2021/02/12 越前岳(愛鷹山塊)

2021.02.12(金) 日帰り
ナカ
ナカ

活動データ

タイム

04:25

距離

9.1km

上り

874m

下り

871m

活動詳細

もっと見る

散歩のうちだからいいよね、と自分に言い聞かせ出発^^; 実際、接触したのは、コンビニの店員さんと透明のシート越しにだけだったし💡 というわけで、 今回は富士見登山シリーズ! 第何段か??? 他の山から富士山を眺めたときいつも隣に見えていて、その形が特徴的で前々から気になっていた愛鷹山塊へ。 最高峰が越前岳。 愛鷹は、 あしたかと読むそうだ。。。 あいたかではなく。。。 愛鷹山というピークももう少し南側にあるけど、最高峰ではないので寄らない。 十里木からピストン、と最初は思っていたけど。。。 十里木の駐車場は広め(20台くらい?)で、トイレも有り💡 登山道はよく整備されていて、朝は道が凍って固まっていたから歩き易かったけど、 解けると泥濘がひどくて歩き辛そうな道でした💦 春山っぽいといえばそうなのかも??? 振り向けば大概の場所で富士山がドーンバーンと眺められるいい登山道でした💡 勢子辻分岐の手前から、登山道に雪が出てくるけど、 この雪が1回溶けて再凍結した雪で、もはや氷💦ツルツルピカピカ⛸^^; 帰りにここを下るのは危険そうだなぁ。。。 まぁ最悪アイゼン履けばいいんだけど。。。 とか思いつつ通過🏃‍♂ 山頂に着くと、 それまで見えてた富士がガスの中💦 まぁ富士見台まで行って来る間にガス抜けるかな。。。 と思って歩き出したらすぐにガス抜けるという登山あるある(笑) どうせ富士見台からの帰りにまた通るからその時でいいか💡 山頂には可愛げなお地蔵様がいらっしゃいました🙏 富士見台には何故か不安定な脚立あり💡 ここの上から眺めろということか??? グラグラして倒れそうだけど、 よじ登ってパシャリ📸 ここから眺めた富士が旧50銭紙幣💴の図柄らしい。。。 が、その紙幣を見たことが無いからなんとも。。。💦 山頂に戻って、越前岳の標識と富士を📸に納め、そのまま下山開始。 勢子辻分岐まで来たとき、ふと、 このまま下山しても例のツルツルピカピカで、北側だから溶けないだろうし、 東側の富士見台方面には氷がそれほど無かったから、 西側の勢子辻もそんなに凍ってないかもな💡 と思い勢子辻(という名の尾根道?)へ。 本来なら途中で予定を変更したくないのだけど。。。 時間に余裕はあるし、まぁいいか。。。 分岐してすぐは、登山道が荒れていて、 崩落進行中でした💦 足跡無かったので、 (というか、流出した土砂で消されて?) しばらく誰も通って無いと思われる。。。 今にも崩れてきそうな崩落っぶりでコワい⚠ 生き埋めや落石に遭いたくないので、 そそくさと通過。。。 そこさえ過ぎれば、 あとは快適な下りの尾根道。 下りきった先の林道をのんびり歩いて、 元の駐車場へ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。