権現山(世附権現山)・大出山(ミツバ岳)

2021.02.13(土) 日帰り
ヒネモグラ
ヒネモグラ

活動詳細

もっと見る

先週は長めに歩いたので、今週はサクッと歩こう、でも人がいなさそうなコースにという事で、以前から気になってた権現山行って来ました。 丹沢湖脇の駐車場には既に車が一台、バードウオッチャーらしき人が、大きなレンズが付いたカメラを山に向けていた。猛禽類を狙っているらしい😅 なんか凄いなあ、などと思いながら車道を歩く。 トンネル傍から登り始める。緩急をつけながら続く道は冬枯れの林で、木の間から見える丹沢湖見ながら登るのは気持ちが良かった😁✌️ 30分に一回程度休みながらのんびりと登る 756mピークから先は一旦急下降、ここでストックを出す。そして最後の登りはかなりの急斜面、気を抜いたら滑り落ちそうなザレた樹林帯をキックステップ気味に慎重に登った🥵 登り切ればすぐに権現山に着く。冬枯れの樹間からはそこそこの展望があった😁ちょっと休んでミツバ岳に向かう。権現山からミツバ岳までは道標無し、とは言え降り始めの広い尾根は木々に目立つペイントがしてあり、迷う事は無い。筈だったのですが、途中まで降りて何か違和感が😓GPSで確認したらコース外れてた😨  急いで戻って確認したら、本来のコース入り口が倒木で隠される形になっていて通り過ぎたらしい😩 本来のコースはまたかなりの急下降、それほど長くは無く、すぐに片面杉林のちょっと狭めの稜線になった。踏み跡は薄いが迷う事はなさそうな道だった。 ミツバ岳に近づくに従ってミツマタの木が増えてくる。山頂には小さな標識があった。周りはミツマタの群生地もあった。さすがにまだツボミだったが咲いたら混むんだろうなあ、などと思いながらコーヒーを飲んだ😅 さて後は降るだけ、なのだが踏み跡が見えない😵とにかく尾根筋を外さない様に進んだ。すると小さな道標が有った。それに従って降ろうとしたが、今度は広い急斜面😱 当然踏み跡はほとんど見えない。方向を慎重に確認して降りて行った。 暫くすると杉林になりはっきりした道にはなった。しかしここは最後まで急斜面のまま😖車道に着くまで変わらなかった😭降りるのに使うとしたら権現山コースとどちらが良いか悩ましい所でした😓 軽く歩くつもりが結構面白いコースでした。少しは野生の勘取り戻せたかな😝ちなみに山中では誰にも会わず完全ソロ山行でした😆✌️

活動の装備

  • ガーミンGPSMAP64S
    その他
  • トレッカー
    カリマー(karrimor)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。