天祖山〜奥多摩の奥へ〜

2021.02.13(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:50

距離

7.0km

上り

1103m

下り

1102m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 50
休憩時間
1 時間 34
距離
7.0 km
上り / 下り
1103 / 1102 m
3 46
2 51

活動詳細

すべて見る

【行先】 天祖山 【YAMAP地図】 雲取山・鷹ノ巣山・七ッ石山 【概略ルート】 八丁橋〜大樽ノタワ〜唐松平〜天祖山(ピストン) 【アプローチ・駐車場】 八丁橋手前の林道終点の広場に路駐 地図 https://goo.gl/maps/iV2rMQ9Ymm1FsMui6  未舗装の林道ですグーグルマップでは道が途切れてしまってますが、現実には繋がってます。 落石が多いです。轍はそれほど深くはありません。 【トイレ】 駐車スペースにはありません。 東日原バス停にあり。 地図 https://goo.gl/maps/4EAfSRiBboKEecNE8 他にも日原街道沿いにいくつかあるようです。 登山道は頂上手前の天祖神社会所(?)にあるが使用してよいかはわかりません。 【登山届のポスト】 東日原の交番にあるそうです(出しそびれました、、) 地図 https://goo.gl/maps/jfHDwsv4qg6hUNUD9  若しくは奥多摩駅前 【本文】 yamapを眺めてて見つけた天祖山に行ってきました。 日原林道突き当り八丁橋手前の広場に車を止め、そこからのピストンです。駐車場ではなく林道突き当りのUターンスペースのような感じですがそこそこ広くて10台弱くらいは停められそうで、当然トイレはありません。朝の6時過ぎに到着しましたが最初の1台でした。 登山口は駐車場のすぐ先にあり、いきなり急登が始まります。^^; 登山道は登り始めから原生林に囲まれ、気持ちの良い道が続いていました。 登るにつれて落葉樹の割合が増えていき、急登や岩の尾根、なだらかな尾根といろいろな表情を見せてくれて飽きることなく、楽しく歩くことができました。森の木々も立派なものが多く、木々を眺めながら、写真を撮りながらとなかなか先に進みません。 山頂直下の地図で避難小屋となっていた建物は天祖神社の管轄の様で無断使用お断りとなっています。トイレもありましたが使っていいものかわかりませんでした。 残念なのは頂上にたどり着いても眺望は良くは無かったこと。周りを木々に囲まれ、その向こうには奥多摩の山々がそびえ立ってます。富士山は見えましたが、冬でこの状況ですから葉が茂れば眺望はほぼ無くなると思います。 しかしながら最初から最後までほぼ原生林の中を歩け、奥多摩の中でも奥の方で人も少なく(すれ違ったのはおひとりです)、聞こえてくるのは鳥のさえずりと風の音だけという自分的には大好きな状況で、春や秋、そして夏も来てみたくなる山でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。