内田の森、任畑古道整備(2)

2021.02.14(日) 日帰り
umisuki23
umisuki23

活動データ

タイム

06:09

距離

4.1km

上り

546m

下り

559m

活動詳細

もっと見る

昨日の整備の続きです。 大日如来の石碑の山への登り口のところまで大体、整備が完了しました。 この登り口の荒れがひどく、どこから上がるのが楽で、安全か、いろいろ考えましたが、いったん大木の倒木のところを下に迂回して、宇津保谷津側へのルートへ進んでから登り返すのが一番楽かなあ、 と、ルート探索をしたあと、チェーンソーを置いてあるところまで戻ると、なんとmisaさんが登って来られました! いやあ、うれしいですね。 こんな奥地の山迄来てくれて。 しばし遅いお昼を食べながら、歓談。 そして整備も手伝っていただいた後、一緒に十一面観音様、そして山頂の大日如来の石碑迄、まだ未整備の山ですが、一緒に登ってみました。 大木の倒木のところから上はまだ倒木や藪がそのままなので、初めての方は道迷いしやすいです。 もう少々お待ちくださいね。あと2回くらいできれいになるかと。

 米沢の森 最新の内田の森のルート図です。
まだ荒れと書かれているところは倒木や笹竹等で覆われていて、歩きづらいところです。
荒れと書かれていなくてもルート上にはまだ台風の影響で頭上に木が引っかかっていたり、草竹が生えてきて歩きづらくなっているところもありますので、注意して通行願います。
ダウンロードはこちらから。
最新版を常に入れておきます。
https://drive.google.com/drive/folders/1Brovdk3X1-EXn3aFt9Qv_duJ5_pXP1dZ?usp=sharing
最新の内田の森のルート図です。 まだ荒れと書かれているところは倒木や笹竹等で覆われていて、歩きづらいところです。 荒れと書かれていなくてもルート上にはまだ台風の影響で頭上に木が引っかかっていたり、草竹が生えてきて歩きづらくなっているところもありますので、注意して通行願います。 ダウンロードはこちらから。 最新版を常に入れておきます。 https://drive.google.com/drive/folders/1Brovdk3X1-EXn3aFt9Qv_duJ5_pXP1dZ?usp=sharing
 米沢の森 今日はここから
今日はここから
 米沢の森 この先に大木の倒木箇所から左上に上がれば大日如来の石碑があります。
ここが一番ひどい荒れです。
この先に大木の倒木箇所から左上に上がれば大日如来の石碑があります。 ここが一番ひどい荒れです。
 米沢の森 これをくぐるのが楽かなあ。
これをくぐるのが楽かなあ。
 米沢の森 これを回って行って上がるより、一旦右下に下りて迂回する方が楽かな。
一応、両方いけるように整備を進める。
これを回って行って上がるより、一旦右下に下りて迂回する方が楽かな。 一応、両方いけるように整備を進める。
 米沢の森 なんとか整備の方向がきまり、一段落したので、戻ります。
なんとか整備の方向がきまり、一段落したので、戻ります。
 米沢の森 すると、なんとmisaさんが登って来られた。手には熊手を持って、切った笹を片付けながら上がってきた。
うれしい。
遅いランチを食べながらしばし歓談。
すると、なんとmisaさんが登って来られた。手には熊手を持って、切った笹を片付けながら上がってきた。 うれしい。 遅いランチを食べながらしばし歓談。
 米沢の森 整備を手伝ってくれて、登り口までの整備が一段落したので、一緒に山頂まで上がってみる。
十一面観音様
整備を手伝ってくれて、登り口までの整備が一段落したので、一緒に山頂まで上がってみる。 十一面観音様
 米沢の森 スマホで位置確認中かな。
まだこちらは未整備なので道迷いしやすい。
スマホで位置確認中かな。 まだこちらは未整備なので道迷いしやすい。
 米沢の森 山頂の大日如来の石碑迄到着。
少し休憩。
寛永だとおよそ400年ほども前のものですね。
山頂の大日如来の石碑迄到着。 少し休憩。 寛永だとおよそ400年ほども前のものですね。
 米沢の森 この茅の輪くぐりみたいなつた、面白い!
無病息災、厄除け、家内安全を願いましょう!
この茅の輪くぐりみたいなつた、面白い! 無病息災、厄除け、家内安全を願いましょう!
 米沢の森 おかげできれいになりました。
おかげできれいになりました。
 米沢の森 私の草刈り機と熊手をもって下りてくれる。感謝!
私の草刈り機と熊手をもって下りてくれる。感謝!
 米沢の森 これは、何の花?
もう春は近いですね。
これは、何の花? もう春は近いですね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。