妙見山・大沢ノ頭・小楢山・大窪山・ヨモギ頭・長城山・バラ頭・ソッタ頭

2021.02.12(金) 日帰り

活動データ

タイム

09:14

距離

21.7km

上り

1726m

下り

1723m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 14
休憩時間
31
距離
21.7 km
上り / 下り
1726 / 1723 m
7
1
46
20
1 6
18
7
15
40
19
17
4
9
7
2 36

活動詳細

すべて見る

10日(水)夜勤。11日(木)10:00、業務終了。食事して、帰宅し仮眠。19:00起床・・・再び、食事後、準備開始。20:30出発。23:25登山口に駐車場がないため、集落の交番の横にある駐車スペースに駐車。念のため「駐車禁止」の標識はなく、「駐車はご遠慮下さい」などの看板もない。もちろん、誰もいない。「ゲーム(ナンプレ)」を何問かやって、直ぐに、仮眠開始。 山は、「小楢山(山梨県)」で、「山梨百名山」です。 12日(金)6:30起床。曇。誰もいない。朝食及び準備開始。 6:55登山開始。最初は、舗装された「生活道」を登っていく。「登山口」近くの「温泉施設」を見た時、「何故か?見たことある」ような感じがした。「登山口」から「登山道」に入り、少し登って行くと、尾根に出て、尾根の急坂を登っていく時に、「ここ1回登った?」という感覚に襲われる・・・但し、はっきりとは思い出せないので・・・そのまま登る。この急坂、山頂まで続く。 8:05登頂(妙見山)。曇だが、雲が高いため、「富士山」が見える・・・ラッキー!!水分補給をして先へ進む。再び、急坂を登り、登り切ると山頂。 8:25登頂(差山(妙見山 三角点))。ここは、木立ちの中で眺望ゼロ。先へ進む。一旦、下り、急坂を登り返す。登り切ると山頂。 9:45登頂(大沢ノ頭)。ここも、木立ちの中で、眺望は良くない。先へ進む。一旦、「鞍部」まで下ると、そこが「小楢峠」。そこから、普通の登山道を登り返し、登り切ると山頂。10:20登頂(小楢山)。曇ではあるが・・・真正面、「甲府市」の向こう側に、「富士山」、ドーン・・・雲が高くて良かった!!しかしながら、一度、見たような・・・。「富士山」を楽しみながら、エネルギー補給、水分補給をして、先へ進む。ここからは、アップダウンのある尾根歩き。基本的には、下り。「鞍部」まで下ると、そこが「焼山峠」。ここは、舗装された林道で、「トイレ」があるが、「冬季閉鎖中」で使えない。水分補給をして、先へ進む。舗装された林道を、暫く登り、右折して、登山道に入る。尾根までは、普通の登山道だが、尾根からは、「木」+「土」の階段が現れ、勾配はキツメになる。ここを、登り切ると山頂。 12:15登頂(大窪山)。木立ちの中で、眺望ゼロ。登って来た尾根とは、反対側に位置する尾根を下る。再び、アップダウンのある尾根歩き。基本的には、ちょっとだけ、下り。再び、舗装された林道に出て、ちょっとだけ登り返すと「乙女高原」。ここで、エネルギー補給と水分補給。先へ進む。「乙女高原」を登り返す。登り切ると山頂(ヨモギ頭)だが、山頂は、木立ちの中で、眺望が良くない。山頂、ちょっと手前が、「富士山スポット」。 12:55登頂(ヨモギ頭)。先へ進む。ここからは、登り・下りの尾根歩き。 13:10登頂(長城山)。木立ちの中で眺望ゼロ。「標示板」、「三角点」もない。先へ進む。 13:15登頂(バラ頭)。木立ちの中で眺望ゼロ。「標示板」、「三角点」もない。先へ進む。一旦、下り、登り返すが、ここは急登。手で木に掴まりながら登る。登り切ると山頂。 13:25登頂(ソッタ頭)。木立ちの中で眺望ゼロ。しかしながら、ここは、「三角点」がある。先へ進む。「ピンクリボン」が、「林業者」のものしかなく、地図を確認しながら、適当に下り、三度、舗装された林道に出て、この林道をドンドン下る。途中、「甲斐駒ヶ岳」が、良く見える場所があった・・・ラッキー!!積雪が残っている所は、凍っており、注意しながら下る。途中で、左折し、登山道に入る。たまに「ピンクリボン」がある程度で、「踏み跡」のあるにはあるけど、不鮮明。地図を、こまめに確認しながら下る。最後の「砂防ダム」付近は、「落ち葉」で、全く、「踏み跡」が確認できず、地図を見ながら、適当に下り、未舗装の林道に出ることに成功。こんな林道終点部付近の小川に、「軽自動車(三菱)」が捨ててある。塗装の状態からして、それ程、古くないと思われるが・・・下流では、集落の人達が、この小川から、水を引いていた・・・。未舗装の林道をドンドン下り、舗装された生活道に出て、再び、ドンドン下って、車に戻る。 16:10下山完了。着替えて、次の山の登山口に向かう。 【遭遇者:0名】(時期的なものか・・・) 着替え中、「山梨県警」の「お巡りさん」が来て、職質を受ける。「交番」のお巡りさんではない。朝から、「交番」の横に駐車している「県外ナンバー」の車を、不審に感じたようだ。結構、質問され、無線で確認された・・・しかしながら、「犯罪者」でないので、問題なし。途中、食事をする前に、「YAMAP」を確認すると、「小楢山」、やはり、過去に、1回、登っていた・・・「アルツハイマー」だ!!ショックを受けながら、食事と買い物を済ませ、登山口の駐車場に向かう。駐車場は、公園の駐車場であるが、立派な感じではなく、道路脇の駐車スペースといった感じ。19:20到着。もちろん、誰もいない。「ビデオ(洋画)」を見ながら、呑んで・・・爆睡!!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。