地蔵ノ頭・赤岳(八ヶ岳)

2021.02.13(土) 日帰り
 中島
中島

活動データ

タイム

09:11

距離

17.3km

上り

1643m

下り

1643m

活動詳細

もっと見る

舞台は整った。 高気圧が本州の真上、テッパンの安定天候。 風速3〜5m、気温-5℃の八ヶ岳の主峰、赤岳だ。 あとは、いい役者がいればアカデミー賞ものなのだが、主演男優はへなちょこ野郎だった。 ピリッとしないへなちょこ野郎は言った。 「だって、八ヶ岳山荘スタートだったんだもん・・・。」 また、言い訳をしやがった。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 来てみてわかったが、やまのこ村までだったら、ママちゃん仕様の軽四でこれた
やまのこ村前のアイスキャンディはカーテンみたいだった
来てみてわかったが、やまのこ村までだったら、ママちゃん仕様の軽四でこれた やまのこ村前のアイスキャンディはカーテンみたいだった
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 陽があたってきた
気圧配置という大きな要素の中で、天気とか見晴らし予想とかは不要だ
陽があたってきた 気圧配置という大きな要素の中で、天気とか見晴らし予想とかは不要だ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) はじめて、北沢経由で上がってきた
終始雪は締まっているので楽だった
はじめて、北沢経由で上がってきた 終始雪は締まっているので楽だった
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) とりあえず存在は知っていたが、目の前でガシガシ上がる姿を帰りに見ようと思った
とりあえず存在は知っていたが、目の前でガシガシ上がる姿を帰りに見ようと思った
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉前からの南八オールスターだ
昼過ぎなら陽が当たってもっときれいに見えるはずだ
赤岳鉱泉前からの南八オールスターだ 昼過ぎなら陽が当たってもっときれいに見えるはずだ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋に到着
ここまでチェーンで来たが、行者小屋手前の急登はアイゼンの方が楽だったと思う
行者小屋に到着 ここまでチェーンで来たが、行者小屋手前の急登はアイゼンの方が楽だったと思う
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 迫力のある横岳は、ヤツの中で一番の推しだ
迫力のある横岳は、ヤツの中で一番の推しだ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 初めて地蔵尾根を上がる
前評判ではかなりスパルタンらしい
手に負えなかったら、八ヶ岳山荘に帰る体力しかない
初めて地蔵尾根を上がる 前評判ではかなりスパルタンらしい 手に負えなかったら、八ヶ岳山荘に帰る体力しかない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 遠くに穂高から後立山がまるはだかだ
山が斜めに写っているが、地殻変動があったとかでなく、人間がへなちょこだから斜めに写っているだけだ
遠くに穂高から後立山がまるはだかだ 山が斜めに写っているが、地殻変動があったとかでなく、人間がへなちょこだから斜めに写っているだけだ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今日はメットとピッケルで本当に武装だ
雪山装備でないと逮捕されると噂に聞いた
今日はメットとピッケルで本当に武装だ 雪山装備でないと逮捕されると噂に聞いた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 大同心とか小同心とかイカシテいる
ここも陽があたりはじめた
大同心とか小同心とかイカシテいる ここも陽があたりはじめた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄とか赤岩の頭とか、今日はコメントなし
硫黄とか赤岩の頭とか、今日はコメントなし
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) なんかすごいところを這い上がってきた
なんかすごいところを這い上がってきた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 核心部はここだ
はしごは使えない
広い斜面にバリエーションが多くあり、雪があまり締まっていない
下りは使いたくない
核心部はここだ はしごは使えない 広い斜面にバリエーションが多くあり、雪があまり締まっていない 下りは使いたくない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) アミバと中岳がお目見えだ
アミバもかっこいいよな
北斗の拳では雑魚キャラだけど
アミバと中岳がお目見えだ アミバもかっこいいよな 北斗の拳では雑魚キャラだけど
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 一息つく
というか、休まないと足が上がらなくなってきた
一息つく というか、休まないと足が上がらなくなってきた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳付近はヤバそうなレポートを最近見た
横岳付近はヤバそうなレポートを最近見た
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やっと稜線にでた
十分カロリ補給しながら上がってきたのに、ガス欠気味だ
日頃カロリーを摂りすぎているからに違いない
