金剛堂山。山に縁の無い日。ダブル予定変更&あげく雨途中撤退。(>_<)

2015.06.09(火) 11:12 - 2015.06.09(火) 13:55
こんな日もあるんだと、今、自分を納得させている。 雨模様だったが、天気予報は回復の見込み。ならばと今お花が良い、岐阜の籾糠山(もみぬかやま)へ。 能越道と東海北陸道を乗り継げば、2時間の道のりである。 白川郷ICを降り、156号線から一路、登山口の天生峠方面へ入ったとたん、本日一回目の通行止め。 災害工事の為とある。がけ崩れでもあったか。 では、156号線を富山方面に戻れば、赤摩木古山(あかまっこやま)があるではないか。 ここも行ったことがないし、良い山と聞いている。 156号線からブナオ峠方面へ入ったとたん、ガーンガーン。我が目を疑う。またもやゲートが閉ざされ、本日2回目の通行止め。ここから歩くにしても遠すぎる。心が折れそうになる。。。。ついてない。。。帰ろうかな。 やる気を振り絞る。せっかくここまで高速代1680円を使ってきたのだ。(←そこかよ)どっかに行きたい! 金剛堂山行ってみるか。 山の中でGoogle Mapの動きがしごく悪い。道も分からない。 (教訓その1:文明の利器に頼りすぎてはならない。) なんとか金剛堂山の登山口にたどり着く。この時点ですでに午前11時。あ~あ9時位から登る予定だったのになあ。ここでYAMAPの会員として、あるまじきことに気が付く。金剛堂山の地図をダウンロードしていない。 山中なのでここでは無理。予定外だったので事前の準備ができていなかった。 (教訓その2:準備が大切、慌てず確認しよう) なので地図範囲が仕方なく「白木峰 小白木峰」となってしまっています。あしからず。 登り始めは、曇り。良し、今から天気は回復の予報だった。 しかし、雨がだんだん強くなる。登山口から3kmの看板を過ぎたところで、カッパを着る。 小陰で立ったまま、おにぎりを2個、補給。様子をみる。 止む気配がない。地図をダウンロードしていないせいで、どれだけ歩けば頂上かもわからない。あ~あ。いやになった。下山。 今日は二回の通行止めの為に、その時点で登るモチベーションが下がっていたのだと思う。 そうでなければ、雨の中、頂上目指し頑張れたかも知れない。 残念。こんな日もあるさ。 でも、帰りの温泉と、利賀の美味しい蕎麦はクリアできたし、また次ね。 岐阜の籾糠山、富山の赤摩木古山、大門山方面へ行かれる予定のかたは、通行止めにご注意ください。

写真

通行止めその1 籾糠山へ行こうとR156からR360へ入ってみたら。ガーン(>_<) 災害工事だって。がけ崩れでもあったのか。

通行止めその1 籾糠山へ行こうとR156からR360へ入ってみたら。ガーン(>_<) 災害工事だって。がけ崩れでもあったのか。

通行止めその2 ならば赤摩木古山へと県道36へ入ったとたん。ガーンガーン(>_<)(>_<) またまた通行止め~!!心が折れそうになる。

通行止めその2 ならば赤摩木古山へと県道36へ入ったとたん。ガーンガーン(>_<)(>_<) またまた通行止め~!!心が折れそうになる。

やっと着いた~!(+_+)金剛堂山の登山口。すでにAM11:00だし。(T_T)

やっと着いた~!(+_+)金剛堂山の登山口。すでにAM11:00だし。(T_T)

この辺の沢は渓流釣りも良いみたい。

この辺の沢は渓流釣りも良いみたい。

霧雨に煙るブナの大木。秋の紅葉もいいでしょうね。

霧雨に煙るブナの大木。秋の紅葉もいいでしょうね。

だんだん雨がひどくなってきた~^_^;

だんだん雨がひどくなってきた~^_^;

雨がひどくなってここで撤退を決意。またきます~。

雨がひどくなってここで撤退を決意。またきます~。

利賀村の天竺の湯。ぬるめで優しいお湯でした~。わたしが入ってから体を洗って上がるまでズ~っと、湯船につかっている強者のおじさんがいた。(^_^;) 

利賀村の天竺の湯。ぬるめで優しいお湯でした~。わたしが入ってから体を洗って上がるまでズ~っと、湯船につかっている強者のおじさんがいた。(^_^;) 

利賀の蕎麦。なかじま屋さんにて。山菜の天ぷら最高~。ウド、ヨモギ、ドクダミ、etc、

利賀の蕎麦。なかじま屋さんにて。山菜の天ぷら最高~。ウド、ヨモギ、ドクダミ、etc、

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。