360度パノラマの磐梯山

2015.06.07(日) 06:56 - 2015.06.07(日) 13:21
初めての磐梯山に、おっちゃん山倶楽部3人で行ってきました! 山形4:30スタート、裏磐梯スキー場に入れると思ったらロープか張られてあってクローズド。 でも、左に折れたら駐車場がありました、よかった(^^;; 6:40頃到着。 かなり大きい駐車場で、200台が留まる事も可かも? 早速用意をして、7:00にスタート。 桧原湖を振り返り眺めつつ、しばらくゲレンデを登り、左手に進むと、登り口。 今回は時計回りのコースを選択。 林間コースはいい雰囲気で、快適、快適♪( ´▽`) 1時間程すると突然視界が開け、勇壮な山が目の前に。素晴らしい! ただ、ガレ場となるので、コースを見失わないように、コースマーカーに注意しながら進みます。 この辺りは、かなり水が流れた跡が深いので、雨天時には鉄砲水に注意です! 林間コースに戻り、ここから急登。 尾根まで登ると、素晴らしいながめが。 飯豊、吾妻、安達太良、朝日まで見えました(^^) ここでしか見られないという、バンダイクワガタの群生を楽しんで、弘法清水に到着!ここまで2時間半。 コースタイムどおりです。 美味しい湧き水をチャージして、最後の頑張り。 あと残り500m! 30分で頂上到着。 眼下の猪苗代湖に感動です\(^o^)/ 天気も良く、360度のパノラマ…いてまでも眺めていたいです! ゆっくりしていたら、かなりの人で混雑してきたので、名残り惜しくも降ることに(T ^ T) 弘法清水でお昼ごはん。 帰りは左のルートを選択…でしたが、急降の林間コースでほぼ展望がなくって残念(^^;; 花も咲いてな〜い! 銅沼まで降りると、やっと花が… 銅沼は「あかぬま」と読むのだそう。勉強になります。 銅沼は澄んだ水で、文字どおり銅色をしていますが、磐梯山が写る姿がとても綺麗です! なだらかな道を下ると、ゲレンデに。 ここに、磐梯山の噴火の記録が…1888年(明治14年)に噴火して、大惨事となったとのこと。考えさせられます(-_-) 下りは、あまり写真を撮る機会がなかったせいか、コースタイムよりちょい早めの約2時間で到着しました。 今回も天気に恵まれ、素晴らしい景色を堪能できました。 頂上から湖と山並みの両方が見られて、幸せな1日となりました。 乾杯*\(^o^)/*

写真

登りはゲレンデスタート

登りはゲレンデスタート

登り口

登り口

久しぶりにコロコロ水玉をみました(^^;;

久しぶりにコロコロ水玉をみました(^^;;

突然視界が開けた〜

突然視界が開けた〜

コースマーカー

コースマーカー

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

⁇

二人佇む?

二人佇む?

桧原湖が眼下に

桧原湖が眼下に

いわかがみ

いわかがみ

頂上をバックにポーズ。
変なポーズが浮かばなかった(^^;;

頂上をバックにポーズ。 変なポーズが浮かばなかった(^^;;

稜線はこんな感じ

稜線はこんな感じ

山肌が凄い!

山肌が凄い!

ここでしか見られないバンダイクワガタの群生

ここでしか見られないバンダイクワガタの群生

遠くに飯豊山

遠くに飯豊山

ピンクと空の青が綺麗でした。

ピンクと空の青が綺麗でした。

弘法清水ねちょいと手前

弘法清水ねちょいと手前

分岐点

分岐点

ここのお母さんは、毎日ここまで往復してるそうです。
凄っ(≧∇≦)

ここのお母さんは、毎日ここまで往復してるそうです。 凄っ(≧∇≦)

さあ、誰のサインでしょうか?

さあ、誰のサインでしょうか?

頂上に到着

頂上に到着

眺めが素晴らしい

眺めが素晴らしい

360度のパノラマは見事(^^)

360度のパノラマは見事(^^)

またしても、バンダイクワガタ

またしても、バンダイクワガタ

ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ

分岐点

分岐点

マイヅルソウ

マイヅルソウ

銅沼と書いて「あかぬま」と読むのだそう。
良い感じです!

銅沼と書いて「あかぬま」と読むのだそう。 良い感じです!

降りてきた〜
楽しかった〜\(^o^)/

降りてきた〜 楽しかった〜\(^o^)/

帰り道、西吾妻スカイバレーから磐梯山

帰り道、西吾妻スカイバレーから磐梯山

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。