やっと稜線にでた 十分カロリ補給しながら上がってきたのに、ガス欠気味だ 日頃カロリーを摂りすぎているからに違いない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) そういえば地蔵尾根を歩く人は前後にいなかった
あれだけカメ登りだったら抜かされてもいいと思うのだが
そういえば地蔵尾根を歩く人は前後にいなかった あれだけカメ登りだったら抜かされてもいいと思うのだが
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 好天に恵まれた
好天に恵まれた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 蓼科山もコメントなし
蓼科山もコメントなし
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 展望荘の裏で小休止
コンテナだと思うが、これが太陽で熱せられていて熱く、座ればポカポカだ
風もないし
展望荘の裏で小休止 コンテナだと思うが、これが太陽で熱せられていて熱く、座ればポカポカだ 風もないし
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ママちゃん、もう疲れたー
バブー
ママちゃん、もう疲れたー バブー
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 富士山はでかい
富士山はでかい
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登山道はこんな感じ
歩きやすい
疲れていなければ
登山道はこんな感じ 歩きやすい 疲れていなければ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 少しは頂上荘に近づいた
少しは頂上荘に近づいた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 着いた
予定時刻を大幅にオーバーだ
着いた 予定時刻を大幅にオーバーだ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) そういえば、頂上から地蔵の頭に降りてくる人が何人もいた
地蔵尾根降りるのだろうか
そういえば、頂上から地蔵の頭に降りてくる人が何人もいた 地蔵尾根降りるのだろうか
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 頂上荘前はスルーし振り返る
頂上荘前はスルーし振り返る
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳山頂に人はいるが、今日みたいな好天だというのに人が少ない
赤岳山頂に人はいるが、今日みたいな好天だというのに人が少ない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) なんとか頂上の標識を入れて、アミバを撮ってみた
なんとか頂上の標識を入れて、アミバを撮ってみた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) また振り返る
こんなところで爆風くらったらたまったもんじゃない
また振り返る こんなところで爆風くらったらたまったもんじゃない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現、ギボシ方面、奥は南アの縦バージョン
権現、ギボシ方面、奥は南アの縦バージョン
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) アミバは、戦隊ヒーロの途中から登場するシルバーとかブラックに相当する感じがする
アミバは、戦隊ヒーロの途中から登場するシルバーとかブラックに相当する感じがする
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現、ギボシ方面、奥は南アの横バーション
権現、ギボシ方面、奥は南アの横バーション
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 文三郎尾根で下山し、南沢で帰る
もう、赤岳鉱泉のアイスキャンディ登りと横岳を見るのはやめた
下りも結構疲労した
文三郎尾根で下山し、南沢で帰る もう、赤岳鉱泉のアイスキャンディ登りと横岳を見るのはやめた 下りも結構疲労した
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) アミバの見え方が変わってきた
アミバの見え方が変わってきた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 文三郎尾根の方がやはりメジャーで、まだ上がってくる人が多い
文三郎尾根の方がやはりメジャーで、まだ上がってくる人が多い
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) そろそろ、横岳をこの方向から見るのは最後だ
そろそろ、横岳をこの方向から見るのは最後だ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 当然中岳を通って帰る体力はない
当然中岳を通って帰る体力はない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋がもうすぐだ
ところで赤岳やアミバの山腹はもっと雪があると思っていた
行者小屋がもうすぐだ ところで赤岳やアミバの山腹はもっと雪があると思っていた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 最後に下から横岳が見られてよかった
しかしまだ、復路の行程は長いので憂鬱だ
最後に下から横岳が見られてよかった しかしまだ、復路の行程は長いので憂鬱だ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。