バスで大船山。

2015.06.07(日) 08:51 - 2015.06.07(日) 14:33
竹田市が大船山の麓から中腹の池窪の登山口まで「大船山、入山公墓観光登山バス」の運行を始めたというので、予約して行ってみました。 一日3往復で片道20分で登山口まで連れて行ってくれます。 この登山口から大船山山頂までは2時間弱ということでしたが、蒸し暑いのもあって、亀脚の私達はしっかり2時間半以上かかってやっとたどり着いたって感じでした。 以前、南登山口から中岳に登った時も相当キツかったのですが、今回は中腹からだというのでもっと楽に行けるかなと思ってたんですねどね。 甘かった。 南側からのくじゅうはどのコースもそれなりにきついみたいですね。 https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/06/02/212725611

写真

久住の山開きということもあって牧の戸駐車場はもちろん満車、前後の路肩も車がずらり。

久住の山開きということもあって牧の戸駐車場はもちろん満車、前後の路肩も車がずらり。

「まんじゅうや」から車で5分くらいのパルクラブ。ここから08:30のバスで出発。

「まんじゅうや」から車で5分くらいのパルクラブ。ここから08:30のバスで出発。

バスは一般車が通行禁止の牧道を登って行き、標高1200Mくらいの登山口に連れて行ってくれます。

バスは一般車が通行禁止の牧道を登って行き、標高1200Mくらいの登山口に連れて行ってくれます。

猿🐵

猿🐵

ベニドウダンは終わってます。

ベニドウダンは終わってます。

白いのも終わり。

白いのも終わり。

帰りに寄ろう。

帰りに寄ろう。

半鐘蔓だと思うけど。咲いたとこ見たかったな。

半鐘蔓だと思うけど。咲いたとこ見たかったな。

紅空木? 錦空木?

紅空木? 錦空木?

この辺から歩きにくくなりました。

この辺から歩きにくくなりました。

大船の肩までどんどん狭く石ゴロゴロになっていく。

大船の肩までどんどん狭く石ゴロゴロになっていく。

時々阿蘇山を見て、また頑張る。

時々阿蘇山を見て、また頑張る。

舞鶴草。鶴というより、腕を大きく広げて踊るバレリーナみたい。

舞鶴草。鶴というより、腕を大きく広げて踊るバレリーナみたい。

ミヤマキリシマもちょっと遅かった感じ。

ミヤマキリシマもちょっと遅かった感じ。

この株は蕾がありますが、蕾の数が少ないような。

この株は蕾がありますが、蕾の数が少ないような。

大船山の肩に着きました。

大船山の肩に着きました。

肩から大船山の山頂。 ミヤマキリシマはちょっとさびしい感じ。

肩から大船山の山頂。 ミヤマキリシマはちょっとさびしい感じ。

パノラマで、肩の様子。

パノラマで、肩の様子。

阿蘇山がうっすらと。

阿蘇山がうっすらと。

お昼ご飯の後、山頂へ。

お昼ご飯の後、山頂へ。

御池。 後で降りてみます。

御池。 後で降りてみます。

雲の上にはっきりと由布岳。

雲の上にはっきりと由布岳。

大船山の肩を見下ろす。

大船山の肩を見下ろす。

山頂は風があってけっこう寒かった。北大船山も池の周りに沢山の人。

山頂は風があってけっこう寒かった。北大船山も池の周りに沢山の人。

由布岳とツーショットで。🎵

由布岳とツーショットで。🎵

あんな所でご飯食べてる‼︎。眺め良さそう。

あんな所でご飯食べてる‼︎。眺め良さそう。

左端の大船山山頂〜右手由布岳まで、パノラマで。

左端の大船山山頂〜右手由布岳まで、パノラマで。

くじゅうの山の山頂から、こうして坊ガツルを見下ろすのが好き。美しい緑だ。

くじゅうの山の山頂から、こうして坊ガツルを見下ろすのが好き。美しい緑だ。

由布岳をしっかり見て、御池へ。

由布岳をしっかり見て、御池へ。

去年の秋、あの石の上で....。

去年の秋、あの石の上で....。

舞鶴草はまだ沢山咲いてました。

舞鶴草はまだ沢山咲いてました。

イワカガミは残念ながら終了。

イワカガミは残念ながら終了。

肩におりてきました。

肩におりてきました。

ミヤマキリシマ、見納めです。

ミヤマキリシマ、見納めです。

???

???

帰りに寄りました。

帰りに寄りました。

バスでパルクラブまで戻り、敷地内にあるこの温泉でゆっくり。いい♨でした。

バスでパルクラブまで戻り、敷地内にあるこの温泉でゆっくり。いい♨でした。

牛乳が美味い‼︎

牛乳が美味い‼︎

雨が降らなくて良かった。

雨が降らなくて良かった。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。