普賢岳

2015.06.06(土) 11:15 - 2015.06.06(土) 15:35
先週に引き続き「さがしもの」をしに長崎へ。 田代原キャンプ場で一泊して普賢岳と九千部岳を楽しむつもりが 6日(土)は九千部岳で高校総体の登山競技があるため 関係者以外は泊まれないと断られてしまいました。 しまった、リサーチ不足。 携帯の電波も入らないし、まずは登ることにしよう。 第二吹越登山口に車を停めて登山開始です・・・と、登山口に何やら注意書きがあります。 西の風穴から霧氷沢までの区間が風雨による倒木等で通行止めとのこと。 しまった、リサーチ不足 2。 これで周回できないことも分かったので、仕方ありません。 今日はのんびり楽しむことととします。 のんびり、緑を楽しみながら〜・・・と、前方になにやらたくさんぶら下がっています。 大量のシャクトリ虫みたいなのが。 上を見上げると、もはや食い尽くされて葉のなくなった枝にニョロニョロと糸を絡ませた虫。 もう見なかった事にするしかありません。 しかも雲仙のシャクトリ君は妙に糸が強くて色も黒系でパンチがあります。 気付くとシャツに帽子に数匹着いているので、ストックを使って払いのけます。 全然登ってないのに、ゼェゼェと息と心拍数があがります。 分岐まで来ると、ようやく平和に。 国見岳と普賢岳に登り、ピストンで戻ってきました。 下山中も同じ奮闘を繰り返し、駐車場が見えてほっとしたところで なんと、さがしものを発見しました! ハナイカダです。 お花は終わり、緑色の実がついていました。 登山口のすぐ側、行きに気がつかなかったという奇跡 w お山の神様、最後のさいごにサプライズをありがとう! 色々と教えて頂いたYAMAPのおふたりにも感謝です。 今回はハナイカダを見つけられて大満足だったので、 諏訪の池にあるキャンプ場に泊めさせてもらい 次の日は観光を楽しみました。

写真

青空に浮かぶバルーン 佐賀市長杯熱気球大会だったそう

青空に浮かぶバルーン 佐賀市長杯熱気球大会だったそう

第二吹越登山口から登ってみる

第二吹越登山口から登ってみる

国見分かれ ここまで虫地獄でした・・・

国見分かれ ここまで虫地獄でした・・・

谷の間から街と海が見える

谷の間から街と海が見える

岩場を登ってくると

岩場を登ってくると

国見岳に到着

国見岳に到着

お鉢周りができそう

お鉢周りができそう

青空が見えてきた 

青空が見えてきた 

鬼人谷口(分岐)西の風穴から先は通行止めとのことなので、紅葉茶屋方面へ向かいます

鬼人谷口(分岐)西の風穴から先は通行止めとのことなので、紅葉茶屋方面へ向かいます

普賢神社で手を合わせる

普賢神社で手を合わせる

気持ちよい緑の間を抜けて

気持ちよい緑の間を抜けて

山頂に到着

山頂に到着

山頂からの景色

山頂からの景色

戻ってきました ほっとして振り返ると・・・

戻ってきました ほっとして振り返ると・・・

ハナイカダーーーー!!!

ハナイカダーーーー!!!

葉っぱの真ん中に実がついてる

葉っぱの真ん中に実がついてる

うわ〜っ♪

うわ〜っ♪

最後にテンションマックスに(笑)

最後にテンションマックスに(笑)

おまけ 湧き水と鯉

おまけ 湧き水と鯉

島原城と雲仙

島原城と雲仙

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。