氷ノ山山開き→氷ノ越コース

2015.06.07(日) 09:09 - 2015.06.07(日) 15:24
先輩と登頂。まず、山開きで混雑が想定される中、駐車場に誘導員さんがいません。 受付中、すぐ後ろを車が通りました。登山初心者で氷ノ山も山開きも初めてかなり戸惑いました。時間にゆとりをもって出発して下さい。 コースは、初心者向けの氷ノ越です。登山道、非常に狭い道が数カ所、前日雨のぬかるみもあり足元がドロドロになります。汚れてなんぼ(笑)その中、山開きとありガイドさんの後ろを約40人並んで登り下り行き違う、一般ハイカーも加わり大渋滞それも山開きの醍醐味? 山頂付近から日本海が見えます。「あれ大山やで」とも聞こえました。 天候に恵まれ景色も良かったです。あれだけのハイカーを見たのは、初めて。 山開きの良い点 ◯記念缶バッチが無料でもらえます(数に限りがあるようです)。 ◯正午以降、山頂で氷ノ山登山安全お守り、登頂証明書が無料でもらえます。 ◯登頂証明書には、1枚1枚番号があり下山後、抽選で何か当たるかも! 特賞は、ひとめぼれ3キロでした。 ◯正午以降、山頂付近でお神酒が振る舞われます。お酒に弱いので飲んでません。 ◯15時以降?下山後、先着で豚汁無料サービスがあり美味しく頂きました。 ◯通常がわかりませんがかなりのハイカーと出会えます、話せます(あの靴かっこいいなぁ、リュックどこのメーカー? など )。 山開きの気をつける点 ◯誘導員さんいません。ツアーバスが道路に停車しているのでお子様連れは、注意が必要。 ◯登山道が狭く、ガイドさんから団体さんへの説明、休憩がその道である為、団体さんを抜かせず自分のペースでは、まず登り下り出来ません。最初から覚悟していれば、挨拶しながら楽しく待てる。 ◯かなりの人出になり 女性の方、山頂展望台のトイレに並びます。男性は、わかりにくいですが奥に小便器あります。 ◯昼時の山頂付近、食事場所の確保、他人さんが入らない写真を撮るのは、困難です。 ※上記は、2015年山開き情報です。 以上、お気をつけて

写真

本部前看板。

本部前看板。

階段上がった高台から本部前。

階段上がった高台から本部前。

ここから山道。

ここから山道。

最初の避難小屋、初めて入ってみました。

最初の避難小屋、初めて入ってみました。

避難小屋内の注意書き。

避難小屋内の注意書き。

避難小屋内では、火もおこせ、2階に毛布類もあります。風呂は、ないです(笑)。

避難小屋内では、火もおこせ、2階に毛布類もあります。風呂は、ないです(笑)。

スキー場が見えます。

スキー場が見えます。

ワイルドな山歩きって感じ?

ワイルドな山歩きって感じ?

日本海が肉眼では見えます。

日本海が肉眼では見えます。

山開きで祭事があり巫女さんがいました。

山開きで祭事があり巫女さんがいました。

山頂付近、ひと、ひと、ひと。
人が多すぎて中、入れず。

山頂付近、ひと、ひと、ひと。 人が多すぎて中、入れず。

こっちは、まだ空いてました。

こっちは、まだ空いてました。

さすが山開き、大渋滞。

さすが山開き、大渋滞。

缶バッチ無料。カラーバリエーション色々ありました。赤色が好きで選びましたがリュックの色とかぶりました(泣)。

缶バッチ無料。カラーバリエーション色々ありました。赤色が好きで選びましたがリュックの色とかぶりました(泣)。

豚汁無料、運動後でおいしかったです。ごちそうさまでした。

豚汁無料、運動後でおいしかったです。ごちそうさまでした。

登頂証明書番号の抽選発表。残念ながら私、先輩ハズレ。

登頂証明書番号の抽選発表。残念ながら私、先輩ハズレ。

登頂証明書。右上が抽選番号。

登頂証明書。右上が抽選番号。

登頂証明書裏側。

登頂証明書裏側。

氷ノ山登山安全お守り(表)。

氷ノ山登山安全お守り(表)。

氷ノ山登山安全お守り(裏)。

氷ノ山登山安全お守り(裏)。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。