活動データ

タイム

08:32

距離

9.9km

上り

1398m

下り

1401m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 32
休憩時間
1 時間 20
距離
9.9 km
上り / 下り
1398 / 1401 m
4 19
8
12
1 40

活動詳細

すべて見る

津軽の名峰・岩木山へ。 絶好の登山日和の中、素晴らしい時間を過ごすことができました。

岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 夜明けと共に歩き始めます。
この日は快晴で、朝焼けの中に八甲田の紺色の稜線がくっきりと見えました。
夜明けと共に歩き始めます。 この日は快晴で、朝焼けの中に八甲田の紺色の稜線がくっきりと見えました。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 眼下に見えるのはりんご畑かな。
これまで岩木山に登る機会が無かったのですが、厳冬季にノートレースの百沢口から登って弥生口に下り、最後はりんご畑を駆け抜けるという熱いレポを拝見して心を動かされました。待ち望んだ絶好の登山日和、早起きをして岩木山に車を走らせてきました。
眼下に見えるのはりんご畑かな。 これまで岩木山に登る機会が無かったのですが、厳冬季にノートレースの百沢口から登って弥生口に下り、最後はりんご畑を駆け抜けるという熱いレポを拝見して心を動かされました。待ち望んだ絶好の登山日和、早起きをして岩木山に車を走らせてきました。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 樹林帯を抜けると傾斜が急になりワカンの足が沈まなくなったため、ピッケルとアイゼンに変えます。
今日は百沢口から正面に見える鳥海山を越え、右手の岩木山をピストンする予定です。
樹林帯を抜けると傾斜が急になりワカンの足が沈まなくなったため、ピッケルとアイゼンに変えます。 今日は百沢口から正面に見える鳥海山を越え、右手の岩木山をピストンする予定です。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 広大な津軽平野の向こうに八甲田山
広大な津軽平野の向こうに八甲田山
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 鳥海山の山頂直下の灌木帯では踏み抜きがひどく体力を削られました。ここまでかな... とも考えましたが、まだ少し時間に余裕があったため、ひたすら もがいて前進しました。
鳥海山の山頂直下の灌木帯では踏み抜きがひどく体力を削られました。ここまでかな... とも考えましたが、まだ少し時間に余裕があったため、ひたすら もがいて前進しました。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 鳥海山の山頂はシュカブラが大きく刻まれています。
鳥海山の山頂はシュカブラが大きく刻まれています。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 岩木山が素晴らしくカッコよく見えました。
『自惚れちゃいけないぜ。岩木山が素晴らしく見えるのは、岩木山の周囲に高い山が無いからだ。』← そんなことはないのです。
岩木山が素晴らしくカッコよく見えました。 『自惚れちゃいけないぜ。岩木山が素晴らしく見えるのは、岩木山の周囲に高い山が無いからだ。』← そんなことはないのです。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 岳コースとの分岐から山頂までは、前日も沢山の登山者が歩いたようで雪が締まって歩きやすかったです。
岳コースとの分岐から山頂までは、前日も沢山の登山者が歩いたようで雪が締まって歩きやすかったです。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 大館鳳鳴ヒュッテ
今さらですが、ヒュッテの名前の由来になった遭難事故のノンフィクションを読んだことも、岩木山に登るきっかけになりました。本当に悲しい話ですが、登山が好きな方には是非読んで頂きたい本です。
大館鳳鳴ヒュッテ 今さらですが、ヒュッテの名前の由来になった遭難事故のノンフィクションを読んだことも、岩木山に登るきっかけになりました。本当に悲しい話ですが、登山が好きな方には是非読んで頂きたい本です。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 他の登山者の方とお話しをしながら山頂に登ってきました。山頂にある岩木山神社の奥宮は屋根の高さまで雪に埋まっていましたが、毎冬、岩木山に登られるという方によると、これでも例年より積雪が少ないのだそうです。
他の登山者の方とお話しをしながら山頂に登ってきました。山頂にある岩木山神社の奥宮は屋根の高さまで雪に埋まっていましたが、毎冬、岩木山に登られるという方によると、これでも例年より積雪が少ないのだそうです。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 近くにおられた方から、海の向こうに北海道が見えるよ~ と教えてもらいました。こんなに綺麗に見えるのは珍しいとのことです。
天気のせいか、今日は山で出会った皆さんが楽しげで、いつもより沢山の方に話しかけられました。登山の話やバックカントリーの話、次に向かう山の話などを聞かせてもらい、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
近くにおられた方から、海の向こうに北海道が見えるよ~ と教えてもらいました。こんなに綺麗に見えるのは珍しいとのことです。 天気のせいか、今日は山で出会った皆さんが楽しげで、いつもより沢山の方に話しかけられました。登山の話やバックカントリーの話、次に向かう山の話などを聞かせてもらい、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 こちらは八甲田山
こちらは八甲田山
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 陸奥湾
陸奥湾
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 白神岳
大パノラマの風景を眺めながら、のんびりとコーヒーを頂いて下山します。
白神岳 大パノラマの風景を眺めながら、のんびりとコーヒーを頂いて下山します。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 鳥海山の西斜面の登り返し
足を踏み入れるのが躊躇われるような美しさです。
鳥海山の西斜面の登り返し 足を踏み入れるのが躊躇われるような美しさです。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 一方、鳥海山の南斜面は自分の踏み抜きだらけになりました。踏み抜く度にハイマツの良い香りがして不思議な気分に。(アロマ効果?)
一方、鳥海山の南斜面は自分の踏み抜きだらけになりました。踏み抜く度にハイマツの良い香りがして不思議な気分に。(アロマ効果?)
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 振り返って岩木山。
百沢の急斜面を直登されている方を見かけました。
振り返って岩木山。 百沢の急斜面を直登されている方を見かけました。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 こちらも急斜面を下ります。残雪期に凍ったら真面目にヤバそうです。
こちらも急斜面を下ります。残雪期に凍ったら真面目にヤバそうです。
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 雪が解け始めた樹林帯を歩き登山口へ。
登山口の近くで出発の時に雪に埋めておいたコーラを回収しました。冷えていておいしかった ~
雪が解け始めた樹林帯を歩き登山口へ。 登山口の近くで出発の時に雪に埋めておいたコーラを回収しました。冷えていておいしかった ~
岩木山(岩鬼山)・鳥海山・鍋森山 岩木山の下山後、弘前で煮干中華とりんごジェラードを食べて秋田に帰りました。
岩木山の下山後、弘前で煮干中華とりんごジェラードを食べて秋田に帰りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。