男前な行縢山♪

2015.06.07(日) 10:02 - 2015.06.07(日) 15:45
Mukabakiyama (Miyazaki)
今週の山旅! いつものおじさまおばさまとの恒例登山♪ 久々にご一緒!気が付けば4ヶ月振り!ちょこちょこお会いしてはいたんですが^ ^ 向かった先は、宮崎県延岡市にある行縢山! 下調べする中で写真で見た御山体「おぉかっこいい!」 そして目の前に現れた御山体「絶壁!厳つい!」 800mの標高ですが、絶壁の山肌は男前さを醸し出していましたw 8人で登り始めます! 隊長さんを筆頭に、みなさん続きます。 遠めに見えてた「行縢の滝」直下で見ることができます♪ 本日は水量が多いらし!普段はチョロチョロとのこと。 陽が射すと水しぶきに映る虹を観察することもでき、とってもツイてました♡ 雌岳への分岐で二組に分かれることに。 隊長さんと我ら、3人で雌岳へ。隊長さんは見る見るうちに姿が消えます笑 複数の小ピークを越えつつ、眺望のない雌岳山頂。 着く頃には隊長さん、ごはんを食べ終わる頃! 我らは冷やし素麺を食べ涼みます。夏にはもってこいメニューでした♡ そして別ルートを使い雄岳へ。 途中から沢に沿って下ります。沢の中にはお魚がたくさん! とっても綺麗なお水です♡ 下るごとに沢は大きくなり、どんどん滝の水量が確保されてました^ ^ 雄岳への分岐をすぎると、ちょっと大きな沢に出くわします。 沢渡りが苦手な私は短い脚をせっせと伸ばしながら石伝いに渡ります。 しばらく進むと、下ってきた隊長さん以外のおじちゃまおばちゃまと再会しエールをいただきました^ ^ そしてひたすら登っていくと、眺望の開けた雄岳に! 曇り空で少々残念でしたが、延岡市内や祖母山や、素敵な景色に出会えました♡ 隊長のおじちゃまは直登ルートで下山され、そのルートで下りるつもりでしたが途中から不明瞭になったとのことで、正規ルートで戻ります。 今週の山旅! 男らしさ溢れる行縢山! 雌岳が育む水源と雄岳が育む水源とが出会い、終いには勇ましい滝となり、壮観な光景を目にすることができました! とはいえ見た目とはギャップのある登りやすい山でした笑 やはりギャップは大事だな♡笑 ------翌日のお話------ 朝着替えようと何気なく太ももを触ると「かさぶた」のような感触。 あれ?傷なんてあったっけ?? よくよーく見ると蜘蛛みたいな虫…「ダニじゃーーん!!!」 毛抜きでキレイにすっぽり抜けました! 血は出ず、現在も腫れもなくかゆみもなく、なので吸血前だったようです。 どこから連れてきたのか分かりません…。 ダニを媒介する致死率の高いウイルス感染症もありますので、これからの季節要注意です!! あ。写真を撮ったあとトイレに流しご臨終いただきました…。

写真

吊り橋から遠めに「行縢の滝」

吊り橋から遠めに「行縢の滝」

岩ゴロゴロ

岩ゴロゴロ

見上げる「行縢の滝」

見上げる「行縢の滝」

うたせ湯に虹がかかる♡

うたせ湯に虹がかかる♡

雌岳への途中、雄岳と滝

雌岳への途中、雄岳と滝

タツナミソウ(立浪草)

タツナミソウ(立浪草)

雌岳山頂

雌岳山頂

本日は冷やし素麺♪ ねぎと生姜とミョウガを添えて

本日は冷やし素麺♪ ねぎと生姜とミョウガを添えて

コガクウツギー

コガクウツギー

沢と黄緑。これが滝の水源に♪

沢と黄緑。これが滝の水源に♪

あぁ♡ 心揺さぶられる♡

あぁ♡ 心揺さぶられる♡

行縢山の雄岳

行縢山の雄岳

ネジキちゃんに群がるアリちゃんたち

ネジキちゃんに群がるアリちゃんたち

吊り橋

吊り橋

今季初撮影♡大好き紫陽花♡

今季初撮影♡大好き紫陽花♡

脚に食いついていたダニΣ(゚д゚lll)

脚に食いついていたダニΣ(゚д゚lll)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。