テント2泊@上高地

2021.02.11(木) 3 DAYS

色々と大変な時期ですが、 最大限の予防措置とリスクヘッジをしながら、 静かな雪の上高地を堪能してきました。 この三日間お天気にも恵まれ、 大自然の中、只々のんびり。 出会った方々は皆さん良い方ばかりで、 ちょっとばかりスサンデいた気持ちが リフレッシュ出来ました。

上高地の長いトンネルを抜けると、そこは天国であった(笑)
天国にも四季があるのなら
冬はきっとこんな風景なんだろうなぁ。
今回の目的はとにかくのんびり。
雪の上高地にいざゆかん!
1/26

上高地の長いトンネルを抜けると、そこは天国であった(笑) 天国にも四季があるのなら 冬はきっとこんな風景なんだろうなぁ。 今回の目的はとにかくのんびり。 雪の上高地にいざゆかん!

上高地の長いトンネルを抜けると、そこは天国であった(笑) 天国にも四季があるのなら 冬はきっとこんな風景なんだろうなぁ。 今回の目的はとにかくのんびり。 雪の上高地にいざゆかん!

撮るよねー。
釜トンネルに入る前、後ろから「すみません、ちょっとよろしいですか?」と女性に話しかけられました。『初めてのテント泊でわからないことだらけ、ご一緒してもらえませんか?』という問に『もちろんです』の回答を考えるまで0.5秒。振り返ると「環境省のアンケートにご協力を」だって(¯―¯٥)
2/26

撮るよねー。 釜トンネルに入る前、後ろから「すみません、ちょっとよろしいですか?」と女性に話しかけられました。『初めてのテント泊でわからないことだらけ、ご一緒してもらえませんか?』という問に『もちろんです』の回答を考えるまで0.5秒。振り返ると「環境省のアンケートにご協力を」だって(¯―¯٥)

撮るよねー。 釜トンネルに入る前、後ろから「すみません、ちょっとよろしいですか?」と女性に話しかけられました。『初めてのテント泊でわからないことだらけ、ご一緒してもらえませんか?』という問に『もちろんです』の回答を考えるまで0.5秒。振り返ると「環境省のアンケートにご協力を」だって(¯―¯٥)

ワカンを履き、モフモフの林道歩き。
大正池から河童橋を目指します。
気温も高く、ハードシェルを脱いで
気持ちも軽やか。
3/26

ワカンを履き、モフモフの林道歩き。 大正池から河童橋を目指します。 気温も高く、ハードシェルを脱いで 気持ちも軽やか。

ワカンを履き、モフモフの林道歩き。 大正池から河童橋を目指します。 気温も高く、ハードシェルを脱いで 気持ちも軽やか。

田代池から穂高連峰ドーン。
来てよかった。
4/26

田代池から穂高連峰ドーン。 来てよかった。

田代池から穂高連峰ドーン。 来てよかった。

広いテント場、どこに設営しようか悩みますが、以前と同じ梓川のほとり、目の前に奥穂高岳が見えるところに決定。
テントは6張り程。
5/26

広いテント場、どこに設営しようか悩みますが、以前と同じ梓川のほとり、目の前に奥穂高岳が見えるところに決定。 テントは6張り程。

広いテント場、どこに設営しようか悩みますが、以前と同じ梓川のほとり、目の前に奥穂高岳が見えるところに決定。 テントは6張り程。

テントを設営し、荷物の整理が終わったら直ぐに雪を溶かし水を作ります。雪のテント泊は色々とやることがあって、これもまた楽しい。食事は3日間とも夜はラーメン、朝は雑炊と完全に手抜き😁
6/26

テントを設営し、荷物の整理が終わったら直ぐに雪を溶かし水を作ります。雪のテント泊は色々とやることがあって、これもまた楽しい。食事は3日間とも夜はラーメン、朝は雑炊と完全に手抜き😁

テントを設営し、荷物の整理が終わったら直ぐに雪を溶かし水を作ります。雪のテント泊は色々とやることがあって、これもまた楽しい。食事は3日間とも夜はラーメン、朝は雑炊と完全に手抜き😁

テント場からこの景色を見ながら3日間過ごしました。悩みもストレスも吹き飛ぶよね。ん?自分元々そんなのないか(^^)
7/26

テント場からこの景色を見ながら3日間過ごしました。悩みもストレスも吹き飛ぶよね。ん?自分元々そんなのないか(^^)

