新倉山・御殿・霜山・木山・木無山・三ッ峠山(開運山)・御巣鷹山

2021.02.12(金) 日帰り
Furatsuki Dohji
Furatsuki Dohji

活動データ

タイム

06:34

距離

15.7km

上り

1411m

下り

1410m

活動詳細

もっと見る

本日は曇天。 高曇りってやつですね。 「今日は富士山見えるのかなぁ...」 「見えなかったらどこにしようか...」等と、色々考えながらも東へ車を走らす。 見えてるぢゃないですか。 ハッキリクッキリと姿を確認する。 天気は相変わらず曇り。 しかも、雨が降りそうである。 登る山も考えずに走っていた。 ...忘れていたが、忘れてはならない絶景がある。 本来なら桜の時期が良かったのだが、ここ最近は、外人さんに占領されていたので、今が空いていてチャンスかな。 と言う事で、新倉山浅間神社スタートで三ツ峠山までの結構ロングな選択をしてみました。 新倉山浅間神社で、ピンと来ちゃった方も居ると思いますが。(笑) 新倉山浅間神社から新倉山頂点を踏み、御殿へ上がり、急降下の急登激登りで霜山、そのまま稜線で木山を経由、最後の激登りで木無山に出て、開運山(三ツ峠山)、御巣鷹山までのピークを踏み、新倉山浅間神社までピストンで帰ってきます。 三ツ峠山は、御坂山地の末端で、開運山、御巣鷹山、木無山の3つを三ツ峠と呼びます。 山頂からは御坂山地、富士五湖、富士山、甲府盆地、南アルプスの展望が楽しめます。 国道139号線を、昭和大学通り交差点を富士急ハイランド方向に曲がり、国道137号線へ右折、そこから後は細く狭い道路だらけなので、説明出来ません。 取りあえず、新倉富士浅間神社参道入口を目指して下さい。 参道脇を上がっていくと、90台位は駐車可能な駐車場があります。トイレも完備されていますが、とにかく狭く見通しの悪い道なので注意して下さい。 一応、住所になります。 山梨県富士吉田市新倉浅間2-3353

三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 新倉山浅間神社駐車場です。
90台位駐車可能だそうです。
新倉山浅間神社駐車場です。 90台位駐車可能だそうです。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 トイレも完備です。
トイレも完備です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 新倉山浅間神社です。
新倉山浅間神社です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 地獄の階段で展望台へと向かいます。
地獄の階段で展望台へと向かいます。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 慰霊塔の五重塔です。
もう分かっちゃいますね。
帰りにしましょう。
慰霊塔の五重塔です。 もう分かっちゃいますね。 帰りにしましょう。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 展望台の横を登山道が通ってます。
展望台の横を登山道が通ってます。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 早くも鉄塔見付けて中心部でいつもの黒魔術を。(笑)
早くも鉄塔見付けて中心部でいつもの黒魔術を。(笑)
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 ゴンゴン石だそうです。
ゴンゴン石だそうです。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 大きな穴が開いてます。
隠れる用ですか...(アホ)
大きな穴が開いてます。 隠れる用ですか...(アホ)
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 新倉山山頂です。
全く何もないのでスルーします。
新倉山山頂です。 全く何もないのでスルーします。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 御殿まできました。
御殿まできました。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 テーブルとベンチがあり、絶景スポットです
テーブルとベンチがあり、絶景スポットです
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 早くも見事な富士山登場。
早くも見事な富士山登場。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 山中湖近辺の山塊です。
山中湖近辺の山塊です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 ここから一気に急降下で、霜山まで急登の激坂です。
ここから一気に急降下で、霜山まで急登の激坂です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 激坂を登ると分岐、ここの眺望も絶景です。
このすぐ横に霜山の頂点。
激坂を登ると分岐、ここの眺望も絶景です。 このすぐ横に霜山の頂点。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 霜山山頂。
何もありません。
因みにマジックで書いてあるし。
分岐に戻って絶景を。
霜山山頂。 何もありません。 因みにマジックで書いてあるし。 分岐に戻って絶景を。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 雲っていても美しい。
町並みは富士吉田市か?
雲っていても美しい。 町並みは富士吉田市か?
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 激坂登ったので、暫し休憩を。
激坂登ったので、暫し休憩を。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 またも鉄塔が...
だが、ここからの眺望もまた素晴らしい。
またも鉄塔が... だが、ここからの眺望もまた素晴らしい。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 取りあえず、入ってはみる。
そして黒魔術...(病)
取りあえず、入ってはみる。 そして黒魔術...(病)
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 今日は雲っているのにクッキリ姿を見せてます。
今日は雲っているのにクッキリ姿を見せてます。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 山中湖方面の山塊。
山中湖方面の山塊。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 河口湖も見えます。
河口湖も見えます。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 だめ押しでうっとり。(笑)
木山に向かいます。
だめ押しでうっとり。(笑) 木山に向かいます。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 木山山頂。
これしかない。
木山山頂。 これしかない。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 そして、またも激坂をクリアして、木無山山頂。
ここも何もないので...
そして、またも激坂をクリアして、木無山山頂。 ここも何もないので...
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 開運山目指します。
開運山目指します。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 山小屋手前の広場。
山小屋手前の広場。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 結構広く、眺望もよろしいです。
ですが、三ツ峠山荘から富士山見ましょう。
隣なので...
結構広く、眺望もよろしいです。 ですが、三ツ峠山荘から富士山見ましょう。 隣なので...
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 三ツ峠山荘です。
三ツ峠山荘です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 格好良しですね。
格好良しですね。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 富士吉田市ですかね。
富士吉田市ですかね。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 山頂手前にも広場が。
山頂手前にも広場が。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 ここからは、南アルプス、八ヶ岳が見えます。
ここからは、南アルプス、八ヶ岳が見えます。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 八ヶ岳です。
八ヶ岳です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 南アルプスです。
南アルプスです。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 南アルプスです。
南アルプスです。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 四季楽園富士見荘。
今日はどちらも休みらしい。
四季楽園富士見荘。 今日はどちらも休みらしい。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 開運山山頂です。
開運山山頂です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 見事ですね。
見事ですね。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 こちらも山中湖方面です。
御巣鷹山に向かいます。
近いです。
こちらも山中湖方面です。 御巣鷹山に向かいます。 近いです。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 御巣鷹山山頂です。
とにかく、この山は人工物が多いです。
私個人の私見ですが、冷めます。(涙)
御巣鷹山山頂です。 とにかく、この山は人工物が多いです。 私個人の私見ですが、冷めます。(涙)
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 隠れた札です。
隠れた札です。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 御巣鷹山の登る途中からも見えます。
御巣鷹山の登る途中からも見えます。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 御巣鷹山方面からみた開運山方面。
あのアンテナ、冷めます。(泣)
御巣鷹山方面からみた開運山方面。 あのアンテナ、冷めます。(泣)
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 全部ピーク踏んだので、ピストンで戻ります。
全部ピーク踏んだので、ピストンで戻ります。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 とっておきの絶景。
新倉山神社の展望台です。
ここに桜が入れば、カレンダーなんかで見たことありますよね。
とっておきの絶景。 新倉山神社の展望台です。 ここに桜が入れば、カレンダーなんかで見たことありますよね。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 少し引き気味ですかね。
少し引き気味ですかね。
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山 戻ってきました。
戻ってきました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす