「梅雨の晴れはは五月晴れ」の蓬莱山。

2015.06.10(水) 日帰り Shiga, Kyoto
マサヤン
マサヤン

活動詳細

もっと見る

ヤマップ利用前に何度か来た蓬莱山。キタガタ道から登って、打見山へ。そこからゲレンデを歩き、蓬莱山。帰りは金毘羅峠側からロープウェイ山麓駅へと帰って来ました。 キタガタ道の、道自体は少し小石があって滑る感はありますが、基本的に歩きやすい。ただ、登り口から100mほど下った後はずっと淡々とした登り。クロトノハゲから上は花崗岩系の滑りやすくてやや歩きにくい・・・ただ、それ程続く訳ではないので気をつけて歩けば問題無いと思います。 琵琶湖バレイのゲレンデまで出ると、一気に景色が開けて視界が良ければ、かなりの景色が期待出来ます!!ちなみにこの日は、北は伊吹山南は京都市内辺りまで見えてました。 帰りは、金毘羅峠方面から。こちらの道は荒れ気味・・・去年通った時も大きな崩落跡があり、仮のう回路が設けられていた。今回は、それ以外のやや小さめの崩落跡があった。その為か、浮石が多くて滑り易く注意しないと、チョット危ない・・・ 今回は、梅雨時期にもかかわらず雨を全く気にせず(と言うか、日焼け対策を気にするくらい)かつ、湿度も低くて快適な一日を送る事が出来て幸運でした。あと、前回(去年の9月頃)に来た時は、蓬莱山頂手前で3回ばかり足がつり、どうしようもなかったけどそう言った事も全く無く、足腰がかなり鍛えられてきたと実感出来ました。まさに、「継続は力なり」ですね!! AM 9:15 登山口    9:36 志賀駅からの分岐   10:52 天狗杉   11:43 クロトノハゲ PM12:55 蓬莱山頂(昼食)   14:00 出発   14:32 金毘羅峠   16:09 下山(ロープウェイ山麓駅)

平日だからなのか、駐車代は無料。
頂上付近は雲の中・・・
駐車場から一旦下って登山口へ。
しばらく下ってそこからはずっと登りが続く・・・
砂防堰堤から上が本格的登山道と言った所でしょうか??
単純な道ですが、ダラダラ登るつづら折れ。
いきなり天狗杉が現れます。
木漏れ日がキレイ・・・
一瞬景色が開ける(クロトノハゲ)
ここから先、少しの間V字の歩きにくい道に(撮り忘れた)。
少し荒れ気味ですが、歩きやすい・・・
と思ったら、この先いきなり急登が・・・
ロープウェイの下をくぐる。
去年来た時とルートが変わって打見山山頂駅付近に出る。
ルートが変わった原因。アトラクションが出来てた。
ゲレンデを淡々と歩いて蓬莱山山頂に到着。
そよ風が気持ちイイ。。。
蓬莱山頂写真その1。左端は西南稜から武奈ヶ岳。
その2。手前が打見山で、奥が分かり難いけど伊吹山。
その3.北側の小女郎峠~ホッケ山に奥は京都市内が一望。
帰りは、金毘羅峠から。
少し荒れ気味の道。
崩落が酷い。
以前は崩落直後に通ったけど、う回路が整備されていた。
金毘羅峠。ここまで浮石が目立つ・・・
踏み跡があまりないけど、木のテープがシッカリしているので分かりやすい。
道端の紫陽花。もう少しで見ごろ。
最後の渡渉。増水すると渡れるのか心配・・・
渡渉後、ここを上って少し歩くとアスファルトに。
アスファルトを下りるとロープウェイ山麓駅に。お土産は買わず、スポーツドリンクを一気飲み。お疲れ様でした。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。