テント場からこの景色を見ながら3日間過ごしました。悩みもストレスも吹き飛ぶよね。ん?自分元々そんなのないか(^^)

お宅探訪。狭い我が家、荷物整理は必須です。出来るだけ効率的に。
8/26

お宅探訪。狭い我が家、荷物整理は必須です。出来るだけ効率的に。

お宅探訪。狭い我が家、荷物整理は必須です。出来るだけ効率的に。

残念ながらモルゲンもアーベンも見られず。それでもこんな素敵な空を見ることが出来ました。
9/26

残念ながらモルゲンもアーベンも見られず。それでもこんな素敵な空を見ることが出来ました。

残念ながらモルゲンもアーベンも見られず。それでもこんな素敵な空を見ることが出来ました。

真夜中3時、満点の星空が広がってました。無風でそれほど寒くなく、折角なので夜の上高地を散策しました。
10/26

真夜中3時、満点の星空が広がってました。無風でそれほど寒くなく、折角なので夜の上高地を散策しました。

真夜中3時、満点の星空が広がってました。無風でそれほど寒くなく、折角なので夜の上高地を散策しました。

上高地の朝。息を呑む。
11/26

上高地の朝。息を呑む。

上高地の朝。息を呑む。

雪質的にチェーンスパイクを履くと花魁道中状態、ワカンを履くとドラえもかよ!ってツッコミしたくなるほど。皆さん対策はどうされてますか?
12/26

雪質的にチェーンスパイクを履くと花魁道中状態、ワカンを履くとドラえもかよ!ってツッコミしたくなるほど。皆さん対策はどうされてますか?

雪質的にチェーンスパイクを履くと花魁道中状態、ワカンを履くとドラえもかよ!ってツッコミしたくなるほど。皆さん対策はどうされてますか?

明神池までブラブラしました。
13/26

明神池までブラブラしました。

明神池までブラブラしました。

こういう、こんもりした柔らかい感じがなんか好き。ん?男の本能か?笑
14/26

こういう、こんもりした柔らかい感じがなんか好き。ん?男の本能か?笑

こういう、こんもりした柔らかい感じがなんか好き。ん?男の本能か?笑

ケショウヤナギ、またの名をカミコウチヤナギ。まだまだ赤くなるのかなぁ。
15/26

ケショウヤナギ、またの名をカミコウチヤナギ。まだまだ赤くなるのかなぁ。

ケショウヤナギ、またの名をカミコウチヤナギ。まだまだ赤くなるのかなぁ。

今回思った程寒くなく、明け方やっと氷点下5℃。もう少し軽装備でよかったかも。
16/26

今回思った程寒くなく、明け方やっと氷点下5℃。もう少し軽装備でよかったかも。

今回思った程寒くなく、明け方やっと氷点下5℃。もう少し軽装備でよかったかも。

2日目も星空満天。

2日目も星空満天。

2日目も星空満天。

畏怖を感じる朝。
18/26

畏怖を感じる朝。

畏怖を感じる朝。

撤収!
19/26

撤収!

撤収!

遊歩道の真ん中で毛づくろい。しばし睨み合いの後、何とか許可を頂き横を通らせてもらいました。おじゃまして、すみません。
20/26

遊歩道の真ん中で毛づくろい。しばし睨み合いの後、何とか許可を頂き横を通らせてもらいました。おじゃまして、すみません。

遊歩道の真ん中で毛づくろい。しばし睨み合いの後、何とか許可を頂き横を通らせてもらいました。おじゃまして、すみません。

テント場で若いお兄さんと談笑。これから蝶ヶ岳に行くとのことで、大きなザックを背負ってました。聞けば冬季に南アルプスや北アルプスにテント縦走するすごい方。10時間連続ラッセルなど、面白い話を聞かせてもらいました。
21/26

テント場で若いお兄さんと談笑。これから蝶ヶ岳に行くとのことで、大きなザックを背負ってました。聞けば冬季に南アルプスや北アルプスにテント縦走するすごい方。10時間連続ラッセルなど、面白い話を聞かせてもらいました。

テント場で若いお兄さんと談笑。これから蝶ヶ岳に行くとのことで、大きなザックを背負ってました。聞けば冬季に南アルプスや北アルプスにテント縦走するすごい方。10時間連続ラッセルなど、面白い話を聞かせてもらいました。

マイ足型。安定のエグリーは足先も寒くありません。
22/26

マイ足型。安定のエグリーは足先も寒くありません。

マイ足型。安定のエグリーは足先も寒くありません。

今度は秋に来よう。
23/26

今度は秋に来よう。

今度は秋に来よう。

こんな景色も好き。
24/26

こんな景色も好き。

こんな景色も好き。

3日間ありがとう!
楽しかった!
25/26

3日間ありがとう! 楽しかった!

