窓が山&峠越え

2021.02.14(日) 日帰り
たかみん
たかみん

活動データ

タイム

06:42

距離

19.5km

上り

1804m

下り

1810m

活動詳細

もっと見る

自宅から歩いていける範囲で。窓が山から無名の里山(647M)、桜ヶ峠、仏峠を越えて帰宅しまた。 通過した三角点は四つあります(TR3樋谷<窓が山西峰>、TR4檜谷、TR3向山、TR4野登呂)。 無名の647Mの稜線のピークはそれぞれ大きな露岩があります。踏み跡・テープも散在し、さほど小枝も少なく、ルートは尾根にそって歩くので簡単。ただし桜が峠への下り道は、無理矢理下った感じです。下りがほぼ終わり、峠の車道にでる10mは矢竹が密生してイチバン苦労しました。 向山周辺の標識は新しくなりわかりやすいです。仏峠ずいぶん久しぶりに歩きました。谷の崩壊の跡はすっかり雑木に覆われていました。

窓ヶ山・向山 家からでて、さあこれから窓が山へ
家からでて、さあこれから窓が山へ
窓ヶ山・向山 1,2スラブ、ヤハブサ岩、A・Bフェイスがよく見えます。
1,2スラブ、ヤハブサ岩、A・Bフェイスがよく見えます。
窓ヶ山・向山 西峰登山口 落ち葉に埋まる入り口です
西峰登山口 落ち葉に埋まる入り口です
窓ヶ山・向山 この7合目の看板は何代目だろうか・・・
この7合目の看板は何代目だろうか・・・
窓ヶ山・向山 仏岩。山頂はすぐ
仏岩。山頂はすぐ
窓ヶ山・向山 三角点(三等:樋谷)は埋め込みプレート
三角点(三等:樋谷)は埋め込みプレート
窓ヶ山・向山 美々さんの新しいプレート。1週間のすれ違い。
美々さんの新しいプレート。1週間のすれ違い。
窓ヶ山・向山 女岩からの五日市市街地と宮島、広島湾
女岩からの五日市市街地と宮島、広島湾
窓ヶ山・向山 Bフェイスの岩場
Bフェイスの岩場
窓ヶ山・向山 キレット・・・なかなか登りにこれない
キレット・・・なかなか登りにこれない
窓ヶ山・向山 東峰 無人
東峰 無人
窓ヶ山・向山 直進は北登山道、右に中央登山道。どちらも憩いの森へ
直進は北登山道、右に中央登山道。どちらも憩いの森へ
窓ヶ山・向山 この標識の向こうの岩を間を下ります
この標識の向こうの岩を間を下ります
窓ヶ山・向山 道はしっかりあります
道はしっかりあります
窓ヶ山・向山 峠に出ました
峠に出ました
窓ヶ山・向山 峠から藪を登ります
峠から藪を登ります
窓ヶ山・向山 結構踏み跡・テープがあって、あっけなく到着の三角点(四等:檜谷/647m)到着。ランチタイム
結構踏み跡・テープがあって、あっけなく到着の三角点(四等:檜谷/647m)到着。ランチタイム
窓ヶ山・向山 これから向かう仏峠・向山
これから向かう仏峠・向山
窓ヶ山・向山 桜ヶ峠直前。出るのに矢竹の群生でえらい苦労した。
桜ヶ峠直前。出るのに矢竹の群生でえらい苦労した。
窓ヶ山・向山 仏峠へ向かいます
仏峠へ向かいます
窓ヶ山・向山 崩壊の谷の脇を抜ける道からスタート
崩壊の谷の脇を抜ける道からスタート
窓ヶ山・向山 笹を分けながら仏峠到着
笹を分けながら仏峠到着
窓ヶ山・向山 今回の山道を全体にイワカガミの群生が多い。開花まで準備万端。
今回の山道を全体にイワカガミの群生が多い。開花まで準備万端。
窓ヶ山・向山 峠から向山途中での下山同案内
峠から向山途中での下山同案内
窓ヶ山・向山 向山山頂・・・標識だらけ。それにしても展望もなく愛想はナイ。
向山山頂・・・標識だらけ。それにしても展望もなく愛想はナイ。
窓ヶ山・向山 展望岩にて休憩
展望岩にて休憩
窓ヶ山・向山 五日市市街地・宮島・極楽寺
五日市市街地・宮島・極楽寺
窓ヶ山・向山 ここからは、いつも見る窓が山とと違って格好いいなぁ
ここからは、いつも見る窓が山とと違って格好いいなぁ
窓ヶ山・向山 いわゆるヒロシマ南アルプスの稜線と西風新都などの団地群
いわゆるヒロシマ南アルプスの稜線と西風新都などの団地群
窓ヶ山・向山 歩いてきた稜線を見る 背後は天上山
歩いてきた稜線を見る 背後は天上山
窓ヶ山・向山 下りきって向山稜線をふり返る
下りきって向山稜線をふり返る
窓ヶ山・向山 農地の片隅にある三角点(4等:野登呂)・・・さあ自宅まで歩いて帰りましょう
農地の片隅にある三角点(4等:野登呂)・・・さあ自宅まで歩いて帰りましょう

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。