で一番の展望地です。眼下には大和川とJR河内堅上駅を通過する列車が見ることができます。

明神山への尾根道で一番の展望地です。眼下には大和川とJR河内堅上駅を通過する列車が見ることができます。

明神山への尾根道で一番の展望地です。眼下には大和川とJR河内堅上駅を通過する列車が見ることができます。

201系で普通列車です。

201系で普通列車です。

201系で普通列車です。

こちらは221系で快速です。

こちらは221系で快速です。

こちらは221系で快速です。

十三重石塔、祖先崇拝会の塔と記されています。

十三重石塔、祖先崇拝会の塔と記されています。

十三重石塔、祖先崇拝会の塔と記されています。

自然林の尾根道を進みます。

自然林の尾根道を進みます。

自然林の尾根道を進みます。

明神山に到着。台高~大峰の稜線が良く見えました。山頂は人が多いので早々に辞する事にします。

明神山に到着。台高~大峰の稜線が良く見えました。山頂は人が多いので早々に辞する事にします。

明神山に到着。台高~大峰の稜線が良く見えました。山頂は人が多いので早々に辞する事にします。

いつもは藤井へ下って三郷へ歩いていたのですが今日はへんろ道で畠田へ下ります。

いつもは藤井へ下って三郷へ歩いていたのですが今日はへんろ道で畠田へ下ります。

いつもは藤井へ下って三郷へ歩いていたのですが今日はへんろ道で畠田へ下ります。

急坂を下って谷道に出ました。

急坂を下って谷道に出ました。

急坂を下って谷道に出ました。

畦道に咲いていたホトケノザ、春ですね。その後はJR畠田駅まで歩きました。

畦道に咲いていたホトケノザ、春ですね。その後はJR畠田駅まで歩きました。

畦道に咲いていたホトケノザ、春ですね。その後はJR畠田駅まで歩きました。

間違って林道に入ってしまいあわてて戻って登山口に到着です。ここから山歩きが始まります。

倒木があって歩きづらい、道は谷沿いに続いています。

倒木帯を抜け歩きやすい山道となりました。

四辻です。

寺山北側の展望地、ベンチが設置されいます。

鉢伏山です。

麓からも良く見える電波反射板です。

寺山に到着、二等三角点「寺山」が設置されています。

寺山から大和線45号経由でP197御坊幹線の鉄塔へ進みます。2018年の暴風台風での倒木が多数あり歩き難いです。

ここは大和線鉄塔45号が設置されていた場所です。鉄塔がありません、撤去されたようです。巡視路でいったん谷に下ります。

谷を渡って再び巡視路で登り返します。

大和線45号はこちらに移設されていました。

御坊幹線鉄塔236号に到着です。展望が良いです。

明神山の稜線が見えます。

この鉄塔から国道へ下ります。

フェンス(鍵はかかっていません)を開けて国道を横断し踏切を渡ります。

関屋地蔵。お久しぶりです。

明神山への尾根道で一番の展望地です。眼下には大和川とJR河内堅上駅を通過する列車が見ることができます。

201系で普通列車です。

こちらは221系で快速です。

十三重石塔、祖先崇拝会の塔と記されています。

自然林の尾根道を進みます。

明神山に到着。台高~大峰の稜線が良く見えました。山頂は人が多いので早々に辞する事にします。

いつもは藤井へ下って三郷へ歩いていたのですが今日はへんろ道で畠田へ下ります。

急坂を下って谷道に出ました。

畦道に咲いていたホトケノザ、春ですね。その後はJR畠田駅まで歩きました。

類似するルートを通った活動日記