3日間ありがとう! 楽しかった!

21枚目に書いた青年。「数年前、ワンダーフォーゲルに載ったことあります」って言ってたけど、なんか見た覚えがあるなぁ、と探したらやっぱりありました。「その時は撤退したんですよー」なんて笑ってたけど、かっこいいぞ!

21枚目に書いた青年。「数年前、ワンダーフォーゲルに載ったことあります」って言ってたけど、なんか見た覚えがあるなぁ、と探したらやっぱりありました。「その時は撤退したんですよー」なんて笑ってたけど、かっこいいぞ!

21枚目に書いた青年。「数年前、ワンダーフォーゲルに載ったことあります」って言ってたけど、なんか見た覚えがあるなぁ、と探したらやっぱりありました。「その時は撤退したんですよー」なんて笑ってたけど、かっこいいぞ!

上高地の長いトンネルを抜けると、そこは天国であった(笑) 天国にも四季があるのなら 冬はきっとこんな風景なんだろうなぁ。 今回の目的はとにかくのんびり。 雪の上高地にいざゆかん!

撮るよねー。 釜トンネルに入る前、後ろから「すみません、ちょっとよろしいですか?」と女性に話しかけられました。『初めてのテント泊でわからないことだらけ、ご一緒してもらえませんか?』という問に『もちろんです』の回答を考えるまで0.5秒。振り返ると「環境省のアンケートにご協力を」だって(¯―¯٥)

ワカンを履き、モフモフの林道歩き。 大正池から河童橋を目指します。 気温も高く、ハードシェルを脱いで 気持ちも軽やか。

田代池から穂高連峰ドーン。 来てよかった。

広いテント場、どこに設営しようか悩みますが、以前と同じ梓川のほとり、目の前に奥穂高岳が見えるところに決定。 テントは6張り程。

テントを設営し、荷物の整理が終わったら直ぐに雪を溶かし水を作ります。雪のテント泊は色々とやることがあって、これもまた楽しい。食事は3日間とも夜はラーメン、朝は雑炊と完全に手抜き😁

テント場からこの景色を見ながら3日間過ごしました。悩みもストレスも吹き飛ぶよね。ん?自分元々そんなのないか(^^)

お宅探訪。狭い我が家、荷物整理は必須です。出来るだけ効率的に。

残念ながらモルゲンもアーベンも見られず。それでもこんな素敵な空を見ることが出来ました。

真夜中3時、満点の星空が広がってました。無風でそれほど寒くなく、折角なので夜の上高地を散策しました。

上高地の朝。息を呑む。

雪質的にチェーンスパイクを履くと花魁道中状態、ワカンを履くとドラえもかよ!ってツッコミしたくなるほど。皆さん対策はどうされてますか?

明神池までブラブラしました。

こういう、こんもりした柔らかい感じがなんか好き。ん?男の本能か?笑

ケショウヤナギ、またの名をカミコウチヤナギ。まだまだ赤くなるのかなぁ。

今回思った程寒くなく、明け方やっと氷点下5℃。もう少し軽装備でよかったかも。

2日目も星空満天。

畏怖を感じる朝。

撤収!

遊歩道の真ん中で毛づくろい。しばし睨み合いの後、何とか許可を頂き横を通らせてもらいました。おじゃまして、すみません。

テント場で若いお兄さんと談笑。これから蝶ヶ岳に行くとのことで、大きなザックを背負ってました。聞けば冬季に南アルプスや北アルプスにテント縦走するすごい方。10時間連続ラッセルなど、面白い話を聞かせてもらいました。

マイ足型。安定のエグリーは足先も寒くありません。

今度は秋に来よう。

こんな景色も好き。

3日間ありがとう! 楽しかった!

21枚目に書いた青年。「数年前、ワンダーフォーゲルに載ったことあります」って言ってたけど、なんか見た覚えがあるなぁ、と探したらやっぱりありました。「その時は撤退したんですよー」なんて笑ってたけど、かっこいいぞ!