平尾台の野焼きから竜ヶ鼻へ

2021.02.13(土) 日帰り
大福
大福

活動データ

タイム

03:04

距離

2.1km

上り

506m

下り

504m

活動詳細

もっと見る

今日は北九州No.1の急登との呼び声高い竜ヶ鼻へ。 山へ向かう途中、車のフロントガラス越しに、 ふわふわと漂う灰。 なんだ?これは。 もしや?と思ってググってみると、 本日、平尾台の野焼きが本日行われている模様。 ということで、そのまま平尾台へGooooー! 風もそこそこあったため、 火は予想以上に早くまわり みるみる黒い絨毯が広がっていく。 そんな様子をしばらくボーッと眺めていた。 昼を過ぎしまったが、そこから竜ヶ鼻へ。 山は目の前、そこにあるのに登山口が見つからない。 行ったり来たり、工事現場に突入したりで ようやく登山口。 やれやれ、とスタートすれば怒涛の急登。 登りには滅法弱めな私のハムストリングは 竹林を抜けた後の坂で既に弱音を吐いていた。 ここの登りにくさは45度の傾斜だけではない。 足の置き場がない斜面に加え、 落葉と粗めの土は異常に滑る。 もう、妙なところに力が入って汗だく。 ロープの存在にも気付かないまま、 あっ!と掴んだ木の幹は、 見事に期待を裏切る根なしのミイラ。 かなり必死で山頂までの時間は予測の倍。 いや〜もう、刻む、刻む! ちなみに、ストックは不要。使えない。 低山だが、容赦のない山。 いつかは縦走したいなぁ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす