210214_芦倉山(ぎふ百山)

2021.02.14(日) 日帰り
EIZ
EIZ

活動詳細

もっと見る

 ぎふ百山の未踏(4座)は、いずれも残雪期限定の山。今回は、その内の1座を目指しました。とは言っても、芦倉山と丸山は、セットで1座とカウントされています。前日の筋肉痛もあり、無理せず確実に片方の芦倉山だけ(0.5座)を頂きました。  郡上市石徹白の白山中居神社に7時頃到着。野伏ヶ岳で人気の場所だけあって満車状態。神社のWCを利用し、芦倉山方面へ林道を数百mはいった路肩スペースに駐車しスタート。林道を数百m歩いた先の橋を渡った除雪終了地点でワカンを装着。先頭を交替しながら、林道を数km歩き尾根に取り付きました。標高1100m位から上は周囲の山々を眺めることができます。スッキリ晴れた青空ではなかったですが、野伏ヶ岳~願教寺、三ノ峰、別山等を確認できました。山頂到着時は、ガスが降りてきて、遠くの眺望は利きませんでしたが、風が殆どなく過ごしやすかったので、山頂で昼食をとりました。昼食後、アマチュア無線(430MHz)を傍受すると八ヶ岳(阿弥陀)からの強力な電波を受信、コールしましたが、こちらの非力な電波は取り上げてもらえず、交信に至りませんでした。下山は、ピストンルートで雲を被った周囲の山々を見ながら駆け下ってGOAL。山中で出会った人はゼロでした。 【アクセス】 R156→県道314→県道127。除雪すみ。(2/14時点) 【登山道】 YAMAP地図:野伏ヶ岳 林道、尾根ともに雪あり。トレース無し(2/14時点) 山頂積雪は150~200cm(2/14時点) 【その他】 WC:白山中居神社、山中には無し。 コンビニ:登山口付近には無し。R156/白鳥町市街地で調達を。 道の駅:清流の里しろとり、白山文化の里 長滝 立ち寄り温泉: 満天の湯

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。