魚谷山とまほら谷から狼峠ー2021ー02ー11

2021.02.11(木) 日帰り
ヤースケ
ヤースケ

活動データ

タイム

04:37

距離

8.5km

上り

793m

下り

784m

活動詳細

もっと見る

お天気にも恵まれ、暖かい日となり、今日は久々の京都北山の中心部を構成する山の一つとも思われる魚谷山(いおだにやま)へハイキング。惣谷林道は倒木で通行出来ないだろうし、直谷とか松尾谷からだと距離もあるし、バイクなので同じ所へ戻らなくてはならない、と言うわけで今日は魚谷峠には最も近いオ梅谷林道から登る事にしました。ところがところが、歩きだして500mほど進んだ所でいきなり後方から軽トラみたいなのとジムニーのような車がやってきて、小生の側に止まるなり、中年のおっちゃんが窓から顔を出して「ここ入ったらあかんやんけ」と言われました。林道入口にはゲートもあることだし当然鍵もはずして入ってくると言うことは地権者か関係者なんでしょう。よく訊いてみるとこの山域で猟が行われるという事でした。なるほど荷台に熊か猪か鹿などの大きさの動物が2頭位積めるように場所が作ってありました。小生は魚谷山に登りたいだけなので、林道から逸れて他の山には踏み込まない事を伝えて通してもらう事ができました。 さて、なぜ今日の行程にまほら谷と狼峠を加えたかというと、ここは今が一番安全な季節だという事、冬は雪深くなるし暖かくなってくるとこの辺り一帯は屈指のヒルゾーンになる所なのです。しかし、暖かい日とはいえ、魚谷山峠から狼峠の手前、P831の先までは踏み跡も無い新雪があり、もともと分かりにくいルートにも増して進行方向を間違え2度ルートミスをしてしまいました。どこで間違えたかは青い軌跡を見ていただければ分かるのですが、このコースで一番間違い易い所は紛れもなくまほら谷の鞍部なんでしょうが、来た方向からすれば右の急坂を木の根っこやえだを掴みながら登るのが正解。そこは予備知識があったので、ちょっと考え込んだだけで難なくクリアしたものの、尾根芯の右を行ったり左を行ったりします。またいくつか紛らわしい尾根が飛び出た所があり、慣れない方はやや難しいコースかも知れませんね。何はともあれ狼峠の林道終点手前のどっち見ても同じ間隔で植えられている杉の植林地でルートミスしたもののその後は猟の場面にも出くわさず無事山を出発点のオ梅谷入口まで戻る事ができました。あ~あ、久し振りに北山歩けてスッとした。

桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 祖父谷林道(府道61)からオ梅谷林道に侵入します。
祖父谷林道(府道61)からオ梅谷林道に侵入します。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 オ梅谷林道。さっき猟師さんに叱られてちょっと凹んでいます。
オ梅谷林道。さっき猟師さんに叱られてちょっと凹んでいます。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 眺望が開けてきました。
眺望が開けてきました。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 遠くに見えるのはたぶん愛宕山
遠くに見えるのはたぶん愛宕山
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 魚谷峠に到着です。
魚谷峠に到着です。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 轍が出来ている魚谷峠。やっぱり猟の車か? 当方は右斜め前の登山道へ。
轍が出来ている魚谷峠。やっぱり猟の車か? 当方は右斜め前の登山道へ。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 この松尾谷の標識の左から登山道へ。
この松尾谷の標識の左から登山道へ。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 魚谷山に到着です。
魚谷山に到着です。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 魚谷山(別称 万之丞山)三等三角点。標高816。
魚谷山(別称 万之丞山)三等三角点。標高816。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 柳谷峠へは行きませんがとりあえず写真だけ。
柳谷峠へは行きませんがとりあえず写真だけ。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 以前より明るくなった魚谷山山頂 の風景。
以前より明るくなった魚谷山山頂 の風景。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 魚谷峠へ戻り踏み跡の全く無い山道を狼峠に向かいます。
魚谷峠へ戻り踏み跡の全く無い山道を狼峠に向かいます。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 積雪は10センチぐらいですが新雪のようです。こちらは足跡らしきもの何にもありません。
積雪は10センチぐらいですが新雪のようです。こちらは足跡らしきもの何にもありません。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 さっき登ってきたオ梅谷林道です。
さっき登ってきたオ梅谷林道です。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 雪の少ない尾根で昼食を済ませた後、ちょっと下ってまほら谷。
雪の少ない尾根で昼食を済ませた後、ちょっと下ってまほら谷。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 この道標に狼峠と書かれていますが道標の向きが違うのでこの通り進むと道が分からなくなります。今見ているこちら方向に進むのが正解。
この道標に狼峠と書かれていますが道標の向きが違うのでこの通り進むと道が分からなくなります。今見ているこちら方向に進むのが正解。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 道標が示している方向ですがこちらが一番間違いやすいですね。
道標が示している方向ですがこちらが一番間違いやすいですね。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 このテープを見つけたらこの反対側の(右の急坂)を登るのがコツです。
このテープを見つけたらこの反対側の(右の急坂)を登るのがコツです。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 間違い易い所にトラテープがつけられています。
間違い易い所にトラテープがつけられています。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 →魚谷峠の道標。
→魚谷峠の道標。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 この黄色い道標がほぼ中間点。最低限この黄色い道標だけ憶えておきましょう。
この黄色い道標がほぼ中間点。最低限この黄色い道標だけ憶えておきましょう。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 またまたトラテープ。
またまたトラテープ。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 P831到着。以前はPHさんのプレートがあったような気がするのですが…。
P831到着。以前はPHさんのプレートがあったような気がするのですが…。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 どちらを見ても同じ間隔の植林地でルートミスした後、狼峠に繋がる林道へ出てきました。
どちらを見ても同じ間隔の植林地でルートミスした後、狼峠に繋がる林道へ出てきました。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 右の膨らみが桟敷ヶ岳。
右の膨らみが桟敷ヶ岳。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 この写真で言うと左の方向に桟敷ヶ岳。
この写真で言うと左の方向に桟敷ヶ岳。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 高圧線が向かっている。右の膨らみが桟敷ヶ岳。
高圧線が向かっている。右の膨らみが桟敷ヶ岳。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 少し先の位置から右の尾根が桟敷ヶ岳。
少し先の位置から右の尾根が桟敷ヶ岳。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 写真中央の遥か遠くに愛宕山が写ってるんですが、分かりますか?
写真中央の遥か遠くに愛宕山が写ってるんですが、分かりますか?
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 ヒルで名高い狼峠到着。
ヒルで名高い狼峠到着。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 今歩いてきた方向。
今歩いてきた方向。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 木の所に狼峠の道標が掛かっています。
木の所に狼峠の道標が掛かっています。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 狼峠からガレ場を下って祖父谷へ到着です。ここで渡渉して祖父谷林道(府道61)へ復帰。
狼峠からガレ場を下って祖父谷へ到着です。ここで渡渉して祖父谷林道(府道61)へ復帰。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 祖父谷の府道61号線。舗装路が終わっている所です。かつては左の広くなった所にいつもバイク停めてここから歩いていました。
祖父谷の府道61号線。舗装路が終わっている所です。かつては左の広くなった所にいつもバイク停めてここから歩いていました。
桟敷ヶ岳・飯森山・天童山 桟敷ヶ岳登り口。この近辺ネットが張り巡らされています。ネットは開けられましたが通った後は閉めておきましょう。地権者さんに通らせてもらってるという事を忘れずに!
桟敷ヶ岳登り口。この近辺ネットが張り巡らされています。ネットは開けられましたが通った後は閉めておきましょう。地権者さんに通らせてもらってるという事を忘れずに!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。